ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



オーパーツ - Wikipedia

オーパーツは、それらが発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品を指す。

英語の「out-of-place artifacts」を略して「OOPARTS」とした語で、つまり「場違いな工芸品」という意味である。日本語では「時代錯誤遺物」「場違いな加工品」と意訳されることもある。

オーパーツ一覧 - Wikipedia

オーパーツ一覧(オーパーツいちらん)では、オーパーツであると言われている事物(真贋問わず著名なもの)を列挙する。

水晶髑髏
ルバアントゥンベリーズ)やアステカの遺跡で発見されたとされる水晶の髑髏(どくろ)。
コロンビア黄金スペースシャトル
飛行機(デルタ翼機)そっくりの形状をした、黄金で作られた工芸品。ただし、ハゼナマズなどの魚類を模しているという説もある。[1]
コスタリカの石球
コスタリカにて複数個発見された花崗閃緑岩の石球。限りなく真球に近いとされている。
ピーリー・レイースの地図
当時未発見であった、南極大陸の海岸線が書き込まれているとされる地図。ただし、南アメリカ大陸の海岸線を紙面の都合で曲げて描いただけであると言う説が有力である。また、拡大すればラテン語で地名が書きこまれていることが読み取れる。
デリーの鉄柱(アショカ・ピラー)
 
錆びない鉄柱
およそ1500年の間、屋外で風雨に晒されていたにもかかわらず、ほとんど錆びていない。通称「錆びない鉄柱」。鉄柱は、使われた鉄鉱石や製法の関係からリンの含有量が多く、そのおかげで表面がコーティングされ錆を防いでいると考えられている[2]
アンティキティラ島の機械
ギリシャアンティキティラ島近海で発見された青銅製の歯車の組み合わせによる差動歯車機構。材質、機構ともに高精度な加工が施されており、当時の技術水準が見直された。問題は、これが地動説に基づいて制作された装置である点だが、地動説は16世紀のニコラウス・コペルニクスより遥か前、古代ギリシャのアリスタルコスが唱えており、当時既に存在していたことが確認されている。
恐竜土偶
恐竜そっくりの形の土偶。 主に、世界は唯一絶対神によって作られたとするキリスト教の聖書原理主義者によって恐竜と人類が共存した証拠であると主張されるが、そのモデルとなった恐 竜の特徴は近年判明した恐竜のイメージと喰い違っている。具体的には、ティラノサウルスと思しき恐竜がゴジラのように完全な二足歩行の寸胴で描かれている など。
カブレラ・ストーン
ペルーで発見された医学の知識や、恐竜などが彫られた石のコレクション。彫られた絵の中にはセダンが描かれた物があったりするし、彫り跡が鋭すぎて古いものではありえない事、捏造した犯人の告白などにより捏造であると判明している。
古代エジプトのグライダー
    古代エジプトの 墳墓から発掘された、15センチほどの木製品。目とくちばしが付いており、実はただの小鳥の木製模型であることは写真を見れば一目瞭然である。過去に出 回ったグライダーに見えると称される写真のすべてが、目とくちばしの写らない斜め後ろや真上から撮影したもの、または写真を加工して鳥らしい特徴を消した ものとなっている。
(以下略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「場違い」とされてきた無数の遺物が地球上の至る地域で発見されてきた事実はこれまでに伝えられてきた情報と合わせて、次の結論にまとめることができる。

① 4大文明をはるかにさかのぼる数百万年以上前に高度な知識とテクノロジーを備える地球外知的生命体(ETI)が地球を訪れて地球人類と接触していた。
 ETIのグループは何種類もあり、人類に友好的で文明の進化を支援するグループ(ポジティブなETI)と地球人類に遺伝子操作を加えて奴隷支配をもくろむグループ(ネガティブなETI)に大きく分かれる。
③ ネガティブなETIグループは自分たちを「神」として信仰する地球上の闇の勢力(イルミナティーを中核とする秘密結社)をエイジェント(代理人)にして世界核戦争(NWO)計画を推し進めようとしている。
④ ポジティブなETIグループは銀河連邦(宇宙連合)に組織されていて、地球上の光の勢力と連携して闇の勢力の破壊活動を防止し、その影響を銀河系宇宙から排除しようとして活動を続けている。
⑤ 地球人類は地球上で猿から進化した生物ではなく、その起源は宇宙にあり、これから地球上に公式に姿を現す異星人と共通の祖先を持つ宇宙ファミリー(親族)の一員である。

地球人類の起源と地球文明の真の歴史については、これから銀河連邦の地球到着後に明らかにされていくことになると思われるが、すでにこれまでのチャネリングやコンタクトによってその一部は伝えられている。私たちはこれまで信じて(思い込まされて)きた古い信念体系を捨てて、新しい知識を受け入れる準備を始めるべき時期にある。

☆F★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参照

●地球人のルーツ(Project Vega)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GFLJ10/1,2015:闇の勢力(ET・軍産複合体)による地球人類奴隷支配の終了 

古代宇宙飛行士説

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
GFLJ8/4,2014:宇宙生物学への移行
現代人(左)とネアンデルタール人(右)の比較              アウストラロピテク・セディバの手の化石
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« GFLJ11/17,201... 5 Mindbogglin... »