Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

プログのお友達の食事 3 またまた魚介料理

2014-07-01 23:53:36 | 魚貝料理 poissons

滞在5日目は此処から車で30分程のロッシュフォールの恋人達の映画で有名なロッシュフォールにご案内しました。人によって好みはあるけれど私のかなり好きな街です。自然にも文化にも惹かれます。その魅力は後日以前に撮った写真があると思うので後にお教えしたいと思っています。今日はお料理のみに。

朝食に 前の日にクロックムッシューの器械があるとの話からソーニャさんが大好きと。食パンを買うのを忘れてしまい 夜パン焼き器でパンを焼いたのですがT80の少しばかり雑穀パンなのでお味と健康には良いのだけれどクロックムッシューに使う食パンのようにはふわふわではありません。それでも試してみました。

クロックムッシューの朝食

   クロックムッシュー

パンの外側にバターを塗ります。

パンの内側にはマスタードを。まずハム その上に 今日はスイスのグリュイエールチーズ(スイスの本場のグリュイエールチーズは本当に美味しいです。)があったのでのせトマトの薄切りをその上に。その上にまたハム。パンで覆い熱しておいた器械に入れ蓋をして3-5分くらいでしょうか?

娘達がいなくなってからもう何年も使わなかったクロックムッシュー器 次回訪れてきたら作ってあげたいと思いました。

後はオレンジジュースにコーヒー。ヨーグルトにマンゴーをミキサーにかけたものを載せたもの。

フルーツ

 

平たい桃を剥いたものに小鳥に食べられず本当に僅かに残っていた庭のさくらんぼ。

昼食

 お好み焼き

ロッシュフォールの街 木曜日大きな市が出ます。食物だけではなく洋服や雑貨のマルシェも出店 ソーニャさんお土産物色 そのあとお魚屋さんも覗き あしなが毛蟹を見つけ食べさせてあげたいなと思いつつ 買うの迷いました。

原則として私は知らないお魚屋さんで魚介類を買うのは好みません。それに売り子さんもいなかったし そしてそのあとロッシュフォールを少し見せてあげようと思ったので余計な荷物 特に新鮮なものは。 諦めました。

色々散歩。帰宅した時私が疲れているのかと心配してくださったソーニャさんが私がお好み焼きは余り食べたことがないというのを聞いてお好み焼きを作ってくださいました。先日のクルベットグリーズが残っていたしキャベツもあったし。持参してくださった山芋の粉も入れて。

私は青のりを持っていたし一袋だけ鰹節も残っていたし。

作り方拝見させていただきました。とっても美味しかったです。最後に削り節を載せると熱で本当に踊るのですね。とっても可愛らしかったです。

お醤油だけの味付け。マヨネーズも良いとのことで自家製の大蒜のきいたものを添えました。

夕食は

小烏賊のソテーにラタトウイユ

前日に購入した小烏賊 (ホタルイカよりはちょっと大きめのものです)、甲殻を除くとほとんど全部食べられます。エシャロット、大蒜、の微塵切りと一緒にオリーヴオイルとバター半々の中でさっと炒め塩 胡椒パセリの微塵切りを沢山にちょっとレモン汁という食べ方がシンプルだけれど一番美味しい土地の食べ方です。

ラタトウイユを仕込みその上に載せました。ご飯の代わりにブルグール(スムール)を添えた と思います。苦笑

サーモンとムール貝のサラダ 

半端に残ったサーモン、昨日の残りのムール貝またまた使い残しのオレンジ(本当はグレープフルーツのほうがよいのですが)と残り物を皆合わせた残り物サラダです。苦笑

ヴィネグレットソースもいつもの作り置きするもの。エストラゴンが残っていたのでサーモンと相性が良いので沢山載せました。

この日の記事ソーニャさんのプログの記事も是非ご覧になってください。

プログを怠けていた時期もあり書きたい記事レシピ共に沢山溜まっています。でも何とか後2つの記事でソーニャさんとの楽しいお料理の時間を書き上げたいと頑張っています。お付き合いいただけたら嬉しく存じます。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プログのお友達との食事 2 ... | トップ | プログのお友達との食事4 お... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mchappykun)
2014-07-02 01:11:13
朝、昼、晩とどれも美味しそうで豪華な食事ですね。
ソーニャさんのお好み焼きも美味しそう。
小烏賊とラタトゥイユも、残り物のサーモンとムール貝もとても美味しそうです。手持ちの材料でチャッチャとお作りになる、そしてどれもがとても美しいです。お二人の優しさが溢れている食卓ですね。
Unknown (cana)
2014-07-02 10:51:47
いつもいつも、彩り豊かで様々な食材を使ったお料理、参考にさせてもらっています。
私は平日の夕食などは、仕事から帰ってから大忙しで作って、盛り付けも簡単。出来れば洗い物も少なくしたいと考えてしまうのですが、こちらのブログを見るたび(仕事の合間に)おっと、こんなんじゃなんのために生活しているか分かんないよっと気づくのです。

クロックムッシュ、美味しそうです。 
クロックムッシュを作る道具?は持っていないのですが、パンを押さえる事が美味しさの秘訣なんでしょうか。 週末の昼食に素敵なので、今週末に作ってみます

Unknown (タヌ子)
2014-07-03 00:59:31
本当に連日お出かけしていたとは思えないほど充実した食事内容ですね。
朝から元気いっぱいになりそうな朝食で、一日のエネルギーも確保できたのでしょうね。
外国のお家にあるもので、さっとお好み焼きを作ってしまうソーニャさんも流石。
残り物利用と仰らなければ、全く分からないおいしそうな物ばかり。
私なんて、ラタトゥイユを作ろうと思ったら半日ぐらいかかってしまいそう。
ジャック・ドゥミファンとしては、ロッシュフォールも訪れてみたいと思っているのですが、ラロシェルと比較的近いのですね。
Unknown (ソーニャ)
2014-07-03 13:00:10
帰国して一週間が経ちました。あ゛ーぁ

ラタトゥイユは今まで好んで食べたことがありませんでしたが、Emiさんのは味が落ち着いてて、
上に乗った小イカのソテーのバランスがとっても
美味しかったです。付け合わせのブルグルが
美味しいお出しを吸っててひとりニコニコしながら
平らげてました。
ムール貝とサーモンのサラダのドレッシングも
よく合って(^_^)v
Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2014-07-03 21:56:00
お料理作るとき少ないのは貧相なのでついつい沢山作り残ってしまいます。ソーニャさんとは気兼ねなくリメイクさせていただきました。本当はゆっくりお食事の支度をするべきだったのでしょうが少しはこの土地の観光をと思い運転に観光にお買い物で帰宅後即お食事をと思ったのでなんだか雑な料理になり反省しています。
canaさんへ (fleur de sel)
2014-07-03 22:01:59
お仕事されていると大変ですよね。帰宅して本当にスピーディにお料理を終え休みたいという気持ち経験してわかります。クロックムッシューフライパンでもできると思いますよ。スパチュールで上からちょっと押して焼き上げたらよいのではと思います。その場合はやはり食パンのほうが良いと思います。
タヌ子さんへ (fleur de sel)
2014-07-03 22:13:20
朝食の写真撮らなかったのですがそれなりにちゃんと作っていました。笑
ソーニャさんバイヨンヌの生ハム気に入ったようです。
クルベットグリーズは絶対お好み焼きにしたら美味しいと思いお好み焼きの話をしたら優しいソーニャさん即作ってくれました。本当に一袋だけ削り節が残っていて削り節の踊りを拝見楽しませていただきました。
ロッシュフォールは整然とした街。現在色々な話題で上昇中の街です。今度プログでご紹介したいと思っています。
そーにゃさんへ (fleur de sel)
2014-07-03 22:19:04
本当にばたばたとお料理していて御免なさいね。ゆっくり時間をとりお料理をすべきだったと反省しています。
ソーニャさんのいらっしゃる前にもかなり色々な人々が出入りして疲れていたのもあるかもしれないしもう還暦をとおにこしたお姉ちゃんなので昔のようにはピンシャンしていません。苦笑
ソーニャさんもおお疲れ様

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
夏休み5日目 ロクシュフォール (ソーニャの食べればご機嫌)
朝食の後は、ロクシュロールとここのマルシェで回り。 この帆船は来年アメリカに出港するということです。 帆船を見渡せる丘にこの風景がずっと続きました。 ちょっと離れたところに"王様の庭園" アーティーチョーク分かりますか? ...