ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



自由なラジオ Light Up! 027回 より転載)

https://www.youtube.com/watch?v=b7-gMkVHQlk

2016/10/03 に公開

パーソナリティ : 矢野宏(新聞うずみ火・ジャーナリスト)
ゲスト : 永嶋靖久さん(弁護士)

8 月26日付朝日新聞の1面に、安倍政権が「共謀罪」を秋の臨時国会に提出しようとしているという記事が出ました。共謀罪とは、「具体的な犯罪について2人 以上の者が話し合って合意するだけで処罰することができる犯罪のこと」。これまでに3度も国会で廃案になった共謀罪が、「テロ対策」という名目で復活する といいます。そもそも共謀罪の問題点とは何か。政府の狙いとは何なのか。もし、共謀罪が可決成立してしまうと、私たちの社会はどう変わってしまうのか。治安立法にお詳しい弁護士の永嶋靖久さんをゲストにお迎えし、お話をお聞きします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参照

報道特集 過去3度の廃案 賛否が対立❝共謀罪❞ <「共謀罪」の審議報道、悪法「治安維持法」と同じ危惧!>

http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/605.html


 

 


 


報道特集 過去3度の廃案 賛否が対立 ❝共謀罪❞

共謀罪3度の廃案と新法案20170211houdoutokusyu 投稿者 gomizeromirai


報道特集 共謀罪3度の廃案と新法案
http://www.tbs.co.jp/houtoku/
2月11日の放送 TBS

国会では共謀罪の内容を一部変える「テロ等準備罪」をめぐり、激しい論戦が繰り広げられている。
共謀罪が過去3回も廃案になった経緯は?
テロ等準備罪は本当に必要なのか? 検証する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存

保存

保存

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 森友疑惑徹底... 報道特集2/11,... »