ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



2016年は、世界を裏側で支配してきた闇の勢力の敗北が決定的になり、NWO(新世界秩序)に代わる新しい平和な世界への移行が開始した年として歴史に刻まれる。

銀河連邦は、上空でコブラ・レジスタンス運動の活動を支援してプラズマ兵器の無力化と秘密基地の破壊を続ける一方で、プーチン大統領、トランプ新大統領と接触して、イベントの実現を加速する活動を進めていると伝えている。

【転載】PFC コブラ・インタビュー 2016/12月

イベント関連

Aaron – この惑星で、お金が豊かさや奴隷化の道具として使われるのはあとどのぐらいだと思いますか。あと10年間はかかるのでしょうか。それが取って代わられるのはいつになりますか。
COBRA – 予定や所要期間について答えることは出来ませんが、イベントによってお金が不要の長物になるのは比較的に早いでしょう。まず、何でも物質化できるレプリ ケーターという高度な技術が手に入ります。さらに、人類のスピリチュアル的な覚醒によっても、お金への渇望がなくなる段階に達します。イベント前は不可能 ですが、イベントの発生で実現しますよ。
Lynn – イベントが起きた直後に開示が行われるのでしょうか。
COBRA – 開示とイベントは同時に起きるものです。イベントのパルスが届くと、その瞬間ではすでに主流メディアには大量の情報公開が行われ、それがかなりの速さでエスカレートして加速されていくでしょう。
Lynn – イベントの後、地球が公式的に宇宙の惑星社会の一員になるのはどのくらい掛かりますか。一世代はかかりそうですか。
COBRA – それよりもずっと早いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドナルド・トランプが戦争犯罪人ベンニャミン・ネタニヤフ(Benyamin Netanyahu)の崩壊を止めようとすると、彼の首の鎖はグイッと引かれるだろう。
表の米国大統領に選出されたドナルド・トランプは、戦争犯罪人であるベンニャミン・ネタニヤフを含むハザールマフィアの最終崩壊を妨害しようとすると、彼の首の鎖を引かれることになると、国防総省とその機関は言う。そ の崩壊は今、掃討段階に入っていると国防総省情報源は言う。徒党の最後の拠点であるデンバー空港の広大な地下基地は米国、ロシア、その他の軍隊の派遣を受 けて、多くの襲撃を行い掃討が進行していると、その情報源は言う。他の作戦では、10万人の子供セックス奴隷がロスアンジェルスの地下基地から解放された と、彼らは付け加えた。先週、チリ南部は大まかに言えばバジロチェとパタゴニアのナチ領地を揺らすために地震兵器で攻撃されたと、彼らは言う

・・・・・・・・・・

2017年はまた秘密の宇宙計画とETの人々が長い間待っている公開の時になるかもしれない。南極基地の情報源からの次の引用は私が信じるには良い多くの証拠が必要ですが、それにもかかわらず、ここにある。
「徒党は南極で発見した物に完全に驚いている-それはバズに心臓発作を引き起こさせた。内部に非常に大きな容器がある。ジョン・ケリーが選挙の日にそこに居た理由です。同時に冷凍された動物と人間。12-14フィートの人間がポットの中に留まっており、今目覚めている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで隠されてきた闇の勢力の秘密計画(陰謀)が明らかにされるにつれて、ハザールマフィアの権力の座からの排除が進んで、大量逮捕が開始する。各国政府が国民に隠して進めてきた秘密宇宙プログラム(SSP)の全貌が明らかにされて、地球外文明の真相が公開される。金融システムの崩壊に続いて、新しい公正な金融システムが開始して、人類は金銭による支配から解放される。

これまで夢のように思われてきたイベントが、2017年の今年、私たちの前で現実となるであろう。

ハッピー・ニューイヤー>オール!

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



保存

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« A Revisitatio... 10 Government... »