ふらっと走る

50歳を過ぎ、健康に気を使い、元気に野球・ランニングをEnjoy! 2004年にランニング教室で走り方を教わる。

双子の弟 ツン

2017-06-18 23:22:45 | テレビ番組
長野オリンピックで双子で入賞した弟の荻原次晴 6位。兄 健司は4位。

「しくじり先生」で自分自身をアピールするために、同じカメラフレームに入るよう、9位スタートの兄 健司が追いついてくるのを待ったという話しは面白かった。メダルはどうでもよかったと。次晴は3位スタート。同じ双子で、同じエンジンを持って生まれてきたのだから、兄にできて、自分にできないことはないと思い、最後まで諦めず、6位になれたと。

番組の中で言ったことば

「心から悔しいと思えたら本気を出せた証。その悔しさは必ず次につながる」

「本気で努力したことは、そのときは結果が出なくても次に何かで生きてくる」

「本気を出せばまだ知らない自分と出会えて次の本気で人生が晴れる」

最後のことばは自分の名前が入っている、よく考えた末のことばであろう。

本気で何かをした人の言葉は心に響く。まだまだ本気でしなくてはいけないことがあるのに本気になれない。でも本気にならないと人生は晴れないという言葉をかけられたので今年は残り半分だが、本気を出したい。出さなければいけない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 観る・聴く・念う | トップ | 3,551人 »
最近の画像もっと見る

テレビ番組」カテゴリの最新記事