ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



VIDEO【10・15地球維新】人類の心がひとつになった日

(たきさんからの投稿)

皆さんは、もう少し事態が進展するまで忍耐して待つことが求められる状況にありますが、その後すぐにアクションが行われることになります。これまで長い時間をかけて、闇の勢力を私たちの光の代表に入れ替えることによって皆さんの文明の浄化が進み、もはや闇の勢力は排除されて、これ以上の危害を及ぼせない場所に移されました。

したがって、私たちが次の段階に進めるだけの条件が整ったと、見ることができます。それに伴って皆さんの側にも大きな気づきがあり、地球上で起こっていることの真実に対してより多くの人たちが目を開くようになりました。

困惑の中から、皆さんが愛と光の時代にいた時代のフェニックスが蘇ろうとしています。それはアトランティスが没落する以前の喜びにあふれた時代の記憶です。実質的にあなた方すべてがその偉大な時代に転生を経験し、その時の記憶は依然として皆さんの潜在意識に保存されています。このような時期に、皆さんはスピリチュアルな成長のピークに達し、それによって偉大なマスター達を地球に帰還させました。しかし、数千年以上にわたってバイブレーションが次第に低下して、光は大陸を覆う暗闇と対抗しきれなくなって、アトランティス文明は破滅に至りました。

皆さんは今では地球の周囲のグリッドにエネルギーを与えつつあり、再びグリッドは精神性の頂点に達する準備をしています。今回、上昇は急速に生じ、あなた方は急速により高いエネルギーを吸収できるようになります。まじかな将来に、より多くの光が皆さんに照射され、内側の変化が顕著になります。それらの変化からはずされたように感じる人もいるかもしれませんが、不快には感じず、ひとたび落ち着くと、上昇したことがわかるでしょう。

私たちは皆さんの多くがすでに周囲で何が起きようとも、容易に自分の中心軸からはずれないでいることができるところまで到達したことを知っています。これは、皆さんがより高いエネルギーを自分の中に取り入れることができている証拠です。この段階に達した人々は、そうでない人々に対して、静かな安定した雰囲気をその周囲に作り出すことに奉仕するようになります。

ギリシャが依然として負債処理に関する国民投票に進もうとする中で、国民は、負債処理のための更なる切り下げや罰の導入を拒絶する気分にあるために、ヨーロッパが、パニックに近い状態にあるのも当然です。もしギリシャ国民が切り下げを拒絶すれば、ユーロは終わりとなる結果を招き、他の諸国の破綻も合わさって、ユーロシステムは崩壊に至るでしょう。これから数ヶ月と言うよりはむしろ、数週間の間にヨーロッパの運命が決まり、問題を回避できる新しい財政・金融システムへのドアが開かれることになります。

このような崩壊が皆さんに降りかかることを私たちが望んでいるわけではありませんが、あらゆることについて前進の準備が済んでいて、混乱と不確定の時期は比較的短いことは確かです。ただ、どのようなプロセスで受け入れられやすい代替政策が導入されるかは、まだ明確ではありません。

世界の不安は、覚醒が進行していることの確かなしるしであり、人々は将来を決定する究極的な力は自分自身の中にあることを自覚しつつあります。その結果、人々は既存のシステムの変化を要求してデモを実行しているのです。この抗議活動は、ますます衆目を集めて、より多くの人たちが参加して運動が広がってゆくでしょう。

人々はまた、自分自身が引き寄せるポジティブなエネルギーによって力を得ています。私たちは皆さんがポジティブな方法で活動を続け、皆さんのキャンペーンを疑わせるような道に引き込まれないようにしてほしいと思います。抗議活動は平和的に行い、権力の弾圧を勢いづかせるような、暴力につながる行動は避けてください。

親愛なる皆さん、振り子は皆さんの方向に向かって動いています。そしてそれは世界の支配力が交代しつつあることを意味しています。まさにこの時のために生まれてきた、光のソウルたちが、排除されるべき者に代わって配置につく時がとうとうやってきました。私たちのプランはまさにこの時を想定して立てられていたのです。私たちが光のソウルたちを配置につけると、事態は急速に進行します。これから変革されるのは、まず第一に組織であり、次に変化を実行するための枠組みです。

これが私たちがナットとボルトの時、と私たちが呼んでいる時期につながり、その時に物理的な変化の開始が可能となります。その時までに、明らかに大きな活動の年である2012年がやってきているでしょう。そのような活動では、皆さんは重要な、ジョイントベンチャー、或いは冒険と呼ぶべき役割を果たすでしょう。私たちは当然、アセンションにつながる最終段階を始めたいと熱望していて、今ではその道にあった過去の障害がほとんど解消されています。

私たちは皆さんが上昇できる十分なしるしがあると感じていますので、終わりの時は今始まったことが確かです。数年前には多くの人たちに起こりそうもないと思われ、理解が難しかったことが、今ではあなた方の眼中に確実に捕えられています。まだ向こう側に足を踏み入れる用意ができていなソウルもいることを認めますが、起こりつつあることの証拠は、すべての人の目に見えるようになっています。

用意のできていないソウルには支援が与えられ、他のソウルと同様に、彼らを待つ自分自身が設定する現実を最終的に見出すことでしょう。ソウルがそのバイブレーションのレベルに応じて進むのは、公正で適切なプロセスであり、準備が整うまでは、より高いバイブレーションには入ることができないのです。

今では毎日、私たちが求めている進歩の兆候が示されているので、大きな前進を進めることができます。私たちが成功に極めて近づいているので、どのような場合でも、皆さんは決定的なことが起きるまで長い時間待つことはありません。ご想像のように、前進の信号が灯るまでは待たねばなリませんが、一旦始まれば事態は急速に進みます。ディスクロージャーは、私たちが実現を期待している重要なイベントの内の一つであり、私たちの活動を容易にする多くの情報を開示するものとなるでしょう。

私たちには十分な処理能力はありますが、皆さんのニーズを私たちが自分たちだけで処理するつもりはありません。皆さんの知識と参加無しに事態の前進はありえないのです。今は皆さんが自分自身の役割を、私たちと共に果たす時であり、その参加を私たちはわくわくしながら待っています。

私はシリウスのサ・ルー・サ、急に多くの人たちが自分自身の転生の真の目的に目覚めて、地球上のイベントが進行する状況に勇気づけられています。人々が、暗闇の中で目が見えずによろめくことなしに、真実を把握してアセンションを実現するための役割を果たすよう願っています。

すべての人々はその大小にかかわらず、この重要な時期に何らかの役割を果たすことができます。世界の変革は共同のプロジェクトであり、どの役割も他のすべての役割同様に重要です。私たちは愛と光の中で、皆さんの光の仲間たちへの参加を歓迎してやみません。

ありがとう、サ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

SaLuSa 4-November-2011



にほんブログ村 トラコミュ 宇宙からのメッセージへ宇宙からのメッセージ










コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 新しい生活へ... 【転載】メタ... »
 
コメント
 
 
 
いかが (ですか)
2011-11-05 12:03:49
したがって、私たちが次の段階に進めるだけの条件が整ったと、見ることができます。それに伴って皆さんの側にもは大きな気づきがあり、

皆さんの側にも大きな気づきがあり、

 
 
 
日本の未来 (本州最南端)
2011-11-05 22:25:11
1. 生産力と収入の比率
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/c/5/c5acf269.png
黒が実際の週給、グレーが1時間当たりの生産力。
2. CEOのトップ100人が平均の労働者の何人分の給料か
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/c/9/c947d862.png
CEO(企業のトップ)1人あたりの収入は、1970年は労働者45人分、 2006年は1723人分に相当。
3. 1979年~2006年の間に収入が何%増えたか、各家庭の所得別グラフ
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/a/5/a56c8d85.png
上位5%の高額所得家庭は87%増え、下位20%の低所得家庭は0%と増えていない。
4. 高額所得者の所得税の減額率
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/c/7/c7e41273.png
赤が100万ドル以上の収入の家庭、青が上位400の家庭。
5. 世帯収入の上位1%が占める割合
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/6/8/68f8fef9.png
この数十年で上位1%の高額所得世帯の収入が右肩上がり、全体の収入の1/4を占めている。
6. 財政援助: ウォールストリート対メインストリート
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/8/f/8f9fb480.png
ウォールストリート=金融エリート、メインストリート=世間一般。
7. 政治献金
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/0/2/0201b87b.png
8. 失業率の推移
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/1/d/1d912c0e.png
9. 26週以上の失業率
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/8/b/8b39973b.png
水色が景気低迷時。
10. 上位の銀行6社の経済的な資産
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/6/e/6e526b29.png
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。