ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



 イギリス上空には少なくても月1回はUFOが訪れていることを英国管制局の長官が認めた。

英国管制局長官のリチャード・ディーキン氏はBBCラジオ4の番組で彼自身も未確認飛行物体を目撃していることを認め、「通常の飛行パターンには当てはまらない物体の飛行を観測しているが、それは私の時間の多くを占めることはない。その出現はおよそ、月に1回ほどである。」と述べた。

'At Least One UFO Visits Britain Every Month', Admits Head Of UK Air Traffic Control

 

 

 



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« アシュター・... サ・ルー・サ8... »
 
コメント
 
 
 
タキさんのご都合で (mira)
2012-08-21 18:22:12
メッセージ翻訳が停止していますね。このような場合のバックアップ体制がないのは、日本のアセンション活動の最大の弱点です。複数のルートを持つのは組織化における基本事項の1つなんですけどね。

それに、継続性のあるメッセージが途切れるのはディスクロージャー、アセンションへの関心が薄れていく要因になりえますから早急な補完が必要と思いますが、いかがでしょうか。



 
 
 
翻訳スタッフが不足しています (flatheat)
2012-08-21 21:09:16
自信を持って自分の翻訳を公開するメンバーを育てずにきた戦後日本の英語教育の責任を痛感しています。
 
 
 
あまりに恣意的な… (未確認歩行物体)
2012-08-23 21:12:28
コレ、未確認飛行物体でしょ?
月に一回なら少ない方だと思うんですが。
あくまで「未確認飛行物体」ですから。
飛行計画を出してないライトプレーンが高度上げ過ぎてレーダーに引っかかるとか、バルーンの紐が切れて飛んでいったとか。
原因がわかるまで、それらはすべて未確認飛行物体。いくらでも有る現象ですね。

なのに、タイトルが「スペースシップ」に。
未確認飛行物体を恣意的にスペースシップに書き換えてしまう姑息さ。
コレでは記事がスペースシップと言っているように読めてしまう。
だが、記事は「未確認飛行物体」。
スペースシップではない。
恣意的な…。あまりに恣意的な…。

ま、この投稿は絶対に載らないとは思いますが、一応送ってはみました。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。