ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



ドラッツォ!また戻ってきました。

配布プロセスの最終段階が開始しました。これから、さまざまのパッケージを配布する態勢にあります。新しい管理内閣が最初の公式発表を行った後、銀行の完全な休止が実施されて、アメリカ全体の銀行システムが新しい法律と規則に変わる準備に入ります。新しい法律では連邦準備銀行が閉鎖され、新しい貨幣が導入されます。これが地球上の残りの国々すべてに影響する、さらに大規模な改革の最初の一部分となります。

この新しい世界規模の金融制度は負債を免除し、商品やサービスには課税しますが、個人と法人の収入は課税されません。そして皆さんの政府の通常の財源に代わる秘密のトラストファンドが始動されます。人々はやっかいな重荷から解放されて、さまざまな税金の払い戻し金を国家経済の活性化に生かすよう奨励されます。

この新しい金融体制は、これから公開される封印されたテクノロジーに加速されて成長していく豊かな経済体制の基礎になります。そして世界的なUFO隠蔽の幕を下ろすディスクロージャー公式発表が行われます。この発表は世界中の暴力行為と誤った外交軍事政策に導かれた軍事行為の停止を促します。今、皆さんはそれぞれの国家の領土の尊重を求めて、多くの国々の領土問題の正式な決着を図るべき時にあります。私たちもぜひ(公正な立場で)会議に参加して国家間の不和を終結させたいと考えています。この件では迅速で誰もが納得できる結果を原則に解決を進めていきたいと思います。

今皆さんが迎えている地球規模の目覚めの状況では、このような問題は時代遅れとなりますが・・それでも、領土問題のすみやかな解決の後で、その本来のゴールに向かおうと思っています。平和と豊かさと共同に基づく新しい世界を建設するというゴールに・・(領土問題の解決が)早ければ早いほど次のゴールに進めるのです。

次のステップは極めて重要になります!ここで皆さんは内部地球の従兄弟たちと自由に交流するようになります。この体験で皆さんは自分たちの惑星を完全に違う視点から見るようになります。皆さんは地球を自分たちの生きた宿主として見るようになり、そのような存在として尊敬を要求されていると感じ始めます。古い闇の考え方が捨て去られてガイアという新しい視点に立つようになります。この段階で皆さんは月を地球化されたものとして見る機会を得て、この改造された人工的な衛星を訪ねて探検するようになります。これが多くの皆さんが初めて宇宙の地球以外の天体を訪れる体験となります。

私たちは皆さんが自分のふるさと(地球)に大きな愛を感じながら、近い将来、皆さん固有の「2つの月システム」を再建するよう願っています。私たちは皆さんに新しいリアリティーになろうとしている驚異をよく整理して理解してほしいと願っています。皆さんの大部分がこれから、火星や金星、そしてもちろん平和(銀河ファミリー)の市民となるからです。

ディスクロージャーとファーストコンタクトは今皆さんの生きている世界を著しい規模で変えていきます。皆さんはこれからスピリチュアルファミリー、スペースファミリーと出会うのです。ただこのイベントだけでも、闇の勢力が皆さんに13千年紀もかけてインプットしてきた情報を変えてしまうでしょう。まったく突然に、皆さんは新しいリアリティーの中に投げ出されて、人類の起源をめぐる謎が解明されるでしょう。

太古のレムリアの記憶がよみがえり、人類史の新しい知識が拡大していきます。でもそれはまだ、これから皆さんが学ぶ物質世界の真相の始まりにすぎません。さらにその知識に加えてスピリチュアルな哲学に基づく新しい科学が皆さんをフルコンシャス(完全意識)に備えさせていきます。私たちは皆さんに教え、導いて、その後で対等な仲間として交流するために地球を訪れます。皆さんが再び私たちや拡大を続ける銀河系のメンバーと交流することは宇宙全体に対する大きな貢献です。

祝福を!私たちは皆さんのアセンドしたマスターです!喜びの中で地球を訪れようとしています。人類をやさしい腕の中に包んで新しいゴールデンエイジへと上昇させる時がきました!深遠な知恵とフルコンシャスを皆さんに贈りたいと思います!

皆さんの世界は13千年紀もの間、闇の王国を彷徨ってきました。今光がさし込み、皆さんは自分の尊厳を取り戻す創造主の道へ導いています。長い記憶喪失の期間は終わろうとしています。忘れ去っていた膨大な知識を。天界と銀河連邦のサポートを受けてダウンロードする準備をしてください。アジア、ヨーロッパ、インドや中東の光に奉仕する秘密の社会が今起きようとしているイベントに備えています。これから世界で起きる大規模な変化と全面的なデクローキングはこれから地球にスペースファミリーとスピリチャルファミリーが大量に到着する前触れとなります。

心の中でもう1度喜びをかみしめてください!ようやく、皆さんの人生最大の日が訪れるのです!

これから生まれる新しい黄金光の王国はすぐに太陽系全域に行動半径を広げていきます。皆さんが訪れるあらゆる場所で祝福のエネルギーが送られて皆さんの生命を支えていきます。皆さんは数多くのさまざまなタイプの生命体と出会います。皆さんは現在の制約を克服して、この銀河系のみならず創造のあらゆる領域で知られることになります。

私たちは数多くの千年紀を通して皆さんのビジョンにこのイベントを見て皆さんに対する私たちの使命の重要さを実感してきました。私たちの第一の使命は私たちすべての間に大いなる光を維持して明るく輝かせて、闇の策略と陰謀を払いのけることです。これは私たちが喜んで使える任務です。過去において、時には闇の誘惑屈した多くのソウルがいた中で、闇と戦って闇の道から光の道に引き返したソウルもいましたが、今はすべての皆さんに祝福を贈りたいと思います。

これから訪れる豊かな喜びの世界とフルコンシャスは創造主からの贈り物です。私たちのすべては、この日を喜び、新しいリアリティーが現れ始めたことに元気づけられています。ぜひ皆さんは、心を開いて、この奇跡的なリアリティーを実現を可能にさせた創造主と私たちすべてからの愛と光と奉仕を受け止めてください。

ここまでに払われた努力を軽んじてかかった年月の長さを言うのはたやすいことです。私たちの目的は創造主と皆さんを媒介することです。私たちは闇の勢力と交渉して、私たちの総力を使って残された作業を完了させています。最終的な協約を結ぶために、すぐれた能力を提供して任務の大成功に貢献してくださったアガルタの連絡チームの皆さんにに心よりの感謝をささげます。銀河連邦の指導者を援助して皆さんをフルコンシャスを備えた光の存在に導くことを楽しみにしています。ナマステ!

今日、私たちは世界で起きていることについて新しいメッセージをお伝えしました。新しいリアリティーが幕を開けようとしています。それは皆さんにフルコンシャスをもたらして銀河系全体とすべての創造の領域のファミリーと再会する機会を実現していきます。皆さんの意識を拡大する時がきました。もう一度、創造主の元に戻る時がきたのです。天界の数え切れない無限の供給が皆さんに贈られます!そうあってください!

サラマト ガイジュン!(喜びの中でひとつに!)
Sheldan Nidle Update 8/23/11

にほんブログ村 トラコミュ ファーストコンタクト開始へファーストコンタクト開始


コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )



« 【多元宇宙理... 【投稿記事】... »
 
コメント
 
 
 
ラッパ音 (mira)
2011-08-25 17:06:25
すばらしいですね!!

いよいよ、開始されますか。

先日の各地で鳴り響いた低音のサウンド音は新時代の幕開け開始のラッパ音だったのでしょうか。(^^)/

でも いつかな?
 
 
 
Unknown (まき)
2011-08-25 18:36:32
簡単に書かれていますが、
領土問題はそんな簡単に解決しません。


すべての人が納得する解決方法なんてありえません。

それぞれの国の立場が違うからです。
 
 
 
領土問題 (flatheat)
2011-08-25 20:08:27
以前にコメント欄で議論になった問題に、今回のシェルダンのメッセージがみごとに答えています。

これから人類には無限の資源が供給されるのですから、他国の領土を奪う必要は全くなくなります。

希望に応じて他の惑星や内部地球に住むことも可能になりますから、私たちは国籍も惑星も超える銀河系(宇宙)市民に進化していきます。

その意味で領土問題は「時代遅れ」の問題だといえます。

ただ、その前に積み残してきた問題に公正な決着をつける必要があります。

当事者間だけで双方の立場がかみ合わないために決着がつかない場合には第三者が調停に入るべきですが、現在の国連は一部の国家の意向で動いているために機能できません。

そこで銀河連邦が公正な立場でこの問題の決着を図りたいと提案しているわけです。

「誰もが納得できる」というのは、win-win situation for all,の「苦訳」です(^^)
 
 
 
領土問題は資源の有無だけが問題じゃない (るう)
2011-08-26 00:12:55
領土というものは資源が有るからというだけの為のものとと考えるあたり、拝金主義者と何も変わりません。

その土地がその国の一部になるためには、
先人たちの涙ぐましい努力とか犠牲があるものです。

生まれ育った国、故郷、ふるさと。

そこには資源に置き換えのきかないものがあるのではないのですか?

何不自由ない生活ができるようになるなら、
ふるやさんんは平気で故郷を捨てる方なのですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2011-08-26 02:44:48
具体的な事実が確認されるまではまだ信じられません
でも本当であって欲しいです 
 
 
 
領土問題 (flatheat)
2011-08-26 06:04:28
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
領土問題(りょうどもんだい)は、ある地域がどの国家に属するかをめぐって、国家間での争いが起きることである。

よく領土問題の原因になるのが、その土地にある石油などの天然資源や、国境付近にある川、農地、重要建造物である。また、その土地を始めに占有した国家が領有を明確にしていなかったり、付近に他の国家がありながらもその国家の了解を得ていなかったりといった歴史的経緯も、原因になりやすい。

領土問題は、植民地問題と並んで戦争やテロのきっかけになりやすく、過去に日本を初め世界各国で領土問題を発端に戦争が起きたこともある(ノモンハン事件、印パ戦争など)。

これら領土問題を戦争に発展させないために、国連は国際法によって、一国が他国の領土を武力によって占有することを禁じている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
領土問題 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E5%9C%9F%E5%95%8F%E9%A1%8C
 
 
 
なぜ他国の領土をねらうか? (flatheat)
2011-08-26 06:10:04
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第2次世界大戦前の日本に対するABCD包囲網が日本への資源輸入ルートを封鎖した。その結果、日本は開戦を余儀なくされ破滅に追い込まれた。2度とそのようなことがないようにしなければならない。

しかし現在、中国海軍によって再び日本の資源ルートの封鎖が計画されていると思われる。中国人民解放軍は既に南シナ海では西沙諸島[*5]および南沙諸島[*6]で軍事行動を起こしている(下図参照)。

また、我が国との尖閣諸島問題で明らかなように東シナ海への軍事行動拡大傾向だ。中国は明らかに海洋支配を志向しはじめている。目的は日本の資源輸入ルートの封鎖、および、そのための軍事拠点となる沖縄の占領である(下図参照)。

中国が沖縄を狙っている証拠がもう1つある。それが東シナ海ガス田である

中国が沖縄を狙っている証拠がもう1つある。それが東シナ海ガス田である

白樺ガス田は沖縄と中国大陸(上海)の真ん中に近い。中国共産党は可能な限り沖縄に近いところに軍事的燃料補給拠点を設けているのである。このことからも、中国の当面の狙いは沖縄占領だということがわかる。

なぜ、中国共産党は沖縄を狙うのか?

その理由は沖縄が東アジアの要といも言うべき大事な軍事拠点だからである。

中国海軍が沖縄を占領すれば東シナ海を支配できる[*16]。既に述べたように南シナ海は実質中国の海になっている。南シナ海と東シナ海を支配すれば、中国共産党は日本の資源輸入ルートを完全に支配できるのである(下の再掲図参照)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国防力強化で日本が世界を救う!提案ページ
http://w.livedoor.jp/sekai_wo_sukuu/
 
 
 
Unknown (るう)
2011-08-26 06:45:43
領土問題 - Wikipediaにも書いてあります。

領土問題は資源を巡る問題が原因の場合が多いのは事実ですが、
それだけじゃないでしょ。
世界には様々な領土問題がありますね。

日本周辺だけじゃなくて、世界にも領土問題は沢山あるんですよ。

領土問題 - Wikipediaにも資源だけで解決出来ないところがちゃんと記載されているじゃないですか。
 
 
 
アセンション (地久人Ⅹ)
2011-08-26 11:10:44
私には領土問題が宇宙の自然治癒の一環に感じられます。

我々は血流調整の旅を実質行っています。


時間は管で、その中には血が通っています。

次元で形状を変化させながらその本質を伝え行く。

時間の管は多次元的に各臓器の様相で配置を構えてゆきます。

誕生が図られる構えを意識は意識し始めます。

時を止める事態に存在自体は存在できません。


存在が命するから意識は意味し始めます。

光は音から生まれます。音は振動から生まれます。

深遠な音楽が時間によって奏でられる時、
彩り豊かな自然が摂理されます。

こうして、命は宇宙によってフラクタルに生命達を得ます。

このことは宇宙意識の反作用として生育の真理を築きます。

音と光の因果関係は秘中の秘と成っています。

それをとく鍵は純粋に在ると感じます。


心に純粋が映り始めたならば、
その時、初めて明かされるのが宇宙とだと信じれます。

果たして、議論の焦点は何処と成りますことでしょう?
 
 
 
そもそも (じゃがぴん)
2011-08-26 11:26:07
いつも不思議に思うんですが。
「自国の領土」って言って争ってますが、
そもそもその国の領土って誰が決めたんでしょうね。

私たち人類は地球に住ませていただいてるのであって、
土地も海も太陽も空気も、「人間のもの」ではないはずなのに...

人類が我が物顔で勝手に
「ここからは我が国の領土、領海だ」って
騒いでいるだけのような気がしてなりません。

人様に借りているものを誰かと取り合いするって
すごくナンセンス

もういい加減、領土がどうの領海がどうのなんていう
無意味な争いはやめる時期に来ているというか、
それが何か間違っているということに
人類は一刻も早く気づかないとダメですね。

創造主から見れば国もへったくれもなく、
みんな同じく愛しい我が子。
その我が子が、兄弟同士でおもちゃを取り合ってけんかしている。しかももう長い間ずっと。

いい加減にしなさい!って言いたくもなるんじゃないですか?

そんなあかんたれの子ども達を、
怒りもせずぐっとこらえて、
自分で気がつくまでじっと気長に見守ってくださっていました。

でももういい加減限界じゃないでしょうか

宇宙から見れば、どこの国の人間であるかなんて全く関係なく、
ただの「人類」です。

我が国の領土とか領海とか、そういう考えはつまり
「独占欲」「所有欲」以外の何ものでもないと思います。

これからの新しい世界、「弥勒の世」は、
そういった「独占」や「所有」とは無縁の世界です。
それらとは対極にある、「共有」「解放」の世界。

すべて皆で共有する。誰のものでもない。

その考えが本来人間があるべき姿です。

人間は、独占したい、所有したいという欲に
取り憑かれてしまったので、
結局こういう結果になっています。

あまりにも欲にまみれ傲慢になってしまったので、
「そうじゃないでしょ?」って気づかせるために
創造主は警告を発していて、
(それが天変地異などの災害)、
それでもまだ人類は気づかず、人類は
獣のように、ただ独占・所有する事に執着しているので、
今後もっと「警告」の規模は大きくなって行くでしょうね。

「息子よ、娘よ、なぜ早く気づいてくれないんだ。」って、
悲しく辛いお気持ちかも知れませんね。

いつまでも「独占欲」や「所有欲」に
とらわれている人たちというのは結局、
それらの価値観を「手放したくない」人たちなのでしょう。

私はいやです。

独占も所有も。必要ないと感じます。

結局、それらの価値観を手放したくない・
しがみついていたい人があまりにも多いゆえ、
領土問題やその他様々な争いごとというものが
生まれるのだと思います。

「地球(その他空気や太陽光、資源なども含む)は
人類誰のものでもない」

この、ごく当たり前でシンプルなことを理解していれば、
無意味な争い、戦争などは起こる必要もないのに...

大きく見ればそういった地球規模のことから、
もっと小さな事でいえば著作権だの登録商標だのまで、
そういった一切の「独占」は、
もうこれからの宇宙銀河時代には通用しないし、
そもそも必要なくなります。

それでも未だに独占や所有という価値観を手放したくない方々は、また3次元で今と同じような生活を繰り返す事を
自ら選ぶのでしょうね。

私はそんな世界もうまっぴらごめんこうむりたいので^^;
愛、自由、平和、共有、解放...
そういった「正しい世界」が1日も早く到来してほしいと
切に願ってます。

本来争いなんてものは全く必要ないもので、
人類のエゴ、傲慢さが勝手に争いを引き起こしているという事に
一人でも多くの人類が早く気づく事を願っています。


 
 
 
思うに (こんにちわ)
2011-08-26 11:52:39
「新しい法律では連邦準備銀行が閉鎖され、新しい貨幣が導入されます。」この時点で間違っている。
この世に「絶対的価値」そんなものはない。
 
 
 
重要なのは (ROM)
2011-08-26 22:36:52
オープンコンタクトのアナウンスに過度に期待することを止め、目前の私事、公事の結末を理想に近づけるべく活動する事が肝要かと考えます。

誰かさんが来ても来なくても、
自分の国や星の雑事は自らが片付ける。

誰かさんが来てくれてお手本示してくれればそれは助かりますが、
来なくても、恨み言を言うのは道を外れている。

自分の事は自分でする。
正しき事を考え、口に出し、実行する。
これが死ぬまでに日々欠かさず自分が出来れば、
私は自分自身を褒めるでしょう。
 
 
 
Unknown (さとる)
2011-08-26 23:47:56
眠い。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2011-08-27 06:52:11
アメリカのGHQは確かに日本を洗脳し骨抜きにしようとしたが、ロシアや中国に比べれば遥かに友好的であったことに、今気付かなければいけないかもしれない。

 
 
 
両建て戦略 (flatheat)
2011-08-27 07:33:33
アメリカ・旧ソビエト・中国共産党政府の背後にいるのは同じ闇の勢力です。敗戦後の日本人は親米勢力と反米勢力に分断され,日本は精神的な分断国家に改造されたのです。

次からハンドルをおつけください。
 
 
 
Unknown (それが向こうのやり方)
2011-08-27 09:37:51
一度に立替へすると世界が大変が起こるから、延ばし延ばしているのざぞ、目覚めぬと末代の気の毒できるぞ。

国取られた臣民、どんなにむごいことになりても何も言ふこと出来ず、同じ神の子でありながら余りにもひどいやり方、けものよりもむごいことになるのがよく分かりているから、神が表に出て世界中救ふのであるぞ、この神示腹に入れると神力でるのざぞ、疑ふ臣民沢山あるが気の毒ざぞ。
一通りはいやがる臣民にもこの神示一二三(ひふみ)として読むやうに上の人してやりて下されよ。
生命あるうちに神の国のこと知らずに死んでから神の国に行くことは出来んぞ、神の力でないと、もう世の中はどうにも動かんやうになっていること、上の番頭どの分かりて居らうがな、どうにもならんと知りつつまだ智や学にすがりているやうでは上の人とは申されんぞ、智や学越えて神の力にまつはれよ、お土拝みて米作る百姓さんが神のまことの民ぞ、神おろがみて神示取れよ、神のない世とだんだんなりておろがな。
真通(まつ)ることは生かす事ぞ。
生かす事は能(はたら)かす事ぞ。
神の国には何でもないものないのざぞ、神の御用なら何でも出て来る結構な国ぞ、何もなくなるのはやり方わるいのぞ、神の心に副(そ)はんのぞ。



これから起こることを理解しておく必要がある、といいたかったのです。
今、理屈で理解しようとしていることと、現実になって感じることは違うと思います。
逆にまだ猶予はある、と言いたいのです。

現実に沿った考えを用意しておくことは人間としての私達の役目です。
準備があるのとないのとでは捉え方も対応も変わります。

私達が今人間である以上、人間としての進化の仕方があるはずだと思っています。
何よりそれに気付くことが重要だと思っています。

 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。