Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

日本からのプログのお友達の訪問4日目 蟹とワカモーレのオードブルケーキにカタプラーナ

2017-06-30 00:23:05 | 魚貝料理 poissons

前日いつもの牡蠣業者で 蟹湯がいたもの買いました。雌蟹とても肉質厚いものです 。皆がお昼寝をしている間に裁いておきました。蟹を裁くのは得意です。千葉の海辺で育ち蟹やら蝦蛄やらバケツ単位で購入していた時代に育ったので。昔は母が家族用(祖父祖母皆で7人家族)にたくさんの量の蟹綺麗にさばいてくれたものこれが普通と食べていました。手間かかるのですよね。お母さん御免なさい。現在は私がその役。でもバケツでは買いませんよ。この日は蟹一匹なのだけれどそれは沢山のお味噌も卵も身も取れました。相性の良いアボカドと合わせフランス風オードブルを作りました。

蟹とアボカドのオードブルケーキ

    材料 分量は急いでいたので目安 皆様のインスピレーションにお願い致します。

 A 蟹のほぐしたもの

 A 自家製大蒜の効いた全卵で作るマヨネーズ

 A エシャロット、大蒜の微塵切り

 A シブレット 微塵切り

 A 塩 胡椒 少量のカイエンヌ

 B アボカド

  B レモン汁

  B  エシャロット、大蒜 微塵切り

 B 塩、胡椒、クミン

 B オリーブオイル

   作り方

A  は全部 混ぜておく。

B  のアボカドはフォークでつぶしまずレモン汁をかけあと残りのB の調味料を加え味を調える。

  モンタージュ

セルクルにまず用意したアボカド(ワカモーレ)を入れその上にA  の蟹マヨネーズを載せ上から軽く押して型を抜く。

軽く塩をした胡瓜を周りに飾りました。ソーニャさんにお任せしました。頂くときに少しヴィネグレットソースを胡瓜の上に振りかけます。

気の付くソーニャさん 蟹の脚を剥く専用おさじ運んでくれました。私はカニの爪で裁きます。この日は使用しなかったけれど次回試してみますね。

  アペリティフ

左はホモス。急いで間違え似ている瓶のビオのピーナッツバターと混ぜてしまいました。それなりに美味しかったです。苦笑

右は我が家でよく作る赤ピーマン、オリーヴ,アンチョビーベースのディップ.大蒜味が効いています。レシピは前にご紹介したのでここをどうぞ

アペリティフワインはクレマン ド ロワール スパークリングワインのようにあとからガスを加えたものではなく自然発酵するワインです。

メインお料理はカタプラーナ

野菜がたくさん入っています。ソーニャさん日本ではメルルサーは食べられないとおっしゃっていたので魚はメルル―サ、それに烏賊、コック貝で。

チョリソーも少し入れたのですがあまり辛いものでなく少しパンチに欠けたかもしれません。

野菜は ズッキーニ、茄子、トマト、さや隠元。

カタプラーナの作り方も前に載せてありますので此処をどうぞ。ソーニャさんの好みのアイオリソースを添えました。

 

この日金曜日は海水浜辺のある夏にはバカンス客で溢れる隣町に大きな市が立つので散歩に行きました。まだヴァカンスには早く夏場の半分以下の規模でしたが。でも車を止めるのはかなり難しいのでやはり遠目に止めて。

市につく前にソーニャさんお土産屋さんに目が。ひとめぼれのお人形を見つけました。オリジナルで1対しかないもの。男の子は絶対という感じで即購入。女の子は髪の長さがちょっととかなり迷いこの日は買い上げすることなし。結局は旅立つ前の日にまた訪れて購入なされましたが。彼女のプログ御覧になればいつの日に掲載されるかわからないけれどご覧になれると思います。水兵さん装いの対のお人形さんです。

彼女はお好きなもの見つけるのとても目が早く即惚れ込んでしまう様子を見て判断躊躇する私にとってはうらやましい限りです。

市場の様子の写真は撮りませんでした。

夕食はというと

昨日の残りのクスクスの汁とお昼の残りのカタプラナを合わせ 脇に少しスムールを新しく付け加えたクスクス風

お肉と魚介類の組み合わせはまさにポルトガルの味でとってもリッチなお味で美味しいものです。スムールの写真は取りませんでした。

一つずつかたずけていかないと新しいお料理は作れませんものね。笑

西瓜とバナナのココナッツミルク和え

小さな小玉スイカを買いプログには載せていませんが前日食べたのですが残り 簡単なフルーツサラダ的デサートを作りました。これは義妹がよく作るので真似したものです。

西瓜にバナナ(バナナはなくても宜しいです)をさいころに切りただココナツミルクを少しかけ混ぜて冷やすというとっても簡単なものです。ミントを加えるとパンチが効きます。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本からのプログのお友達の... | トップ | プログのお友達の滞在5日目 ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ryuji_s1 )
2017-06-30 07:55:13
Fleur de selさん
おはようございます
蟹とアボカドのオードブルケーキ
素晴らしいお料理
オシャレで素敵なオードブルケーキですね
メインお料理はカタプラーナ
カタプラナを合わせ 脇に少しスムールを新しく付け加えたクスクス風
西瓜とバナナのココナッツミルク和え
素晴らしいお料理
献立
楽しい食卓素晴らしいです
丁寧な作り方ありがとうございます。





Unknown (Mchappykun2)
2017-06-30 08:05:35
カニとアボカドとマヨネーズ。この組み合わせが美味しくないわけはないですね。カニは捌くのが本当に大変。カニは私は1匹丸のまま茹でて、食べる人が捌く、という料理ばかりです。
私は親しくしているブログのお友達、そんなに多くはないのですが、fleur de selさんのは写真はちらっと見ただけでわかります。盛り付けの美しさが独特です。

どれも美味しそうな魚介類のお料理ですね。ソーニャさんが心底、羨ましいです。
Unknown (ソーニャ)
2017-07-01 19:51:02
カプラーナ、日本だと煮魚?
アイオリソースがあんなにも相性がいいとは感激。
帰国翌日に沿線でお気に入りのレストランの
オーナーに料理の写真をいくつか見せると
特にオードフルサラダに
「一般家庭なの? ただものではないですね」と
誉めていました。ソーニャまで誉められた気分です。

ryuji_s1さんへ (fleur de sel)
2017-07-02 00:31:19
海辺なのでそして私も海辺育ちで魚介料理のほうが気楽に作れます。そして私はお肉よりも魚介類のほうがそして何よりも野菜が好みなので自然とそのようになってしまう傾向があります。
Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2017-07-02 00:39:49
蟹こちらも皆自分で剝いて食べるのですが嫌がる人も。それに雑に剥いてまだ食べるところがいっぱいありもったいないという食べ方の人も。家族のものなら残りでおいしいスープなども作れるのですけれど。こちらの人々は脚の部分が好きで別に売っています。私は白身にはあまり興味なくお味噌と卵があれば。という方なのです。一番好きな食べ方はお味噌と卵の詰まった甲羅にお醤油をかけて熱い白ご飯と食べるのが一番好みです。
ソーニャさん私のマヨネーズ御気に入ってくださったよう。うれしく思いました。
ソーニャさんへ (fleur de sel)
2017-07-02 00:46:42
カタプラーナはこの銅製のお鍋のことです。この中で蓋が丸くなっているので蒸気が周り魚介類が固くならずふっくら出来上がります。
ほめていただいて嬉しいです。でも今回は出歩きで長時間で作ったのでかなり手抜きがあってごめんなさい。若くはない私です。笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。