ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(たきさんからの投稿)

待機は長く、信頼とあらゆることへの集中能力の程度は、光に属するものです。なぜなら、人々を混乱に陥れるソースを含む多くの動揺があったからです。けれども皆さんは賢くなり、真に光からくることを見分けられるようになりました。いずれにしても皆さんを次元上昇に導く一連のイベントについては種々の解釈があります。重要なことは、人類にとって究極のゴールは次元上昇であり、どのようにしてそこに行き着くかは、皆さんの間に差をもたらしはしないのです。

プランとタイミングはいつでも調整が可能なので、 差に対する許容度を得ることは興味の対象であることは確かでしょう。このことについは十分知っているように、変化によって私たちの活動を微調整することが必要です。闇の者たちは撤退を余儀なくされていますが、混乱を引き起こすために、失敗した試みの痕跡をそのままに残していっています。 私たちはこれらすべての試みを阻止することに決め、今ではもっと強制的な手段を取ることが許されています。それでも、私たちは罪のない人たちを巻き込まないように注意を払います。

想像できるように、2012年に入ると、生じることに対する多くの憶測や、時には、逆のコメントが行われるでしょう。マヤの予言は、関係する人たちの信念に応じて用いられ、知ってのとおり、多くの人たちは終わりの時を世界の終わりとして解釈するでしょう。決して見たくないものは、あなた方の間に恐怖の要因をもたらすためにエネルギーを与えられた考えです。

これはあるものには適しています。なぜなら、この様な人たちは、世界の終わりを神が地球上の悪に対して与える罰として信じているからです。しかし、大規模での大量の破壊や生命の喪失は起こらないことを強調します。このようなことはプランにはありません。神はすべての愛なのですから、どのような環境でも聖なる愛を引き込めることはありません。、皆さんのすべては神の輝きであり、何が起きようとも、皆さんはいつも不死なのです。

終わりのときとともに、すでに得ている振動のレベルにしたがって、あなた方を進化の道を歩み続けさせる方向への振り分けが生じるでしょう。意識のレベルに応じて、ソウルに適合しない次元につれていかれるとしたら、目的も得られることもないでしょう。したがってほかのソウルの事は心配しないようにし、すべてのソウルは自由意志にそむかない道をやがては見出すことを心に留めておいてください。転生以前に結果がどうであるかを知っていて、そのためにあなた方はうごいているのであて、誰も失望する者はいないのです。

多くの者は地球とのつながり、関係を維持したいと思っていて、愛のリンクは残されるにもかかわらず、ソウルには完全な自由意志による選択の余地が与えられなければなりません。人間は結婚の誓約を強調しすぎるようですが、それはある意味では、他の存在を所有し、専有する欲望を示すものに過ぎません。

人々は、自身のためになる経験となる関係を築くために集まりますが、転生のつど必要性が変わります。そこで、あなた方とともに二元性を通行する旅をしてきたソウルたちすべてに対して、経験から多くのものを得たことに、感謝をささげてほしいと思います。また、ある程度は、あなた方は闇の者としての役割を演じたことを心に留めておいてください。

彼らが他人よりも清いとは誰も思いませんが、それが他のソウルを審判することは危険を伴う可能性がある理由なのです。結局は、すべてのソウルは光と愛を見つけ、以前の転生から持ち越されるカルマ的な責任はありません。

ある段階では、もはや役に立たなくなると、記憶さえも消え去るでしょう。あなた方が二元性の経験をし、自身が落ち込むことが予見された低い振動に落ち込む経験を希望した、ということを忘れないようにしてください。二元性における時間を済ませると、この様な経験を続ける必要はなくなります。なぜなら、あなた方は二元性を克服する能力を持つことが証明されたからです。

真のふるさとは、完全な調和のうちにあり、喜びにあふれ、充実感のある暮らしができるより高い次元にあります。低い次元の幻想は、あなた方が作り出したもので、その目的には役立ちましたが、再び不表現の中に吸収されて消えうせるでしょう。次元上昇は、宇宙のバランスのプロセスであり、単一のイベントとして起こります。

地球の次元上昇なしにはこのプロセスは完了せず、この時点であなた方の文明がいかに重要であるかを物語っています。これであなた方には非常に多くの支援がなされ、あなた方がこの時点で地球上で暮らすよう選ばれた理由がわかります。あなた方は成功にいたることが知られている、選ばれた者であり、闇の者たちも成功をもたらす要因の一部であることは、受け入れが困難なことではありましょうが、確かなことなのです。

現実においては、あなた方は幻想の中に暮らしていましたが、経験自体は完全に現実のものであり、カーテンが下りると、幻想は終わり、お互いに果てしてきた役割を認識し、さらに前進を続けます。したがってデスクロージャーは私たちのすべてを統合させ、あなた方が理解できるように幻想を表現する基本的な手段です。

デスクロージャーは皆さんがいかに低いエネルギーに対して脆弱であったか、いかに闇の者たちが皆さんの鼻の下から自由を奪っていたか、いかにしてそれを実行したかをわからせるでしょう。これらの開放は、皆さんをこのようなエネルギーから解き放つために必要なものです。

すでに多くの人たちが高い振動で暮らしていて、二元性の地雷原を何事もなく歩きとおしています。多くの転生で集積した、もはや役に立たない付属物をあなた方は破壊しました。新しい振動に進むためには、私たちがしばしば指摘したように、意思の力はもちろん必要ですが、ひとたび意思を決定すれば、多くの支援が得られるでしょう。私たちの使命の一部は、次元上昇を通じてできるだけ多くのソウルたちを向上させることです。

真実を明らかにすれば、真の自己についての記憶の喪失の回復の一部になります。謙虚になって、知的であったかもしれませんが、ほかの人と同じくあなたもだまされていたことを受け入れてください。闇の者たちは、ずるがしこく、極端によこしまであり、皆さんと世界を乗っ取ろうとして、辛抱強く動いてきたのです。しかし、彼らは私たちと、地球を訪れて皆さんの目を開かせる光の種を蒔いたマスターたちの影響を計算に入れていなかったのです。

私はシリウスのサ・ルー・サ、銀河連邦の使命の一部は完了しましたが、皆さんに対する奉仕は終わることがありません。私たちは皆さんを愛しており、皆さんが再び浮上してきた道を賞賛するものです。

ありがとうサ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

SaLuSa 12-December-2011

にほんブログ村 トラコミュ 宇宙からのメッセージへ宇宙からのメッセージ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 【投稿】アシ... 【緊急!】ベ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (たかだ)
2011-12-14 21:44:47
メッセージも来年で終わりかな。

次は姿を現してくれると良いのだが。
 
 
 
久々の (mira)
2011-12-14 23:59:51
サ・ルー・サです。

司令官アシュタルの「闇の一隊は武器を置き、降伏した。」はグッドニュースですがサ・-ルー・サは「変化によって私たちの活動を微調整する」とあるように個々の振動レベルに基づく意志に言及しています。闇が降伏しても意志をコントロールしないとグッドな結果は得られないと・・・。

ところで今回のアセンションは2千年、5千年、7千年、1万2千年、3万5千年の周期が同時にぶつかるようですから、個々の周期のときよりパワーアップするかも知れませんね。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。