ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(とり急ぎ抜粋を投稿します。全文はまもなく玄のリモ農園ダイアリーに掲載されます。)

こちらのステーションからすべてのソウルに愛をこめてご挨拶します。こちらはマシューです。地球から放出されるエネルギーのバイブレーションの現象と地球のアセンションに伴うエネルギー平面が合わさって、さまざまな強力な影響を及ぼしています。

その影響のすべてをこれからお伝えしますが、先ず第一に上げるべき最も輝かしい効果は、無数のきらめきが地球から上昇していて、そのきらめきのそれぞれが表す意味は、地上のソウルたちが目覚めて、皆さんの世界に何が起きているかを探し求めようとしていることです。人々は戦争兵器がもはや機能することができなくなっていて、無数のすスペースファミリーが地球の上空を旋回して援助活動を行なっていることを知りませんが、何か特別なイベントが足元に近づいていて、それが世界にとってすばらしい結果を及ぼすという予感が広まっています。

その予感は正確で、ぜひ皆さんのすべてにそのことを知っておいていただきたいと思います。真実をサポートする事実がいくつも現れていますが、それはセンセーショナルな事件の報道と今行われているオリンピックへの関心に埋もれて隠されています。オリンピック開会式に先立つ数週間にロンドンで計画されていたテロリズムの情報はインターネットで広まり、主流メディアもその可能性を伝えていましたが、それはいまだに恐怖を撒き散らそうと画策するイルミナティーの陰謀でした。だからといって彼らが不吉な行動を実行する意図を持たないということはありません。彼らが始めようとしていることは、ただ彼らが袖の中に隠し持っているものを皆さんに知らせて、恐怖を作り出すことなのです。

闇の勢力は、宇宙や地球上の進化した文明の勢力が自分たちの「闇の軍事作戦」の企てを粉砕する活動を続けていると知ってはいても、それを続けることをやめようとはしていません。しかし、彼らがオリンピック期間中に陰謀を実行することができないのは、これまでと変わりありません。闇の勢力は恐怖のエネルギーによって生きる存在で、彼らがもはや残骸と化した自分たちの支配体制を存続させるためには、恐怖心を広める他に手立てが無いのです。

これ以上のテロリズムの発生を許さないという地球と人類の意思を尊重して、皆さんのスペースファミリーはそのような企てを防止する権限を与えられて、イルミナティーと邪悪な個人の活動を監視し続けています。何年にもわたって私たち地球外文明のスペースシップ乗務員は、地球上の知的な勢力や高次元の評議会と密接に連絡を取りながら、オリンピックや他の世界の出来事に関して何が起きているかをメンバーの全体が知ることができるようなネットワークを構築しています。

最近のメッセージで、今年の年末にかけてスペースシップの乗務員たちが大量に地球上に着陸して、地球人の中で生活しているスペースファミリーと共に自分たちを紹介することになるので、その事態に備えるようにという評議会のアドバイスをお伝えしました。さらに私たちは、「何ものも石のように固定されてはいない」から、私たちの再会はさらに早まることもあり、その可能性はどんどん大きくなりつつあるとお伝えしました。[注]

しかし、それは8月4日のオリンピック期間中に実現することはありません。パニックを引き起こす恐れがあるからです。

評議会が「気絶するような素晴らしい」出現を行う上ですべての条件が理想的だと結論した場合には、他には間違えようのない「フライ・オーバー」(上空通過)を行うことは十分にありえます。それはイルミナティーによる「宇宙からの地球侵略」策略とはなりません。

しかし、8月4日に「世界の目を集めるイベント」が起きずに過ぎたとしても、どうぞがっかりはしないでください。

Matthew’s Message: August 2, 2012(抜粋)

注:

・・・・・・・・・・

28. 現時点では、あなたた ちと宇宙からのあなたたちの兄弟姉妹たちが出会うのは今年の終わり頃にしたほうが賢明のようです。そのときは、彼らははっきりと分かるかたちであなたたち と一緒になり、悲しい反抗など一切なく、あなたたちを公然と支援できるでしょう。でも、その時期は決まっていません・・もっと早くなることもあります。地 球に起きていることと、強力な光が効果的に集合意識を向上しているのか、絶えずモニターしています。恐れが広まらないようになれば、すぐに僕たちの宇宙 ファミリーはあなたたちと一緒になるでしょう。

・・・・・・・・・・

マシュー君のメッセージ(59)

 

 



コメント ( 40 ) | Trackback ( 0 )



« 【転載】アシ... GFLJ8/3:8月... »
 
コメント
 
 
 
それならば (ジニー)
2012-08-03 10:42:00
8月4日を指しているという二つのクロップサークルはいったい何を意味していたのだろうか??それとも解析した人の間違いで特にメッセージを含んでいないサークルだったということなのか?
 
 
 
Unknown (a)
2012-08-03 11:19:21
マシュー君の方が信じられる…
 
 
 
Unknown (YM)
2012-08-03 11:38:37
パニックを起こす恐れがある、なんてことは地球の支配者達が口実によく使ってる。
そして、4日に何もなくても信じてねってか。

「いつか、誰か、何かが解決してくれるのを待っている」
躊躇ノイローゼの人たち。(ベラン ウルフ)
 
 
 
Unknown (s)
2012-08-03 18:47:39
私もなぜか知らないけどマシュー君の言葉は素直に
耳に入ってしまう。
 
 
 
Unknown (たまみ)
2012-08-03 19:15:11
でも、「人々は戦争兵器がもはや機能することができなくなっていて」って
シリアなんて内戦状態、イスラエル、パレスチナは戦争兵器が絶賛活動中ですよね?
核や化学兵器だけと言っている訳でも無いですし。

マイクさん、久しぶりに飛ばし過ぎ感が半端じゃないですが今後はどんな論調にするのでしょう?
デッドラインは過ぎましたので、間もなくです!って延々やりますかね
それとも、重大な妨害を察知したので皆さんのために中止しましたかな?

 
 
 
Unknown (読者C)
2012-08-03 21:23:17
他のメッセージに関しては分かりませんが、とりあえずサルーサとマシューのメッセージは矛盾していませんね。

サルーサは8月4日にデッドラインを設けたことを言われましたが、しかし、「地上に着陸する」とは一言も言われていません。

そしてマシューは、鮮明な「フライ・オーバー」をする可能性があることを伝えられました。

8月4日にフライ・オーバーがあれば、共に双方のメッセージの通りであったことになります。
 
 
 
Unknown ( おさる)
2012-08-04 14:35:25
8月4日19時43分53秒にはオリンピックスタジアムでは女子円盤投げの競技が行われる予定...
フライオーバー。。。大量着陸。。。それらが無理なら、せめて女子円盤投げの円盤を消すとか簡単に出来ますよね(笑)。かなりセンセーショナルな事態になると思いますが。私がETだったらそうしますよ。
 
 
 
意識を向ける (地宮人Ⅹ)
2012-08-04 15:52:09
今朝、早朝、午前3時頃の夜空は写真で見る限り異常です。
月から水平に帯が伸び、左下に紫の発光物体が月に向かって強烈な閃光を放っている写真が撮れた。

それと、東の夜空の一際明るい星を狙い、広範囲撮影したところ斑に大小の球体らしき反射が写った。

今日、同じ時刻、同じ場所をもう一度撮影に挑む。
何かがいつもと違う!何故だか胸騒ぎがする!


それとは別ですが、例の4日、5日のホスピタル・ギャラリー企画は無事進行中!
素敵な俄か美術館の誕生です。
近くの二水高校際とも相俟って、盛り上がりが期待されます。

それから、なでしこJAPAN、、、あっぱれ!
 
 
 
マシュー君の (mira)
2012-08-04 17:52:25
60回目の最新版の全訳が玄さんとこでUPされています。

今回のメッセージも素晴らしいですよ。(^_^)/

http://moritagen.blogspot.jp/
 
 
 
地宮人Ⅹさま (GAP)
2012-08-05 08:11:56
今朝は写真撮られましたか?また何か映っていると良いですね。
 
 
 
オバマ大統領 (G)
2012-08-05 09:35:24
オバマ大統領が光の側であるなら、オバマ大統領を使って、UFOや宇宙人の存在を発表させればいいじゃないですか。
一言正式に発表させ、その上で大きめのUFOを五輪会場上空を良く見えるように低空飛行させる。それだけじゃないでしょうか?
予告してあれば、実際見た人達は喜ぶことはあっても、パニックにはならないでしょう?
そんな簡単なことができないのなら、もう「まもなく」なんて言わなくていいよ。と思ってしまいますね。
 
 
 
Unknown (アン)
2012-08-05 09:54:00
4日は、おそらく起きないと思ってました

いちばん心配なのは、年末の時期に来ても、
地球人の準備ができておらずパニックになるおそれがあるという理由で、
やむなく次年度に引き伸ばす形になることです
 
 
 
Unknown (アン)
2012-08-05 09:56:09
>Gさん

わたしも、その通りだと思います。
ETは、頓挫しそうな方法をあえて選び、
そして頓挫をするということをやっているような気がします
 
 
 
Unknown (Un)
2012-08-05 11:04:19
今までずっとそうでした…。


よく、「変化を恐れるのはなぜですか?」
という問?をなげかける文面を見かけましたが、
アセンション云々を熱望している…このような場に集まる人達の中に
変化を恐れている人はいるのでしょうか?
と聞きたいです。

むしろ、変化が起きない場合…どうしよう?
という恐怖はないのですか?
と問いたいのですが、、、

それに対しては大抵、「先のことは誰も分からない。
前向きに考えて行きましょう。」という返事がきます。

結局、メッセージ云々はいったい……?
 
 
 
Unknown (つよし)
2012-08-05 11:34:03
みんながうすうす感じている通り、大量逮捕もディスクロージャーもなく秋になります。そして、いよいよ日月神示に書かれているように地球大変動を迎えます。そして、人口は3 分の1になります。それからが弥勒の世の始まりになります。それまで宇宙人は、介入出来ません。
 
 
 
Unknown (DD)
2012-08-05 12:13:36
人口が1/3になるような天変地異が起こることはありません。ご注意ください。

ただし、第3次世界大戦が起こる可能性は高いです。
2014年後半~2015年頃が危ないです。

中国とイラン辺りが発端です。

沖縄・九州辺りまで一時的に占領される可能性が
あります。
 
 
 
Unknown (s)
2012-08-05 12:21:31
この時期にもまだいた日月神示バカと戦争バカ

Gさんが正論ですね。この方法がベスト!
 
 
 
Unknown (DD)
2012-08-05 13:59:31
戦争の危機は高まっていますよ。米軍が日本近海に無人偵察機を配備しました。この意味わからない?
 
 
 
DD殿へ (沖縄)
2012-08-05 14:25:34
DD殿

横断幕が盗まれた件について解説をお願いします。
http://bouei7.blog.fc2.com/
 
 
 
Unknown (アン)
2012-08-05 14:30:59
9月にディスクロージャがあったとして、
12月の期日まで2ヶ月しかないですよね
 
 
 
取り急ぎ (地宮人Ⅹ)
2012-08-05 14:55:15
昨日と今朝の写真の件!
左下から月を照らす発光物体は坂道カーブ途中に有る街灯だったようです。

しかし、オーブの様な球体は数個ずつ映り込みます。
それに、晴れ渡っているのに星が有ったり無かったり。
また、月から伸びる水平の影は黒く伸びるのですが機械的な作用で光学的に発生するのかもしれません。

それでも、カメラ機種を選ばず同様な影が月に出てます。
さらに、Canonで撮った月には垂直に光の柱が立っていました。

一番気になるのは、なんとも表現しにくいですが、鱗状な模様と不気味な竜の様な輪郭線!
一時期はこの模様は出ませんでした。
やはり、おかしい!! 一枚として同じようには映らない!

不気味に背景が移ろっている感じがあります。
以前の異次元接触感に近いです。
SDカードの品質では、模様が出て当たり前なのでしょうか?

光学のハードに強い人に伺いたいものですね!

今から、ホスピタル・ギャラリー・プロジェクトのトーク会に行ってきます。
カメラマンや美大の教授にそれとなく夜景写真の事、聞いてきます。 では、


 
 
 
Unknown (DD)
2012-08-05 15:12:36
盗まれた横断幕は沖縄・石垣島の街頭に掲げていた「オスプレイ配備賛成!」の横断幕ですね。

オスプレイは、米国海兵隊を尖閣や台湾にまで運ぶことができるために、防衛の要になってきます。

いままで使っていたヘリコプターではそこまでカバーできません。

沖縄には中国の帰化人が中心の左翼の方々が居られます。沖縄県知事もその一人ですね。

左翼の方々は、日本を中国に売り渡したいので、オスプレイ配備に反対しているという簡単な図式です。

ただ、横断幕を盗まれたからと、被害届を出すだけというのは、あまりにも無策です。

横断幕をもう一度掲げて、盗むシーンをビデオに撮ったり、尾行してどこの誰の仕業かを突き止めれば、左翼と中国共産党とのつながりを暴けたと思います。

国防意識の高い幸福実現党すら、まだ認識が甘いと言えると思います。

そのような甘さから、やがて中国の日本侵攻を許す結果になりそうです。

中国はおそらく異星人の援助があると思いますが、精密誘導ミサイルを持っています。

先制攻撃されたら、在日米軍とて壊滅する可能性があります。中国は、その上で通常兵器装備の大軍を日本に差し向けてくると思われます。

中国は今、権力争いの最中ですが、あと2年ほどで覇権主義者の習氏が権力を掌握しそうです。そうなったら、問題は一気に表面化してくるでしょう。米軍もそれはわかっていて、今、有事に備えているところです。

なお、米軍はおそらく最初、わざと負けるつもりではないかと思われます。第2次世界大戦で日本を戦争に引きずり込んだ方法と同じです。

第3次世界大戦を避けるには、中国を民主化させるしかありませんが、幸福実現党は若いので戦い方をまだ知らないことと、日本国民が支持しないので、戦争防止の実現は、現時点ではかなり難しい状況になっています。
 
 
 
Unknown (読者C)
2012-08-05 15:38:42
UFOは来ませんでしたが、マシューはこう言われています。


「8月4日のオリンピック期間中に実現することはありません。パニックを引き起こす恐れがあるからです。

評議会が「気絶するような素晴らしい」出現を行う上ですべての条件が理想的だと結論した場合には、他には間違えようのない「フライ・オーバー」(上空通過)を行うことは十分にありえます。それはイルミナティーによる「宇宙からの地球侵略」策略とはなりません。

しかし、8月4日に「世界の目を集めるイベント」が起きずに過ぎたとしても、どうぞがっかりはしないでください。」


何もメッセージと違ったことは起きていません。
いろいろなメッセージがありますが、自分が本当に信じられると思うものを一番の軸として信じたらいいと思います。

一つひとつの事に一喜一憂して「もう銀河連邦なんて当てにならない」「全部嘘なんだ」などと自己解釈してしまうのではなく、メッセージをありのまま解釈し、そして何よりも私たち地球人がアセンションを信じて希望を持ち続けることが大事だと思います。

そしてマシューはこう言われています。
「アセンションが今年の年末に間に合わないということはありません。それは確定していることなので安心してください。何より、コンティニュウムではそれはもう既に存在しているのですから」

恐れという彼等の餌をばらまくのではなく、希望の光を12月21日の一点に向けて集め続けましょう。
それでこそライトワーカーというものだと思いますが、どうでしょう?
 
 
 
Unknown (DD)
2012-08-05 15:48:15
異星人が中国を支援している可能性がある以上、日本人を神から離反させあり得ない夢を抱かせ、国防を甘くさせて、今年一杯時間を稼げれば、チャネリングメッセージの役割は大成功ではないでしょうか。ライトワーカーとは、厳しい真実を見つめ、最大幸福のために適切な行動をとれる人を言うと思います。なお、異星人のすべてが悪いと言うつもりはありません。ただ、本物の光の異星人のメッセージというのは通常甘くなく、厳しい親のようなメッセージが多いです。
 
 
 
コメント欄を保留制に戻します (flatheat)
2012-08-05 16:07:57
ニセ宗教団体の工作活動を固くお断りします。
 
 
 
Unknown (アン)
2012-08-05 17:57:46
12月21日を待つしかないんですね
 
 
 
これからの私たちの取り組み次第です (flatheat)
2012-08-05 18:23:32
ぜひアンケートを広めてください
http://vote1.fc2.com/poll.php?mode=result&uid=15310307&no=1

<投票結果8/5>

銀河連邦に降りてきてほしいですか?
[投票数] 567票 降りてきてほしい
(552票/97.4%)
どちらでもよい
(11票/1.9%)
降りてきてほしくない
(4票/0.7%)
 
 
 
真実の平均値 (地宮人Ⅹ)
2012-08-05 19:51:16
カメラマンに伺いました。
局在する事象に焦点を合わす一眼レフ。
フラットに全体を捉えるバカチョンデジカメ。

さて、真実の行方は?!

たとえ話ですが、、
ドアを開けようとする人とそれを止めようとする人、
ドアに内側から鍵をかける人とそれを阻止する人、
彼ら全員を尻目にドアを外そうとする人、
上記の状況で一体何が真実でしょうか!?

バカチョンデジカメはピンボケの芸術です。
しかし、常に全体把握の兵(つわもの)です。

フォーカスされた事実は実は真実から切り離された事象です。
人間は、カメラと違い、目に見えないものも見通せます。
人間の直感こそは一番真実を悟らせる素晴らしいカメラです。
人間は直感力で真実を直視出来る訳です!
各事象に囚われず、全体を直観することが人類の本質と言えると分かりました。

ですので、
バカチョンデジカメのデーターで直感を働かせ、
見えた世界を慮(おもんばか)り、
悟性を使い事の本質を直観できるヒューマンと言う生き物は、
実際に真実の中に生きてる対象そのものだと納得しました。

真実の中で生きる人々が真実を求めて右往左往する必要は初めから無い筈です!!

他人の怒鳴る真実ほど当てに出来ないものはない!
自分に正直に、自分を信じて、自分にて生きることこそが真実の真っ当です。

と、今回、思うに至りました。
8月5日は真実が分かりました。
 
 
 
中国の支援 (fumufumu)
2012-08-05 22:09:35
あんな独裁国家に支援なんてありえない。
そして、独裁国家に日本をめちゃくちゃにされて、日本人も多数死ぬ、そんなばかな話あるか?
そんなディスクロージャーあり得ない。
もし本当だとしたら、我々にとって奴らは救ってくれる存在ではなく、邪悪な敵だ。
 
 
 
スーパーフレアー (新参者)
2012-08-06 00:36:46
スーパーフレアーの発生は驚異です。もしこれが発生するなら地球に壊滅的な被害をもたらすといわれています。年内に発生すると警告する学者もおり、そうなるとアセンションどころではないでしょう。12月21日に発生したらしゃれにもなりません。
 
 
 
誤解のないように (flatheat)
2012-08-06 07:20:34
・・・・・
一方、私たちはどこかのリーダーが、ディスクロージャーを宣言する道を切り開くのが見られる可能性を熱意をこめて待っています。中国のような国が初めにそうする可能性があります。残念ながら、西側諸国は、いまだにイルミナティの強力な影響下にあります。西側諸国は前進に対する反響を恐れていて、このような決定に関しては、恐怖が強い要因になっています。
・・・・・
【転載】サ・ルー・サ 2012年8月3日
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/78bf9aa92facb461933d980b075a593d

サ・ルー・サは、ここで「ディスクロージャーの先陣を切る可能性が高いのは、西側諸国より中国である」と語っているのであって、「銀河連邦が現在の中国政府に肩入れする」とは述べていません。

共産党一党支配体制は銀河文明と相入れませんから、ディスクロージャー後の中国は民主化して、すべての武力を放棄するように指導を受けることになります。
 
 
 
スーパーフレアも (なまめ)
2012-08-06 08:17:07
 アセンションプログラムの一端だったとしたら?
 太陽は銀河中心からのエネルギーを受け取り、太陽系全体に分配する役目も担っています。
 総てが計画的ですね。
 
 
 
Unknown (かな)
2012-08-06 21:22:50
6月から、大量逮捕って騒いで、あっという間に8月!
今度は、ディスクロージャー?
また、なんだかんだ言いながら10月になる。
さて、次はどんなネタで年末までつなぐのか?
最終的には、普通に新年を迎えるんだろうなぁ。
その時のメッセージが楽しみ。
 
 
 
そうあればいいですね (新参者)
2012-08-06 23:00:12
>アセンションプログラムの一端だったとしたら?
ぜひそうであってほしいです。
なぜならスーパーフレアは通常のフレアの数千倍のエネルギーを地球に叩きつけてきます。このエネルギーにより停電、すべての電波障害を引き起こします。その結果、最悪のシナリオは原発の制御が不能になり年間被曝量の数千倍の放射能がふりそそぐことになる、というものでNASAも職員に大災害に対してあらかじめ準備をしておくようにという通達を出しています。
それにしてもアセンションした人だけが生き延びれるのか・・・
 
 
 
Unknown (s)
2012-08-07 02:00:11
>>8月4日のオリンピック期間中に実現することはありません。パニックを引き起こす恐れがあるからです。

一体いつになったらパニックにならない時期になるの
かな?去年の8月~今年の8月になって人類は変わった
かな?あと5年・10年・50年経っても大量着陸
したらパニックになりますよねw
はっきりいって銀河連邦もどうやればいいのか
混乱してるのではないでしょうか?
せめて暇な時にここの人達の誰かでもいいから
コンタクトしてくれればまた一段と光が強くなるのに。12月せめて新政府の足音が聞こえるぐらいに
なってないとライトワーカーの大量消失になりますよね??
 
 
 
真実の中で (地宮人Ⅹ)
2012-08-07 04:58:33
創造主の生き様を知る高次元意識体とは、
自分の体が主の行いと成っている為、
主の手足と成って行動する役割の具現化を担っている。

主の手足とは、神の姿であり、主に従い本能を管理できる立場な訳です。

本能を反射活動とすると、使命感は意識活動と感じられます。

主の作用が神々の管理を経て、意識として人類に使命を及ぼしている。

人類の脳細胞は、使命に基づき、機能が許されると言う訳です。

人類の脳は未だその全ての活性を受けていない状態でセーブされると思われます。

即ち、人類は全使命段階にはなく、低次領域に合わせる為に操作され、管理されていると分かります。

何故かと言うと、我々は神々の一細胞の如くに生かされ、
宇宙全体と連動して、創造主の具現化に寄与しているからです。

一細胞は、見えず語れずですが、目や口を構成し、
役割ある位置で機能することを、使命付けられている訳です。

使命感は、本能とは共依存関係に有りながらも、
意識に、主の影を求め知る能力として備わっている。

この備えられたる能力の働きにはいくつかの意味が有る。

一つ、創造主の受ける反作用としての欲望は本能の反射であることを知る。
一つ、主との同調で起こってしまう反作用の増大を回避する抑制作用であることを知る。
一つ、主との繋がりで働いている使命の自覚の促しを知る。
一つ、主の導きにより、果たされる作用への協力により主の作用の真を知る。
一つ、主に育まれ生きる存在として、戦いを知る。
一つ、何時の日か遣って来る覚醒者としての基盤の維持を知る。
一つ、目覚めの機会を得るチャンスの実在を知る。

これら七つの意味を必ず声として聞ける為の能力が人類には有る。


以上が、夢と声の関係です。  by地球人Ⅹ
 
 
 
Unknown (ほしな)
2012-08-07 14:33:39
8月4日が祭典になるはずが空振りに終わり、みんなのモチベーションがおもいっきり下がってます。創造主よ。このままでいいのですか?今、世界が混乱している中、みんな限界なんです。お願いだから早く着陸してください。そして、世界で歓迎パーティー開催させて下さい。あなたなら、このようなメッセージをしっかり受け止めてくれますよね。
 
 
 
パニック (新参者)
2012-08-08 00:53:27
一般大衆がET(宇宙人)に対して持つイメージは、やはり侵略者ではないでしょうか。敵意があると潜在的に刷り込まれている影響が大きいと思います。昨今のハリウッド映画が描いている宇宙人は大半が侵略的であることからも分かります。多くの人は真面目に宇宙人の話など聞く耳を持たないのも現実です。またはET信者を馬鹿にしたり中傷したりする人も少なからずいます。そのような人たちがUFOを目撃したらどうなるでしょうか。未知なる現象に戸惑い、おそらくは恐怖心を持つでしょう。UFOを信じていると明言していた人がUFOを至近距離で目撃した途端否定に走るという事がよくあります。UFO又は宇宙人に対する潜在的な恐怖が現実を拒否するのでしょう。宇宙人は、UFO又は宇宙人を受け入れたくない地球人に対してはたして姿をみせるでしょうか。1950年代、すでにアメリカのアイゼンハワー大統領は、地球人が宇宙人の存在に対して慣れ親しむという教育プログラムを持ってコンタクトしてきた宇宙人に、地球人はまだそのような申し出を受け入れる準備ができておらず混乱を招くという理由で宇宙人の申し出を拒否したということです。それから70年たった現在に至っても大衆の宇宙人に対する意識は変わっていません。この宇宙のどこかに存在することは認めても、我々と同じ姿をした宇宙人がすでに地球に来ている事は理解できないでしょう。彼らが地球人の自由意思に反した形で姿を現すよりも、地球人の側で彼らを受け入れる施策を取り大衆のパニックを回避することが重要です。
 
 
 
Unknown (アン)
2012-08-08 14:36:20
ETの登場によるパニックについてですが、
「一気に大量に着陸する」から怖がられるんです
一機で、明らかな飛行を昼間に行い、おおくの
メディアに捉えさせるなどして、
いくらでもパニックを落ち着かせる前準備はできそうなものですが・・・
なぜETがそれがわからない事が、わたしには分かりません
五次元の事情で出来ないのならば、
時期をにおわせるようなメッセージを送るのは、誠実ではないと思います
もう12月のリミット?まで時間がわずかです。

手土産の一つ・・・そうですね、うつくしいオーロラを
披露してくれながら、うつくしい宇宙船が
うつくしい飛行をしてくれるなら、
それに恐怖を覚える人は、稀でしょう

レッツゴーです!
 
 
 
Unknown (アン)
2012-08-08 14:51:38
私たち人間は、はじめて会った相手には、少しながらの警戒心をいだきます。
人どなりを推し量るという反応です。どういう人物なのか推測するわけです。
これは、宇宙人に対しても行われます。
だから、人類と対面をするにあたって、警戒心や恐怖心を
抱かせずに行うというのは、人間の本質のうえから言っても、
たいへん難しいものです

ETは、以前こんなことを伝えてました。
「われわれは、人間が予告は実現するものだと考える傾向にあることを学んだ」と。

つまりETには、人間について分からないことがあり、
そのひとつが、初対面のあいてに対して働く人間の心についてです

私たちには、できることが多くありません
ETが、人間の心の仕組みを理解してくれない限り、
人間との公式の対面は、「恐怖心」が原因で、永遠に叶わぬイベントと、間違いなくなります・・・

12月のアセンションが先か、公式ディスクロージャーが先か・・・ですね
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。