無料イベントスペース フレッツ@メディアスタジオブログ

三宮 ミント神戸6Fフレッツ@メディアスタジオのスタッフが兵庫県の地域情報、スタジオ情報をつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

綱敷天満宮

2008-08-25 | 神戸 おすすめイベント・観光情報


今日25日は天神さまの日らしい

キャメロンが行ってきたのは・・・
須磨の綱敷天満宮
綱敷天満宮HP

その昔、菅原道真公が九州(大宰府)に向かうおり、
須磨の浦に立ち寄り、須磨の漁師が造った大綱の円座で
休憩したと言われ、それにちなみ、
菅原道真公の死後、この地に創建されたという・・・




神戸市民には須磨の天神さまと呼ばれ
かなり親しまれていますよ


さっそく境内を探検です


菅公母子像
(菅原道真の母に抱かれる像)




なすのオブジェ
なんで

なすの腰かけ
 「なす」の花は一つの無駄もなく実を結び 、
また「成す」と語呂が同じ処より、努力はむくわれ
願いが叶えられるという縁起をふくみます。
願いを込めて「なす」
腰かければどんな願いも叶えられます!!!


そういわれちゃあ
腰掛けずにはいられませんね


綱敷天満宮三重塔

そういえば
境内のあちこちで、ある動物に出会います。
です
 
もぅもぅ
なぜ、なのかが気になる


菅原道真の出生年は丑(うし)年である
●大宰府への左遷時、牛が道真を泣いて見送った
●道真は牛に乗り、大宰府へ下った
●牛が刺客から道真を守った
●道真の墓所(太宰府天満宮)の位置は牛が決めた

など菅原道真にまつわる
言伝えや縁起が数多くあるそう

これによりは天満宮では、
祭神の使者とされ、縁起がいいとされてます


こっちにも、子牛がわんさか溢れてる~

そういえば須磨駅近くに但馬牛の銅像がありますが
これも何か関係が!?誰か知りませんか?
今日から牛を見る目が変わりそうです




他にも「北海道」名付けの親である
松浦武四郎さんが納めた宝鏡があったりして
なかなか興味深い天満宮でありました



天満宮の目の前は
須磨海岸
(須磨浜ブログ)なので
帰りは須磨駅まで海沿いを歩いて帰ると
とってもいい感じ

by 
キャメロン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加