Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

日本からのプログのお友達の滞在3日目 スパイシー肉団子とクスクス

2017-06-29 00:18:11 | 肉料理 Viandes

ソーニャさん(彼女の同じ日の記事は此処に)から私の以前プログでご紹介したコロンボカレー風味の肉団子を食べたいと リクエストされていました。同じように作ったのですがヨーグルトソースで食べる代わりにクスクスの付け合わせに変化させてしまいました。暑い日々が続きアフリカ的お料理もよいのではないかと。クスクスはアフリカ料理でもフランス風土にしみ込んだフランスでは欠かせないお料理ですし。日本でのカレーやラーメンというところでしょうか。

ハプニングですが美味しいと思いました。

 

コロンボカレー入りのオーブン焼きの肉団子のレシピは此処をご覧ください。

クスクスは我が家では皆好みでことに主人の大好きなお料理で1週間に1度は出てくると思います。レストランのものと異なるのは私のレシピはスパイスは辛くはなく香ばしいものを使い油の量はごく控えめ野菜たくさん野菜が主賓のようなものです。クスクスの作り方は何度も載せてありますのでクスクスで検索するとたくさん出てくると思います。

写真にではあまりわからないのですがクスクスのスムールをふやかす時点で干しブドウを入れてあります。仕上げにはシナモンをかけます。

肉団子は別に焼いたのでソースは野菜のみで仕立てました。でもいろいろな野菜から美味しいエキスが出て薫り高いスパイス お肉など入らなくても美味しいソースが出来上がります。このお料理はベジタリアンの方にもぴったり。ベジタリアンの義妹を招待するとき彼女好みなのでよくこのお料理作ります。

ビーツのサラダ

 

日本からいらっしゃる方々皆 ローストビーツに興味があるようです。マルシェに出かけるとこれはなあに?と必ず聞かれます。ソーニャさんは名に来た時体験ご存知でしたが。

フランスのビーツはお百姓さん収穫したビーツ 夜 比較的低温のオーブンに入れ一夜かけて焼き上げます。ということで甘さは抜群です。ソーニャさんにお願いしてサラダに仕立ててもらいました。

ピリ辛ソース

クスクスを食べるのには我が家では絶対必要です。我が家特性の唐辛子ペースト+エシャロット 大蒜のみじん切り+レモン汁+ナンプラ+コーリアンダーやミントの微塵切りにオリーヴオイルを少し垂らしたものです。写真少しぼやけています。

 

さて今日のお散歩なのですが木曜日の午前中は主人が加入している目の不自由な人々のアソシエーション(目の不自由な人々は少なく皆教育関係の方が多く 不自由な人々を支えるために活動している本当に心温かい人々ばかりです)で隣町の浜辺をバトン ノルディックで散歩する日です。

主人を場所まで送り届け そのあと私たちは反対側もう少し南の村まで私の好きなコースの海辺を散歩しようと思いました。でもきっと疲れが出たのでしょう ソーニャさんは優しいから嫌とは言わないけれどあまり乗り気がないようなので辞めにしました。

 散歩コース

少し来ないうちに海辺の散歩道にいろいろなジムの器械が設定されていました。この辺は観光地なので夏に備えてなのかしら?と

色々あるフィットネス器械のうちウエストを働かせる器械を使用しながら土地の小学生が学業の延長で小さなヨット(オプティミスト)の演習をしているのを見て(彼女すごく興味あるよう)少し時間を過ごしました。私の娘たちも小学校時代夏休みに入る前毎年演習したもの 懐かしいです。

そのあとは私住む村の近辺にはかなり色々洒落た食料のお店や大きなスーパーがあるので興味おありそうなのでご案内ということに。

 

さて夕食

我が家は夕食は軽めです。

昨日ラロシェルの市場で買った2種類のパテ


 盛り付けが貧相で御免なさい。

昨日マルシェの建物の中で購入したラロシェルでは有名なお総菜屋さんのものです。

左はお店お勧めのパテ ド シェフ。グルテンフリーと書いてありちょっとスノーブだなという気も少しありましたがお勧めということで。

右は土地のファルシー シャランテーズ ほうれん草,スカンポ、キャベツに豚肉が少し入っているものです。割と得意なレシピで自家製とも思ったもですが大きく作らなくては でこの暑さでは食べきれないと辞めました。

人参、セロリ蕪、ポワロー、ジャガイモのポタージュ

アーモンド貝のエスカルゴバター焼き

 デサートは?忘れてしまいました。苦笑

 

ソーニャさんの記事は此処に

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本からのプログのお友達の... | トップ | 日本からのプログのお友達の... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mchappykun2)
2017-06-29 03:23:33
今日も素敵で美味しそうなお料理の数々ですね。色々なお野菜たっぷりのソースがとても美味しそうです。ひよこ豆も入っていますよね。これだけでも夏なら十分という感じです。
貝のエスカルゴ焼きも美味しそうです。アーモンド貝はどんなお味なのでしょう?貝はソーニャさんの好物だったのでは?私も大好きですが。
Unknown (ryuji_s1 )
2017-06-29 08:35:55
Fleur de selさん
おはようございます
スパイシー肉団子とクスクス
ビーツのサラダ
素敵なお料理ですね
美味しそうです
楽しい食卓ですね
丁寧な作り方ありがとうございます。
Unknown (ソーニャ)
2017-06-30 02:35:38
あーゴメンナサイ。
海辺のお散歩は乗る気がしなかったのでは
なくて、子供らのヨット教室が見てかったのでした。

今までクスクスは沸騰したお鍋に入れていましたが、
次回からはおねぇちゃん式で戻すつもりです。
コロンボ風ミートボールはいつらでも
入ってしまいそうでした。(笑)
Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2017-07-02 00:19:46
主人はどちらかというと温野菜が好みなのでよく暖かい野菜の料理を作ります。というわけでソーニャさんにもご相伴させてしまいました。でも私の得意な料理なので。彼女に何が食べたいと聞いておいたら貝類、メルルーサに鴨の注文はありました。アーモンド街は大きくなってしまうと非常に噛むのに苦労があるのですが現在のものは小さくて食べごろなのです。こちらの人々は生でも食べます。
ryuji_s1さんへ (fleur de sel)
2017-07-02 00:21:49
我が家風の気取らない家庭料理です。現在は夏野菜が豊富に出ていてぜひそれを活用したお料理をと思いました。
ソーニャさんへ (fleur de sel)
2017-07-02 00:27:39
私のテンポが早くて私こそごめんなさいね。アングランのヨットハーバーにも連れてあげればよかったと思いました。海に入る前に囲まれた水の中で子供たち訓練するのです。この付近にはたくさんキャルレ、嵐の前には家の前にもあったのですが金沢のほうでは鯔待ち小屋というのだそうですがまだ沢山残っています。一度はそこを借りてその美さんのお誕生日パーティはその中でとも思ったのですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。