ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



VIDEO♪2012年-来るべき壮大な年 :In the morning light - Yanni

世界で起きていることを見守っている皆さんは、私たちが予告した出来事が皆さんのリアリティーになりつつあることに気づいておられるはずです。銀行と金融システムの大規模な問題は明らかに破綻に向かっていて、それを避ける術がありません。皆さんの生きている世界は混乱状態にあり、着実に内部破裂へと進んでいます。人々は古いシステムのどこが間違っていたかに気づき始めていますが、その問題を解決する完全な解答を見いだせずにいます。

多くの政府が集まって銀行問題への新しいアプローチに合意していますが、誰がそれを実行させるかが決まっていません。この状況は、私たちが同盟者たちを前に押し出して、皆さんが直面している問題に新しい解決への道を開かせる機会を提供するものです。さらに、これからの変化に続いて豊穣化プログラムの実現も検討されています。そのために私たちは秩序の大枠を現実化しようとして活動を進めています。ディスクロージャーの公式発表に続いて多くの計画がその実現を待っています。すでにその準備は整っていて、後は具体的な日時の合意を待つだけになっています。

週が過ぎるごとに、変化を始める必要が切迫してきていますが、私たちは長い間待っていた後なので開始の合図無しには始めはしません。早く始めても得になることは無いでしょうから、私たちの行動は、皆さんと歩調を合わせて行い、スムーズな成功をもたらすように進めていきます。銀河連邦は、闇の勢力の活動を密接に観察し続けています。彼等の組織はすでに混乱に至っていますが、依然として脅威ではあります。

しかし、私たちは彼らから大きな人工災害を引き起こす能力を奪い、中東における干渉を防止しました。中東の国々では彼ら自身の問題を解析し、人々の要求に可能な限り従って行動する必要があります。過去においては西側諸国は、意図して、油田に視点を定め、しばしばこれらの国を弱めて乗っ取るために、煽動してトラブルと戦争を起こしました。植民地主義は、原住民から国と富を奪い取りましたが、この問題は平和が戻ってきたときに、検討されることになります。

皆さんを奴隷状態に閉じ込めて置くための数多くの策略が行われてきました。真実とは程遠い「自由」という見せかけの背後で・・・真の自由は、私たちが闇の勢力を取り除いて憲法を遵守する新政府が誕生した時に回復されることになります。最近ねつ造された多くの違法な法律は破棄され、有罪の判決を受けて投獄されてきた無実の人々の名誉が回復されます。

その変化は私たちの支援の下に進められて、皆さんが尊厳のある存在に復帰するのを保証することになります。その行動のすべては、アセンションに伴って(さらにその後に)起きる壮大な変化の準備になります。これから皆さんはあわただしい、でも実りのある時期を迎えることになります。

現在までに、信頼できる情報をさまざまなソースから得ている皆さんのほとんどは素晴らしい時代が近づいているのを理解しているはずです。その未来への確信はこれからの変化の期間を気楽に進むのに役立つことになります。その変化は私たちが提供するテクノロジーによってすみやかに拓かれていくことになります。

変化が急務になるに伴って、私たちは計画をアップデートし続け、いったん必要な予備作業が整えば、すぐに行動に入る態勢にあります。すべてが完了に近づいていて、私たちはもうすぐに、行動を始めることになると考えています。

自分の信念を攻撃されても、勇気を持って地に足をつけて行動するようにしてください。中には、世界が永遠に変わろうとしているのに気づいても、自分の持っているものを手放したくない人々もいるのです。彼らは、心の中では進化を止められないとわかっていても、自分たちの感じる恐怖心から変化に逆らおうとしているのです。もし理解への援助を求められたら、皆さんの知識で圧倒することのないよう、ただ彼らが理解の道への障壁を乗り越えるのに必要なだけの知識を提供するようにしてください。

ソウルたちの中には、一定の距離をおいて、アセンションを経験するためだけにここにいて、実際にアセンションを経験したいとは思っていない者もいるのです。しかし、あらゆる経験は皆さんを動かすのに役立ち、その結果偉大な知識を得る機会に成長する種子が蒔かれることになるでしょう。

ソウルがどのような選択をしようとも、自由意志の原則が作用します。いかなるネガティブな状況に巻きこまれても、皆さんはそこから回復できることがわかっているからです。結局のところ、皆さんの生命は無限ですが皆さんの肉体は死ぬものであり、ソースの外側で体験することを望んだ皆さんを受け入れた創造主は皆さんに何も要求することはないのです。あらゆるソウルは集合的な体験を通して急速に意識レベルが向上しています。

したがって、地球上で、皆さんはお互いに向上させあい、意識のレベルを向上させます。皆さんは偉大なソウルであり、現在の覚醒で、その内側に居るワンネスを感じることができるのです。皆さんが1人に対してなすことは、他の全ての者に行う、と言うことは真実です。この理解のレベルに達すると、皆さんは他人に影響するエネルギーを創造していることがわかり、自分たちの思考と行為により多くの責任を受け入れるようになるでしょう。

多くの皆さんが年末のお祭り騒ぎに備えていますが、それはメディアがフォーカスする日常の憂鬱からの気晴らしとして歓迎されます。そのお祭りをファミリーが集合して互いの間にある愛を確かめ合う機会にしましょう。見返りを求めることなく与えることはソウルにとって良い行いです。とりわけ子どもたちにとってそれは大きな喜びで、皆さんはそこに彼らの喜びと幸福の表現を見ることになります。

子供たちはたいていどのくらいのコストがかかったかを計算することなしに、純粋にプレゼントをもらった満足感を感じています。大人たちは時には別の見方をしますが、それは考え方の問題であり、プレゼントは感謝して喜んで受け取るべきなのです。

皆さんの目覚めの度合いに関わらず、今年は例年以上に祝福すべきクリスマスとなります。これから訪れる2012年が皆さんにとって特別な年となるからです。それは、これまでのどの年とも違う最良の年となります。そのために皆さんがこれまで地球上に広めてくれた光に感謝を申し上げたいと思います。

2012年は長い間忘れることができず、宇宙中で語られる年でしょう。皆さんが闇の勢力を打ち負かしてアセンションを確かなものにしたという事実は、宇宙が無事に上昇してアセンションが完了することを保証することになります。

私はシリウスのサ・ルー・サ、皆さんのような美しいソウルたちと共に活動できることを光栄に思います。皆さんに私たちからの祝福と愛をお贈りします。

ありがとう、サ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

SaLuSa 25_November-2011

にほんブログ村 トラコミュ 宇宙からのメッセージへ宇宙からのメッセージ



コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )



« 【投稿記事】... 緊急!東京で... »
 
コメント
 
 
 
バシャールの2012年予測 (タケ)
2011-11-26 16:57:15
バシャールによると、2012年は宇宙連合による地球の隔離期間の終わる時期なんだそうです。

待ち遠しいですね。

http://ameblo.jp/kokuufunsai/entry-11008229803.html

ずいぶん前から地球は宇宙連合が直接働きかけることのできない、ある種の隔離状態にありました。

2012年はその隔離状態が終わりを告げるので、もし選択するならば、地球は他の星々と直接コミュニケートできるようになります。

2015年以降は、地球上の人々が「ETは存在しているのだ」と認識するようになるでしょう。

2025年以降は、地球上の各地で個別にETとコンタクトするような出来事がいくつも起きてくるかもしれません。

しかし、地球全体として公式な形でコンタクトが始まるのは2035年以降です。

2033年から2037年の間に、地球は変わっていき、宇宙連合の一員になっているでしょう。
 
 
 
このメッセージでは (mira)
2011-11-28 19:44:06
数歩後退みたいな感じがしますね。

2011年11月27日付けのKagari氏のブログでは

・地球のアカシック・レコードは、何者かが好き勝手に変更することは出来ない

★特に海外に多い情報ですが、「これからの地球は、地上において、ゆっくりと何百年か時間を掛けて、
霊性の進化が進行してゆく…」というような情報があります。

これは、地球のアカシック・レコードでは、西暦2005年頃までに存在していた、最も古いヴィジョンを観ています。

今現在、地球のアカシック・レコードでは、“西暦2012年ヴァージョン”に改訂されており、これが、新しいヴィジョンです。

新しく改訂されたヴィジョンでは、“もうすぐ、地上では生活出来なくなる可能性が極めて高い”ということで、このブログ上で、お伝えして来た通りです。

とあります。

西暦2012年ヴァージョン”に改訂されたということであればサ・ルー・サのメッセージにも何らかのサインがあるはず・・・なのかな?
 
 
 
がっくし・・・ (s)
2011-11-29 11:05:44
バジャール氏が言う2035年以降まで待たなきゃいけないのはガッカリですね・・・。あと15年もこの世界で待ってなきゃいけないなんて><早くこういった世界に気付いた人は遅く気づいた人より損ですよね。てっきり2012年にディスクロージャーする感じがしてたので。マシュー君やサ・ルーサーさんの言葉を読んでると大混乱するほどの事態はないと書いてありますが、Kagari氏のブログは一か月分の食糧は蓄えておいたほうがいいと警告してますね・・・。個人的には銀河連邦の話を信じてますが、Kagari氏も何らかの能力で得た情報なんでしょうね・・・
 
 
 
天の計らい ()
2011-11-29 11:18:55
ここ最近のKagariさんのメッセージは
日本への警告の色合いが強く感じられますね。
TPPにあんな意味があったとは、、、、。

今回の大阪の選挙の結果に、ようやく一筋の光が
射したような、「あ、やっと来た」という印象を
直感的に感じました。

悪しき古いシステムを壊すラストチャンス。
この動きが日本国中に広がるように祈らずには
いられない。
このチャンスを逃したら、日本は本当に覚悟を
決めなければいけないと思います。

ブータン国王夫妻がこの時期の日本に来られたのも
天の計らいを強く感じます。
 
 
 
Unknown (tadatato◎yahoo.co.jp)
2011-11-29 11:19:16
もうすぐ地球上では住めなくなることは、サルーサも言ってますね。

ですから、地球上人類は新惑星テラに避難するため移住することになるわけです。

このことは、「ノストラダムスの預言」最終解読者である池田邦吉氏が、1995年の時点で明らかにしていました。その時にはまだ、新惑星テラは発見されていなかったのです。

ETたちはそれに備えて待機しているわけです。

サルーサの言っていることに関しては、あまり一喜一憂しないことです。

ここでのメッセージもマシュー君のメッセージも欧米向です。

私たち日本人は、いま欧米では何が行われているか、考えを及ばせるべきでしょう。

私たち日本人はある点では恵まれています。欧米が反格差社会デモや金融問題でもめている間に、新しい統治システムの雛型を、彼らのためにも確立してあげる使命があるのではないかと思っています。
 
 
 
Unknown (サルさん)
2011-11-29 12:28:27
まもなく、もうすぐ系のメッセージは読む人間を疲労させるためじゃないかと勘繰りたくなってきます。
祝いだの祝賀という言葉も良く使われますが、日本には捕らぬ狸の皮算用という言葉がありましてね…
 
 
 
今ある危機に対峙せよ (OPG)
2011-11-29 16:32:00
創造主アル、アラー、マウリサから地震、津波が迫っている!神は人間には教える必要はない勝手に死んでもらおうだが自然界は人間が哀れだからこの事を報せている!人間は玉転がしスポーツ、歌AKB4、余興に何をやっている!1日4、5回地震が起きているにも関わらず自分達の危機に気付いていない哀れでならない。イエスも人間に呆れた!自然界は人間に対して警告をするそうだ!俺はまた災害が来ると思うが?この警告で目が覚めないようならまた滅びが待つ!このブログを見ている者には関係ないがな!覚悟はしておけよ!
 
 
 
本当ですか? (s)
2011-11-29 18:06:25
>>もうすぐ地球上では住めなくなることは、サルーサも言ってますね。

サルーサさんもそんな事言ってたんですか!?それじゃあkagari氏の情報と合ってきますね><
もうすぐっていつ頃なんですかね??この地球とともにアセンションするんじゃなかったでしたっけ?このブログの情報にそんなネガティブな情報が載っていたとは・・。
 
 
 
OPGさんのいう神 (s)
2011-11-29 18:15:29
OPGさんのいう神は宗教から創造された神ですね。
本当の創造主は価値判断・干渉はしないし、自由意思を尊重してると思いますよ。そういった凝り固まった考えは自分の胸の中だけにしまったほうがいいと思います。それともネガティブキャンペーンを広めて覚醒する人間を減らそうとする目的ですかね・・・
 
 
 
俺は神じゃない!そこまで自惚れちゃいない。 (OPG)
2011-11-29 23:19:11
http://m.youtube.com/profile?desktop_uri=%2Fprofile%3Fuser%3Dmirokunyorai&user=mirokunyorai&gl=JP&guid=ON#g/u
ならばYouTubeで法話62を検索して確認してみろよ!
 
 
 
Unknown (tadatato◎yahoo.co.jp)
2011-11-30 09:56:51
このコメント欄の冒頭にある、バシャールの予測はかなり古いものです。それからバシャールの場合、かなり荒い予測であることを頭に入れておいてください。

もうすぐ地球に住めなくなると言うのは、ネガティブ情報ではありません。アセンションの過程として、そうなるわけです。2013年の5月頃からですね。

 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。