ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



地球人類の前に公式に姿を現す時期に備えて、銀河連邦(宇宙連合)は注意深く選んだ地球人との非公式コンタクトを1950年代から続けてきた。ジョージ・アダムスキー氏、ビリー・マイヤー氏と共にアレックス・コリアー氏は数々の攻撃にさらされながらも、アンドロメダ評議会から伝えられた情報を、著書や講演会活動を通して精力的に普及し続けている。政府やNASAなどの宇宙開発機構が公表する情報は、地球外文明実在を証明する数多くの未知の建造物や飛行物体の画像・映像を消去したニセの宇宙情報であり、その真相は数多くの研究者や内部告発者の諸氏が暴露してきた通りであることを、アレックス氏はこの講演で報告している。月を始めすべての惑星には生命があふれ、数億年も過去から宇宙文明の基地と遺跡が建築されてきた。その建造に用いられたテクノロジーは、現在の地球人類の理解を超える高度な地球外テクノロジーであったのである。

VIDEO

ALIEN Contactee Reveals Truth About Space 5/16/17

https://www.youtube.com/watch?v=Ejdti5IfGLc

(1996年講演からの抜粋)

Alex Collier Alien Structures on Moon and Mars 1996 Presentation

https://www.youtube.com/watch?v=-3O82X-BU5M&t=4638s

参照

メデCITYブログ:アレックス・コリアー1994

https://ameblo.jp/mede-ci777/theme-10098583393.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« S・グレア博... S・グレア博... »