Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

プログのお友達滞在9日目ブーダンブラン マスタード入りエシャロットソース 枇杷のコンポート添え

2017-07-10 00:39:26 | 肉料理 Viandes

九州の豪雨のお見舞い申し上げます。色々な情報が伝わり心痛めております。一日も早く普通の生活戻りますように心から祈っております。

 

友達のGがノルマンディーから 近くのペルシュ (お肉類 そしてその加工品の美味しいことで知られています)の市場から本場のブーダンブランを運んできてくれました。フランスではクリスマスの前菜によく出てくるもの 材料は脂身の少ない子牛の挽肉につなぎにパン粉、クリームなど入ったものです。

そのままでは興がないのでマスタードのきいたエシャロットソースを添えました。

市場でちょっと熟れすぎだけれどという枇杷も沢山運んできてくれたのでそれもコンポートに、そして昨年作ったミラベルのチャツネーの瓶を開けそれも付け合わせに。相性は抜群でした。

ブーダンブラン マスタード入りエシャロットソース

  ブーダンブランは油を敷かないテフェロンのフライパン 弱火で根気よくあまり焦がさないように15-20分ほどかけて焼きます。15分ほど焼いてアルミホイルに包んで余熱で火を通すのもよいものです。

マスタード入りエシャロットのソース

   材料 

 *エシャロット 大2 (玉葱 小1位の分量)微塵切り

 *大蒜 1片 微塵切り

 *バター 大 1

 *白ワイン 10cl

 *フォン ド ヴォー 小1 +水 10cl

 *生クリーム ライト 10cl

 *マスタード 大1

 *塩(加減してください。ほとんどなくても)胡椒

   作り方

1 鍋にバターを溶かしエシャロット 大蒜のみじん切りを焦がさないように透き通るまで炒める。

2 白ワインをフォンドヴォーを溶かしたブイヨンを加え混ぜ静かに半量になるまで煮詰める。

3 生クリームにマスタードを加え 塩 胡椒で味を調節する。

枇杷はかなり傷んでいたのでソーニャさんに剝いていただき お砂糖ほんの少しのコンポートを作りました。自然の香りを楽しみたかったので香料は入れず最後に少し粗挽き胡椒を加えました。(後日残っていたものは少し砂糖を加え保存食に)

昨年作ったミラベルのチャツネーがあったのを思い出しそれも一緒に。この組み合わせはとっても相性の良いものです。

普通のブーダンブランが華やかになり持参したGも喜んでくれました。

ミラベルのチャツネーは8月に長女の家族が昨年のようにボルドー南の友人を訪れまた沢山のミラベルを運んでくれると思うのでその際に作り方ご紹介いたします。

サラダ

 

夕食は ズッキーニのタルト

4

リコータチーズを使ってシンプルに焼いたのですがあまりお気に入りではない味 もう一度作って気に入った味のものができたら作り方ご紹介いたします。

メルルッションのムニエル

東南アジア風の自家製の唐辛子 レモン汁 ナンプラー、コーリアンだー配合のソースをかけたもの。

 

シンプルなサラダ

夕飯 写真もお料理もなんだかいまいちです。この日はかなり疲れていて今写真を見ながら私の料理ではないと思います。

以下はソーニャさんがお料理してくださいました。

蒲鉾

ソーニャさんが日本から運んでくださったもの。皆で賞味

筍と椎茸の卵とじ

これもソーニャさんがを運んでくださった筍の水煮とどんこ椎茸で。だしもあごだし 味の濃い美味しいものでした。

最後の夜でいろいろなものが混ざった献立です。

 ラロシェルの図書館

今日のお散歩はソーニャさんがお土産に買いたいと目をつけていたものをゲットの日。まずラロシェルまで出かけお気に入りのもの無事に。そのあとラロシェルの私の好みでよく出かける図書館に足を止めご紹介。本当にいろいろな本やDVD にCDそろっていてかなりの数を無料で貸し出してくれます。

ソーニャさんミシェルポルナレフの大フアンとのこと。彼女の欲しかった写真集の本が見つかり借りてきました。

そのあと反対方向我が家より南の隣町に向かい彼女の欲しかったお人形さんを買いに。欲しかったもの全部買えたようで宜しかったです。

 

上の写真は 小さくてよく分からないでしょうが 左から水族館 その後ろが 旧水揚げ港 真ん中の奥が 海洋博物館です。

 

記事を書こうと思っていたのですがソーニャさんの出発2日後主人の属するアソシエーションとパリ バスティーユオペラ座までカルメンを観覧に日帰りミニバス旅行。家にたどり着いたのは午前2時。

その日の夕方から孫を含む次女家族の20日程の滞在が始まり忙しい日々を過ごしています。

パソコンに向かうよりまず寝て体調を保たねばという日々なのですよ。(苦笑)

14日からは長女の家族(彼は仕事があるので車で家族を送ってきて翌日帰宅ですが)も2週間滞在ですれ違いながらも何日かは合流。皆一度7月の滞在後一度帰宅するのですが8月にも再び2家族 同じ時期に訪れる予定です。うれしいけれどとっても忙しい夏を過ごすことになりそうです。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プログのお友達滞在8日目お誕... | トップ | プログのお友達滞在10日目 ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mchappykun2)
2017-07-10 03:04:30
どんなにお忙しくとも、レストランに行かず、ご自分で料理なさるところが偉いです。私は誰かが滞在したら、必ず何回かはレストランです。
写真ではどれもとても美味しそうですが、Fleur de selさんとしては満足できなかったのですね。
料理も音楽も心身が元気でないと思うように行かないところが似ていますね。
英気を養って、お疲れが出ませんように。
Unknown (ryuji_s1 )
2017-07-10 07:22:41
Fleur de selさん
おはようございます
マスタード入りエシャロットソース
素晴らしいソースですね
丁寧な作り方ありがとうございます。
ズッキーニのタルト
素晴らしいタルト美味しそうです
Unknown (タヌ子)
2017-07-11 07:16:00
ブーダンブラン、私は大好きなのですが、夫があまり好きではないので、クリスマスの時期に一度食べるか食べないか…という程度。
Percheは我が家からそれほど遠くないので、今度美味しいブーダンを仕入れに行ってみたいと思います。
私は友人や家族が3日滞在するだけで、献立ノイローゼになりますが、こんな長期間、毎日ランチもディナーもご自分で準備されているfleur de selさん、心から尊敬します。
今年も賑やかな夏になりそうですね。
暫くはPCから離れて、お孫さんたちの存在を思いっきり楽しんでください。
くれぐれも無理はなさらずに!
Unknown (ソーニャ)
2017-07-11 13:04:33
このブーダンブラン美味しかった。
ソースのレシピを待っていたところです。
マスタードの利いたエシャロットソースが
美味しさアップしてくれてました。

Gさんのステキな持ち込みに感謝感謝。

Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2017-07-14 17:24:07
ソーニャさんの滞在中は本当に暑かったので少し疲れました。主人は外食が嫌いです。目が不自由になってからはことに。お料理は大丈夫なのですがお喋りをしながらというのが難しいです。私は集中して作るので家族の皆は私の性格を知り私が台所に立つと皆どこかに消えてしまうのですよ。
その後もGの滞在にパリまでオペラ鑑賞の日帰りそのあと次女家族の滞在。昨日から同じくラロシェルに住む彼の両親の家に移動で少し呼吸ができるようになりました。苦笑
ryuji_s1さんへ (fleur de sel)
2017-07-14 17:26:27
シンプルなブーダンにおソースを付け加えたのはとっても良かったと思っています。持参してくれたお友達に感謝しています。
タヌ子さんへ (fleur de sel)
2017-07-14 17:34:40
本当は色々なものご紹介したかったのです。黒ブーダンや彼女たぶん嫌と言っていたアンドウイエット。美味しいものは臭くないのよと。マテ貝は滞在中見かけなかったし。そして割と得意な煮込み物も時間なし。大きなローストを作ってしまうと食べきれずに翌日にひいてしまうしで。そしてご存知の通りかなり暑かったので少し疲れも。
ラロシェルご訪問の際にはお声かけてくださいね。家庭料理なら召し上がっていただけると思いますので。
ソーニャさんへ (fleur de sel)
2017-07-14 17:40:20
黒ブーダンにアンドウイエットなども食べていただきたかったです。そして時間切れでお出しできなかったGの運んでくれたチーズ本当に残念です。忙しくてちょっと忘れ気味という感じでした。私は現在割と食が細いので主人が毎日少しずつ今朝やっと食べ終わりました。苦笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。