Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

烏賊三昧の献立

2017-05-11 05:28:01 | 日本料理 惣菜料理 Japonais

昨日も烏賊のお料理だったのですが多めに購入したので今日も烏賊を使っての献立です。小型平均全長20cm程なのですが小さいものもあったり大きいものもあったりで大きさにより分けて料理しました。

烏賊のお刺身風サラダ

烏賊素麺と言いたいのですが飾り付けは洋風になってしまいました。マッシュとミニトマトのサラダと。レモンのゼストとコーリアンダーを混ぜこれはお刺身風に食べてもよいのですが 今日は レモン汁、醤油、山葵、ごま油を混ぜたドレッシングで食べました。

 

茄子と烏賊ゲソの煮つけ

   材料

 * 茄子 1 フランスの茄子は大きいです。350g程

 * 烏賊のゲソとエンペラの部分 80-100gほど

 * 胡麻油+向日葵油

 A 醤油

 A 味醂

 A 生姜 千切り

 A 鰹だし

 *レモンのゼスト ビオのレモンの皮は香りがよいので我が家レモンの消費多くゼストは柚子の感覚で使っています。

    作り方

1 なすは縦に2つ切り両面に鹿の子の切り目を入れてから大きめの食べやすい大きさに切り水の中に入れあくを抜いておく。

2 水気を切ってからフライパンに2種類の油を温め両面をきれいに焼いてからA(分量は味付けに好みがあるのであえて書きません。私は薄味あまり甘みの濃い味は好みでないので味醂を入れたときには砂糖は入れません。酒と砂糖のほうがよいのですが酒はこちらでは高価なので) を注ぎ蓋をして弱火で崩れないように柔らかくなるまで煮る。

3 最後に烏賊を加えサッと火が通るまで。

4 レモン(柚子)のゼストを散らす。

あとから庭に出て山椒があったことに気が付きました。残念。次回は山椒を添えたいです。

 キャベツと烏賊のソテー ガーリックの効いたカレー風味

やわらかい春キャベツなのですが二人だとちょっと大きく使い切るために何度も登場してしまいます。野菜はやはり採りたてのうちに即食べたいですものね。

   作り方

1 キャベツは塩を入れた湯の中でさっと湯がいてからざく切り。

2 玉葱 大蒜 生姜 は微塵切り

3 烏賊は食べやすい大きさに切る、オリーヴオイルを熱して 2 の半量を入れ焦げないように香ばしさが出るように炒め その中に烏賊を入れさっと炒め塩 胡椒 取り出しておく。

4 残り 半量の2 を熱したバターでさっと炒め 1を加え馴染むように炒める。チキンブイヨン、カレー粉、クミン、チキンブイヨンをひたひたに加え 塩、胡椒で味を調え 蓋をして柔らかくでもアルデンテに仕上げる。

5 キャベツが好みの柔らかさに煮えたら 3の烏賊を加えさっと混ぜる。

このお料理には割とたくさん大蒜と生姜を入れました。お好みで仕上げにレモン汁、ナンプラーを足し味を調えても美味しいです。

コーリアンダーを飾りました。

大麦ご飯

今日は世界のあちこちからの政治問題の報道。朝一番のニュースはアメリカFBI 長官の解任から。スコットランドとイギリスの問題。フランスは現在各党が分裂状態 近い議員選挙に向けてそして新大統領の内閣構成にと大揺れ。新大統領はかなり困難な出発になりそうな気配です。

 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリーンアスパラガスベーコ... | トップ | 山椒の香りのパレ ド ダム... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソーニャ)
2017-05-11 12:47:34
烏賊フルコースですね。
烏賊と里芋、烏賊と大根の組みあわせを作ることは
ありましたが、茄子は思わず”へぇ~”と声が出ました。

烏賊素麺作りにお熱だった父が刺身包丁でなく、
出刃包丁で烏賊素麺を切っていたのですが、
朝ごはんに出てくるので、夜じゃないの?!と
小6のソーニャが疑問を問いかけると、
烏賊素麺は取立を食べるのだから
朝で間違いないと言いくるめられました。
Unknown (Mchappykun2)
2017-05-12 03:13:27
烏賊三昧、美味しそうですね。柔らかなキャベツが美味しそう。日本で春キャベツを食べてきました。こちらには柔らかなキャベツがないのが残念です。

ソーニャさん、北海道では獲れたてのイカのお刺身は朝食に出てきました。お父様、間違っていなかったと思います。
Unknown (イブ)
2017-05-12 19:06:58
イカのお刺身がこんなにも洋風に仕上がるなんて驚きました。
きれいですね。
火を加えたイカのお料理もとてもおしゃれな感じです。
ぜひ参考にしたいと思いました。
ソーニャさんへ (fleur de sel)
2017-05-15 14:59:45
烏賊と茄子は母が一緒に炊いていたので私には普通の組み合わせおいしいと思います。以下は夜釣り一本釣りをするのですよね。以前ご近所の方が我が家の前の沖で船を漕ぎ月明かりの中で竿を落とすと言っていました。音雄様の釣りたての以下はさぞかしおいしかったと思います。実家では前夕飯にお刺身が残るとお茶漬けにして朝から食べていました。ことに祖父
Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2017-05-15 15:07:36
フランス春のキャベツは割と柔らかいです。殊にこれから出てくるとんがりキャベツは巻が軽く小さくて大好きです。期間はごく短いのですけれど。
イヴさんへ (fleur de sel)
2017-05-15 15:12:07
それこそ北海道烏賊をはじめとするおいしい魚介類に恵まれていらっしゃいますね。日本の魚介類は味が繊細でとっても美味しくって。色々な素材のお料理いつも楽しく拝見しています。

コメントを投稿

日本料理 惣菜料理 Japonais」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。