ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



UFO AMAZING TRANSFORMING OBJECT

銀河連邦からご挨拶申し上げます。

現在、少しづつ始まっているディスクロージャーは、やがて、地球上の誰にも疑いようのない公式発表へと向っていることを確実に約束するものです。ソースから漏れ出している情報の影響を注意深く見守っていてください。

私たちは地球上に望ましいディスクロージャーのシナリオを展開したいと願っています。「公式重大発表」の後、数日間から1週間以上にわたって、その話題について公式に追加される情報はありません。この期間には、大きな恐怖と誤解が広がらないように注意が求められます。同時に、皆さんのすべてがこの期間には、パニックに陥りがちな他の人々に対して、バランスのとれた冷静な態度を模範として示すことが求められます。

公式のチャンネルはこの期間に断片的な情報だけを伝え、それ以上のインパクトのある発表を行いません。しかし、それによってメディアなどが、憶測を流して恐怖心を広めるのを止めることはできません。最初の公式発表でそれ(地球外文明の訪問)には敵意のないことが明らかにされますが、憶測に基づく恐怖心を抑えることは困難となるでしょう。

この短期間の公式発表に続いて、世界の指導者と銀河連邦の代表者の会議のタイムテーブルが設けられます。私たちは最初の人類とのオープンコンタクトのメンバーを慎重に選出しています。このメンバーは人類が私たちの実在・動機・テクノロジーが皆さんの安全に対して抱く恐怖感を取り除いて、あらゆるメディアを通して皆さんにメッセージを伝えてすべての質問に答えていきます。そこには、禁じられた話題も、隠すべき秘密も、秘められた動機もまったくありません。私たちはただ、すべての皆さんに私たちが誰かという真実にアクセスしてほしいのです。

ファーストコンタクト・グループが人間の外見を備えたメンバーになることははっきりと決まっています。地球人類に及ぼす感情的・精神的な影響を最小限に抑えるために・・その後、大部分の人々が私たちの外見に慣れて私たちが地球を訪れた目的を理解してから、人類とは異なる外見を備えたメンバーが紹介されることになります。私たちはまだこの「第2陣」のコンタクトのタイムテーブルを準備していません。ファーストコンタクトに対する皆さんの反応を見た上で、次のコンタクトの段取りを決めたいと考えています。

ファーストコンタクトが開始した後、私たちはいっそうオープンではっきりと私たちのスペースシップをデクロークしていきます。最初は遠距離でイルミナティーが妨害する手だてがないようにデクローキングを行います。この最初の遠距離デクローキングの後で、さらに近距離でデクローキングを実施して、皆さんの反応と心理状態を見た上で、大量のスペースシップ艦隊をデクロークします。この計画は皆さんの進歩の度合によって進められます。ハリウッドが敵意のあるスペースシップ出現を皆さんの心にプログラムしているからです。

最初のコンタクトが完了すれば、私たちはゆっくりと、皆さんのリーダーたちにではなく、(直接)皆さんのもとへ訪れます。私たちがもっともコンタクトしたい相手は皆さん自身だからです。私たちは、最初は私たちを最も歓迎してくれる人々を訪れるつもりです。躊躇して懐疑的な人々は「安全な距離」をおいて私たちのコンタクトを見守ることになります。その後で、私たちは皆さんを(スペースシップに)招待して、私たちのテクノロジーを見学してもらうつもりです。そして皆さんのあらゆる質問に答えて相互の友情を楽しみたいと思います。

皆さんのリーダーたちとの会談が進めば、すでに皆さんのために計画してある、経済・法律・社会的な変革が実現していきます。私たちの出現はあらゆる場所で当たり前になり、私たちは今がどのような時期であり、それが人類とアセンションのプロセスにどのように関係するかについて真実を広めていきます。これこそが、私たちの真の目的であり、このコンタクトの必然的な結果となるのです。

今回お伝えした情報に圧倒される人々もいれば、当惑する人々も、喜んでくださる人々もいるでしょう。こういうスケールの真実は起きていることを整理するには緊張を伴う作業となります。もちろん、私たちはスピリチュアル・メンタルに調整が必要な人々を喜んで援助したいと思います。私たちの援助は喜びと愛をもって無条件に提供されるものです。

私たちはこの情報を皆さんをこれから起きる事態に的確に備えさせるためにお伝えしています。時がたつにつれて、事態は極めて急速に進んでいきます。ぜひ皆さんはできる限り準備をしておいてください。戦時における戦士のように、できる限りの準備が求められています。これから大きなイベントが展開していきます。私たちは皆さんをガイドしていく態勢を整えています。

兄弟・姉妹たちへの愛と賞賛をこめて
平和の中で
UNMISSABLE - The Galactic Federation through Wanderer of the Skies -- August 2, 2011

にほんブログ村 トラコミュ ファーストコンタクト開始へ
ファーストコンタクト開始




コメント ( 29 ) | Trackback ( 0 )



« 首都巨大地震... ワンダラー・... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (わらし)
2011-08-03 16:10:32
ワクワク♪o(^^)o どの様な順で公式発表になるか具体的な内容でしたね!カガリさんのblogで書かれているアメリカの裏作業は公式発表の準備だと思いました。これで、今現在絶望的な心境になられている方に強い光が射し込みますね☆
地球の大浄化が始まる前に実現出来る事を切に願いますm(_ _)m
 
 
 
これですね (flatheat)
2011-08-03 16:22:34
<米債務>上限引き上げ法案を上院可決 回避期限までに成立
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ワシントン斉藤信宏】米上院は2日午後(日本時間3日未明)、米政府債務の上限引き上げ法案を採決、可決した。下院は1日に同法案を可決。債務不履行(デフォルト)回避期限の2日中にオバマ大統領が署名し成立する。今後の焦点は年末までに成案を得る財政赤字削減策に移るが、与野党の不満は強く難航は必至だ。

 法案成立で、債務上限(現行14.3兆ドル)は最低2.1兆ドル(約162兆円)引き上げられ、政府は直ちに4000億ドルの借り入れが可能になる。一方、財政赤字削減について、政府は今後10年間で9180億ドル規模を削減。また、超党派の特別委員会が11月下旬までに1.5兆ドルの追加の削減策を提案し、12月下旬までに上下両院で採決する。成案が得られない場合は政府予算からほぼ同額の歳出が強制的に削減される(トリガー条項)。(8月3日(水)1時38分配信 毎日新聞)



一般社会の裏側では、今後のシナリオが決まっていますので、
これは、一般社会(表側)に向けた、表向きの口実です。

上記のニュースから、ホッと一安心出来る材料など、
全く見当たらない…というのが現状です。

従って、「一喜一憂するゲーム」が続いてゆく
ということになります。

アメリカ合衆国が「デフォルト」するかしないかは、
日付の問題ではなく、「何か」を待っているのに過ぎない、
といった、裏側の事情があります。

「何か」は、おおよそ、想像がつくでしょう…

そのための準備段階に入っているという状況です。

今は、「のらりくらり作戦」を続けるのみで、
この辺りも、日米共通しています。

そして、現時点では、
「闇の残党勢力たちにとって、
都合のいい状況が続いているように
動いて見えているだけ」ですねー★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://mihoh.seesaa.net/
 
 
 
Unknown (わらし)
2011-08-03 16:30:20
ズバリ そうです(^_^)v
 
 
 
私も (じゃがぴん)
2011-08-03 17:24:31
わらし さま

>カガリさんのblogで書かれているアメリカの裏作業は
>公式発表の準備だと思いました。

私も同じ事を思いました!

本当に、もうすぐなんだなって感じます
毎日、今か今かとわくわくしながら過ごしてます

あー 楽しみ
 
 
 
佳境? (mira)
2011-08-03 17:41:33
メッセージが間断なく続き、いよいよ佳境に入ってきたという感じがしますね。

数ヶ月後のエネルギーリボンの到来に合わせているのでしょうか?
 
 
 
Unknown (まかりとおる)
2011-08-03 20:27:59
いよいよ日本でも現場や
テレビで一億人の日本人が
大艦隊を見れますか?。
で、まず最初に福島原発の
放射能を直接ウルトラビームの
パフォーマンスで
全国民に分かるように消して
下さるようにお願い致します。
NHKニュースで放映されれば
信用に値します。

 
 
 
Unknown (わらし)
2011-08-03 20:33:49
じゃがぴんさんも同じように思われたんですね(^-^)こちらのサイトに訪れる方はカガリさんのblogも併せて読まれてる方多そうですよね。以前のファーストコンタクトが実現出来なかった事をカガリさんはフォローなさってましたね。迎え入れる地球人側に準備が出来ていなかったと‥。私個人としては先伸ばしになって助かりました。だって、その頃だったら全く知りませんでしたからね(笑)今は歓迎する側の仲間入り出来てホントに良かったです(*´∇`*)楽しみましょうね☆
 
 
 
アセンションの前に (kikuku)
2011-08-03 22:46:56
アセンションの前に宇宙人とのファーストコンタクトがあったんですね。ぜんぜん考えもしなかったです。こんな風になってくるとアセンションはすぐそこにあるような気がしてならないんですが。
 
 
 
ファーストコンタクト (to)
2011-08-04 07:36:11
予想されるファーストコンタクトの様子です。

http://www.youtube.com/watch?v=2GoiW6rYUvY
 
 
 
おっしゃる通り☆☆ (ユミエル)
2011-08-04 07:41:02
ハリウッドはマジでヤバいです★
私は映画『スカイライン』も『トランスフォーマー』も観ましたが、両方とも地球外生命体(宇宙人)が地球を征服する為にやってくるという設定です!
震災時期に放映されるはずだった『ロサンゼルス決戦』はいよいよ日本で来月放映されますが、これもまたそうです★
更に、なんでこの時期に!?というのが8月3日に登場した、知る人ぞ知る『ビジター』のリメイク版です!

知的生命体がある日、突如として世界の主要都市に大量に大きな宇宙船に乗ってやってきます☆
【平和と友好】をかかげて…
美しいヒューマノイド系宇宙人ですが、肌がめくれた時に恐ろしい容姿の爬虫類系レプティリアンだとわかります☆
驚く事に、人々を宇宙船に招き入れ、ハイパーな科学や医学を紹介し、信用するようにしむけていくのです☆これって、これからやって来る知的生命体は、【人類最大の敵】だから気を付けろ!決して信用するなと言ってるようなものですよね☆

【これすご~予言ウォーカー】
『8.3 V(ビジター)上陸。
( at 07/16 01:26)』

http://koresugoi.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=215042373&_=kPLp


http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D2GoiW6rYUvY&v=2GoiW6rYUvY&gl=JP
 
 
 
ネガティブ・キャンペーン (flatheat)
2011-08-04 08:00:41
闇の勢力の陰謀はすでに予測されています。巻き込まれないようにご注意ください。
 
 
 
Unknown (るう)
2011-08-04 08:20:35
ネガティブキャンペーンとかおっしゃいますが、
未知の知的生命体に遭遇するんだったら警戒して当たり前です。

警戒しないで近づくと、自然界なら最悪の場合は食べられてしまいます。

これが自然界の法則です。

安全性が確固たるものへと変わるまでは警戒も必要だと思います。

相手を信用するなと言ってるのではなく、

無防備は危険と言ってるのです。
 
 
 
バリケード (地球人Ⅹ)
2011-08-04 10:50:49
危険なのは飽くまで人の恐怖心。
愛に勝る力無し。


自分を信じれなくて相手に怯えていては本末転倒。
心して毅然と向かう構えに敵は無し。
怯えの形がバリケード、光の姿が安全性。


だから、アセンション。
未知の知的生命体VS.神秘の真実。
遭遇を恐れるかあるいは憧れるか!
怯えては負ける。自分に負ける。相手にも負ける。
自信を失ってはダメだ。創造主との一体が自然です。


法則は愛の故に編まれた心の錦、
美しい錦でバリケードは似合いません。

信じましょう!そして創造主を得ましょう!
そうすれば恐怖は受け止められます。
それが信用できる神の力と言うものでは?

忘れてはなりません! 自分に備わった力を。

 
 
 
Unknown (さとる)
2011-08-04 10:53:22
プラス思考・マイナス思考、両方を考えて判断するしかありません。それをネガティブキャンペーンと判断されるのは危険なことだと思います。そのことに夢中になっていることは理解できますが、ここは冷静にならなければならないと思います。
神の意思が、このような形で実現するのでしょうか・・
楽しみですね(笑)
全ては貴方の自由意思です。
貴方様に幸福な未来が訪れますように祈ります。
 
 
 
V (テレビドラマ) (flatheat)
2011-08-04 11:41:18
V (テレビドラマ) - Wikipedia

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『V』(ヴィー)は、アメリカで放送されたSFテレビドラマ。
1983年から1984年に全5作が製作され、後に『V2~ビジターの逆襲』が製作された。2009年11月3日からリメイク版の新シリーズがアメリカン・ブロードキャスティング・カンパニーで公開をされ、日本では2011年よりスーパー!ドラマTVで放映が予定されている[1]。しかしアメリカでの放送では視聴者数が激減したことなどから2011年3月15日を持って打ち切りとなった。
タイトルの「V」は「Visitor」(来訪者)の頭文字であると同時に「Victory」(勝利)の頭文字でもある。

<あらすじ>

ある日、巨大なUFOのマザー・シップが地球上に飛来した。人間と何も変わらない容姿を持ったエイリアン“ビジター”は、全人類に平和と友好を約束する。しかし、彼らの真の目的は地球上の豊富な水資源の略奪、そして食料としての人間を捕獲することであった。
“ビジター”達の真の目的を知ったレジスタンスは、“ビジター”を撃退すべく行動に出る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
Unknown (リラックス)
2011-08-04 18:41:56
トランスフォーマーは先日テレビでちらっと見ましたが、征服する地球外生命体と、それらから守る地球外生命体がいたみたいですよ。

>驚く事に、人々を宇宙船に招き入れ、ハイパーな科学や医学を紹介し、信用するようにしむけていくのです☆

思っきり胡散臭いですね。
そんなものを餌にしてでしか相手の信用を得られないような存在ははなからお断りです。

そんなのその時にならないと分からないでしょって仰しゃるかもしれませんが、実は人間世界も同じですよ。
私達は相手を見抜く目をこの世界で十分鍛えられるんです。
ただボーッと過ごしていると勿体ないですよ。

もちろんハイパーな科学や医学を頭から否定するわけではありません。
ただ、相手を判断する対象がそこだけ、というのは実は相手を見ていないことの証でもあるのです。
(まぁ私は自然派なので自然に沿ったものでなければその時点で警戒しますが)

偽物は本物にはなれない。

 
 
 
二元性は終わるんてしょ? (付け足し)
2011-08-04 18:54:34
宇宙人=悪 or 善

から抜け出してくださいね。

ま、私は善であっても言いなりにはなりませんが。
あくまで対等派です。
わたしはわたし。ですかね。

 
 
 
信用できる (堀進)
2011-08-04 19:49:23
闇がネガティブキャンペーンをやって、アセンションを不成功に終わらせようとしていますが、我々にとっては逆にネガティブキャンペーンをやっているからこそ、宇宙人の書いたものは信用できる。
闇が奨励するようなものは怖くて信用できません。
さんざん闇に騙されてきたから、今度こそ騙されないようにしなければなりません。
 
 
 
Unknown (怪しいセシ○ムさn)
2011-08-04 22:16:08
まぁ 実際に遭って確かめるのが一番でしょう
しかし

クルクル行ってこない、いますぐまもなく言ってはや数年、数ヶ月

言うことがいい加減な人は原始時代らしい地球でさえ、論外ですよね

願わくばチャネラーさんの読み違いであることを祈りますが…
人間の一番最初の信用って部分を良心で考えればよいのかと。
 
 
 
(・_・)エッ..!?!?!? (ユミエル)
2011-08-05 07:00:01
=信用できる
11/08/04 19:49
└堀進
闇がネガティブキャンペーンをやって、アセンションを不成功に終わらせようとしていますが、我々にとっては逆にネガティブキャンペーンをやっているからこそ、宇宙人の書いたものは信用できる。=

上記のコメントをされたのは本当にあの、【堀 進】さんですか?!
 
 
 
未だに (第三艦橋)
2011-08-05 08:39:37
 物質に囚われて「食べられてしまう」などと書いている人がいますね。
 悪しき者と言えど既に物質を超越した存在になっています。
 食欲などと言う欲求は既にない。
 地球外知的生命体の事を考える時は、物質は排除する必要があります。
 
 
 
Unknown (みい)
2011-08-05 14:33:38
言葉の流れから察するに、
食べられるというのは例えであって、
実際にETに食べられるという意味じゃないんじゃない?

危険性があるかないかの話だと思うよ。

無防備に近づくと何をされるかわからないってことでしょ。
 
 
 
いまさら (第三艦橋)
2011-08-05 16:00:43
悪しき異星人達はフリーメーソンを通じて好き勝手にやって来た。
吸い取れる物は総て吸い取って来た。
だから今更悪しき連中に遭ったとしても無視されるだけですよ。
奴等は個人には一切興味はなく、集団にしか興味が無い。
集団から生産されるエネルギーは厖大ですから。
 
 
 
あるチャネラーが (タレス)
2011-08-05 19:11:48
アセンションを餌に人を集めている宇宙人がいて、近づくと食べられると言っていました。

人の、特に子供の脳幹は成長ホルモンがあって美味しいんだそうです。
 
 
 
 (ター)
2011-08-05 20:36:44
>だから今更悪しき連中に遭ったとしても無視されるだけですよ。
>奴等は個人には一切興味はなく、集団にしか興味が無い。

アセンションもチャネリングメッセージもETディスクロージャーもスペースシップ大量着陸も、

個人じゃなく多くの人々、すなわち集団が体験するとされる出来事なんですが。
 
 
 
どうやら (第三艦橋)
2011-08-06 09:12:15
食べられたいと思っている人がいる様ですね。
私はチャネリングメッセージには懐疑的です。
人間なんぞに高次の存在のメッセージを受ける事などできないと思っている。
だからメッセージと言われている物の発信源は低次の連中からの可能性が高い。
つまりデタラメだと言う事です。
 
 
 
なるほど (カガミ)
2011-08-06 11:54:57
メッセージを信じて待つ人が食べられたい人ってことですね。

 
 
 
創造主の意図 (地球人Ⅹ)
2011-08-06 15:19:23
誕生秘話


忘却とは、、、、

色々な恵みに起因して、生命は生きるとする欲求に導かれる。
欲求の減退は死を迎え入れる準備を整える。
これは生物が最終的には「死にたい」とする欲求を裏に隠し持つことを示す。
「生物は皆、同じ数脈打てば終わる」とするデーターがあるそうです。

欲求が満たされないと仮死状態に変身してでも延命を図り生存を目指すもの有り。
熊に出くわしたときの死んだ振りとは別の事実のことですよ!


結果、必ず死にたくなる生き物達とは、生きる欲求を通して死を果たすと解ります。

結論、生命は各規模でこの世に同時に各世界の時を刻んでおります。
   それらは平行宇宙とも言うべき世界であります。
   そして、それらの世界がこの広大な宇宙と繋がっているわけです。
   ですから、この大宇宙すら同様にあの大宇宙とも繋がるわけです。


規模とスピードが違えども、繋がりを同軸とする絆が宇宙には有る。
それを保持できるのは意識の業です。
意識が宇宙に目覚める為には各時の刻みが有効に働くことが必要です。
死は各宇宙で生物が生存し、各宇宙の存立を果たすための大前提です。

こうして、意識は時間を管理できる生命を獲得します。
実行されて来たのは各世界の歴史です。
歴史の綾なすを年輪とするために生物は使命を給わりました。
その姿は、あたかも生命の樹とも言うべきもので、
その働きは、あたかも生きた大時計です。


「わたし」を忘れた人々を愛するが故に、忘却を生物の誕生の因子とした。
何故なら、魂(欲求)の平等と各世界の均衡を調和させることを愛したからだ。

そして、思い出すがいい!

生きて調和が心に映し出された時、「わたし」が浮かび思い起こされることを!
その時、自ずと「わたし」がしたように愛が実行されることと成ることを。
 
 
 
胎動は始まっている (SAVAN)
2011-10-25 22:24:14
http://www.youtube.com/watch?v=dUftolYiM3w&feature=related
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。