ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



追記:

銀河連邦フォーラムのメンバーからフェイクが出回っているので警戒するようにという報告がされています。
本物とフェイクの見極めにご注意ください。
Day UFO Indonesia Malaysia Fillipino Phillipines Budha Hindu Krishnu 2012 asia.
(以下に紹介した動画がフェィクである可能性も考えられますが、今の時点では判断を保留します。)

銀河連邦のデモンストレーションは、8月に入って加速し、さらに近距離で巨大な姿を私たちの前に見せつつある。

写真は、8月24日にソウルで撮影されたものである。
5日、韓国UFO調査分析センター(所長ソ・ジョンハン)によると、UFOは先月24日午後12時15分頃、キム某さんがソウル中区清渓川路に位置するシティ銀行本社を背景に写真を撮り、偶然に写っていたものだ。

UFO調査分析センター関係者は「写真を海外UFO写真分析専門家などに依頼して分析した結果、未確認飛行物体である可能性が高い」とし、「写真の物体は過去に目撃された飛行体とは、全く違う形態に見える」と話した。

ソウル、鍾路のド真ん中にUFO出現?

同じタイプのスペースシップが8月30日に中国広州で撮影されて投稿されている。これは、他の投稿者の報告とも一致している。
(参照:【衝撃映像】世界最大級!前代未聞の超巨大UFOが出現

これまでに多くの人々からフェイクと見なされていた2007年ハイチ2011年5月ペルーの報告にも見直しが求められる。

もちろん、画像や映像のすべてをフェイクと見なして否定するスタンスも「今の時点では」可能である。しかし、次のような映像は毎日のように海外のメディアでも報じられているのである。

2011年8月20日,俄羅斯聖彼得堡巨型UFO艦隊通過

上に紹介したような場面を近い将来に現実に自分が目撃するとしたら、それでも自分の見たものを否定できるのだろうか?


にほんブログ村 トラコミュ ファーストコンタクト開始へファーストコンタクト開始


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 【投稿記事】... 戦後「教育」... »
 
コメント
 
 
 
自分の眼で見たら。 (第三艦橋)
2011-09-10 14:58:56
疑わないし、否定はしない。
自分の眼で見る事が、私が今生きている理由だとしたら大袈裟だろうか。
しかし自分の眼が見ていないyou tube動画はどうかな。
CGIだと判断しても100%間違いはないと思う。
いつまでも奴等の言いなりにはならない。
いつまで奴等の策略にはまり込んでいるのか。
真偽を見分ける眼が必要ではないか。
騙されたままではアセンションできない。
いつまで物質次元地球に留まるのか。
 
 
 
判断は保留とします (flatheat)
2011-09-10 17:01:45
今の段階では議論しても決着しない問題だと考えます。

ここで紹介した映像をCGIで作成することも可能であることは否定できませんが、フェイクだと断定する根拠も希薄であるからです。

8月中に中国と韓国で多くのスペースシップが目撃されたことは、メディアも報道している事実です。

UFO fleet crosses Seoul, South Korea and makes headlines
http://www.youtube.com/watch?v=sXHcSdmXhBc&feature=player_embedded

UFO Over Chinese Airport Causes Officials To Shut Down Airport On Aug 17, 2011 UFO Sighting News.
http://www.youtube.com/watch?v=LJk9f25nmI4&feature=player_embedded

私は銀河連邦のデモンストレーションが地球に接近した距離で行われる段階に入ったと解釈しますが、他にもさまざまな解釈は可能です。その選択は読者にまかせたいと思います。

したがって、真偽の判断は保留してこれからの推移を見守りたいと思います。
 
 
 
とにかく南関東にも大群で現われてください (You washer)
2011-09-10 17:23:47
 みなさんこんにちは。

 なんか最近、今年の「2011年10月28日」を目前に控えたのか、本当にUFOの目撃例が急増しているようで、本当にそろそろ「その日その時」が近付いていることを実感しております。

 ただ、残念なことに、私は昔から家系的に霊感が無いことから、なかなかUFOを目撃できる機会に恵まれておりません。
 つい最近の例では、私の住んでいる南関東エリアでは、新宿や横浜の上空でUFOの大群が目撃されていたようですが、残念ながら、私は見逃してしまいました。
 確かに、明らかにUFOと分かる物体を見たことは、今までの人生の中でも確かにあるのですが、やはり、自身の霊感の無さが影響しているということなのでしょうか?

 ですから、そろそろ私にも、皆さんが目撃しているような「空一面のUFOの大群」や「ニュータイプUFO」など、今までの私の人生をひっくり返すぐらいのUFOを見せてほしいと願っております。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。