ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



光の銀河連合 (GFL)サービスより)

以下のニュースが報道されるでしょう。: 米国 財務長官ティモシー・ガイトナーは、拘留され、高等裁判所で裁判を受け、奉仕を誓ったにもかかわらず、自己を犠牲にするのではなく、盗み、操作し、経済的 困窮に追い込んだ、米国市民に対する犯罪のために有罪判決を受けた。この者は、あなた方、人民に対する犯罪に関する慎重な捜査の後に、自由な社会の人々の間での自由な行動を許されるまで、再教育と社会復帰訓練を受けるために、63年間の長きに亘って物理的な拘束空間の中で過ごすべきことになった。 

これは罰であり、彼の犯罪の報いです。この者の、この物理的な世界、間もなくこの多次元宇宙におけるスピリチュアルな領域となる世界での旅の途上にある存在として、更なる進化、成長、成熟のために必 要な処置を受けるのですから、この者に対して課せられる罰はほかには無く、このソウルに対して課せられる罪はほかにはありません。逮捕され、あなた方に対する罪のために判決を受けているカバールのメンバーがいる、と私たちが言ったことが現実であることが分かったでしょうか?私たち高次元の者たちが実施する プログラムの形での社会復帰サービスをまず最初に受けないで自由に行動できるカバールのメンバーは存在しません。 

多くではあっても全部ではありませんが、カバー ルとその手下たちの中で逮捕された者たちは、裁判を受け、有罪を宣告されれば、世界の種々の法律に基づく裁判所で判決を下されます。これらの多数の者たち は拘留され、記録を調べ、社会復帰のための適切な手段を決定するための次元上昇した人が指揮する高等裁判所の法廷に立ちます。罰は、広い意味で用いられる言葉ですが、詩的、比喩的に、あなた方に向けての犯罪に対する処罰を受ける者に対する適切なものと感じられるものであり、今日用いられるべきものとして決まっているものではありません。申し上げたいことは、誰もこの言葉の意味通りには、あなた方に対する犯罪或いは如何なる彼らの犯罪への応報として”罰”を受ける者はいない、ということです。そうではなくて、あるソウルのための社会復帰訓練とは、この太陽系、銀河、又は宇宙における、ここ、地球、又は他の惑 星上での社会構造における価値あるメンバーとして再参加するための機会を与えるためのものなのですから、私たちは、ただ、効果的な社会復帰の方法に集中し たいだけです。 

既に逮捕され、或いはこれから逮捕されるこれら多くのカバールのメンバーの存在と市民権によって益を得る多くの世界があります。私たちは皆、何とかしてある日には道を見つけ出す存在であって、誰も本当には道に迷ってはいないので、これらのソウルたちも道に迷った者ではありません。この光の中で、ソウルたちはいつもふるさとへの道を見つけるとしたら、本 当にこれらのソウルは道に迷っているのでしょうか?ソウルは決して道に迷ったりはしません。ソウルたちは、どのような暗い、又はネガティブな回り道でも、 彼らにとってのある見方では、しばらくの間、低い深みでの生活、及び存在、放浪と探索に関する経験が得られるものであって、反対の方向に向かう下り坂だと しても、この多次元の世界での道は一方通行なので、光と創造主への回帰の道を歩んでいるのです。これが今日あなた方にお話をする最大の秘密です。スピリ チュアルな世界では、一方通行の道しかなく、この道は光への道であり、創造主、あなた方の神聖さ、偉大さ、永遠の光の中での生命への回帰の道なのです。 

米国財務長官として知られているこの者は、今、 彼を敵、敵対勢力、犯罪者、闇の者とみなしているあなた方と同じ方向に向かっていて、今までもそうだったのです。彼は、あなた方となんら差はありません。あなた方は皆同じであり、全てが光の者です。あなた方全ては、あなた方、及び私たちの創造主の一部であり、彼もそうなのであり、最近の転生におけるよりも少し早いペースでの進歩を助ける支援をさらに受けはしますが、今も自分の旅を続けています。 

私たちの仕事は、人々を拘留し、地下牢、又は監獄の房に投げ込むためにこの世界に来る事ではありませんし、今までもそうではありませんでした。この様なことは神の意思に反し、他のソウルに対する不浄な扱いですの で、私たちはこのような残酷な仕打ちには加わりません。ティモシー・ガイトナーは愛、親切心、世話、忍耐を持って処遇されるでしょう。彼は、彼であるソウ ルは、ガイトナー氏のようにさ迷ったことがある生徒のように、暗い廊下を歩んだ多くの経験を通じて得た、高次元の、優れた知恵とスキルにあふれた愛、慈し みの知恵と導きをもって処遇されるでしょう。 

もしも私たちがそうしなければ、暗闇に包み込ま れないように自分を守らなければ、自分が光の存在であることがわからないでしょうから、暗闇を通じて、私たちの魂、スピリットの試験と試練を通じて、この回り道を通ろうとしている理由が分かるでしょうか?闇は、課題、挑戦、光で築いた船で渡る方法を学ばなければならない海なのです。闇は、私たち自身を守る光の盾を作るための鋭い刃物なのです。闇は、敵である必要がある時には敵になり、友になる必要がある時には友になりますが、決してあなた方の本当の敵では ないのです。闇は、あなた方が光に回帰する道であり、光はあなた方がいつもいる所であり、あなた方が生まれた所であり、おそらくは死ぬ所であり、再生する所であり、あなた方の終わることの無いソースへの帰還の旅の途上にある場所を見つける助けをするのですから、あなた方の友なのです。 

今日のメッセージは、闇を通してものを見、闇を少し明るい道の中に見、少し明るい感覚で見る多くの人たちに届くよう希望します。私たちは、光とは対照的で、光が如何に輝かしいものであるかを見させてくれるこの宇宙の暗闇の中に存在する、あなた方の光の家族です。私たちは光の銀河連合です。

これはグレグ・ガイルスによるチャネリング結果です。



コメント ( 23 ) | Trackback ( 0 )



« ディスクロー... 【転載】サル... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (アン)
2012-07-15 17:28:20
2,3ヶ月ほど前に、ダイトナーが食券の乱用などで逮捕されたと
いう記事がUSニュースに転載されていたのを覚えていますが、
あの件は、最終的には事実確認が出来なかった事も覚えています
数百名にのぼる逮捕者リストも流れましたが、
内容の信ぴょう性については、さいごまで不明でした

実際にニュースで報道されて初めて確認がとれるので、
それまで少し待たなくてはなりません
今年の夏は、いろいろな意味で暑くなりそうです
 
 
 
「Alchemy and Time」 (ΑΣΤΛ)
2012-07-15 19:30:43
ふるやさんへ

http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/alchemy-and-time-how-the-rediscovery-of-the-philosopher-s-stone
 
 
 
寄り道 (O)
2012-07-16 00:03:08
報道予告ですね。どうなりますかね。…楽しんで下さいという事なんでしょうね。


別のメッセージから

>あなたはもはや、既存の体制に反抗したり、自分がそこに属さないから…と背を向ける一匹狼ではありません。
あなたはもはやそのような孤独な戦士ではないのです。

まさに今は変化の時代です。
既存体制はその道から外れています。
古い確実性はもう、どんなものもありません。
人々の心の中には不安なヴォイドがあります。
とても確実なもののように見えていたもの~メンタル的に押し付けたり,操ったりすることのできたものも今では、両手の間からすり抜ける砂のように滑り落ちています。

この時代は、あなたの足の下に本当に新しい基盤を築くための~古いもののもっと深刻な手放しを求めています。

あなたは既にしばらく、この道のりにいます。

それはあなたが、他の人たちに対して模範を示すことができる人~また再び忙しい状態でハッスルしてせっせと働くのでもなく,行動を通してでもなく、ご自分でいることの喜びを通して、他の人たちに対して模範を示すことができる人だからです。

今、あなたには本当にリラックスすることができます。
新しい地球はゆっくりと成長し,花開いているところです。
私たちはそこにいるのです!

まずは、このリアリティの外れで…その後、その亀裂や割れ目で…新しい地球のエネルギーは休眠中になっていて、それは本当に出てくることができませんでした。
そのためライトワーカーとしてのあなたがたは頻繁に(とりわけ過去の人生で)
「自分は奥まったところや隅っこに隠れていなければならない。」
「自分は外に出ることができない。」
「外に出ることを自分は許されていない。」と感じていたわけです。

今、その構造は崩壊しているところです。
そして光が、そうした狭い片隅から出てきてもいいようにしています。

あなたは出てきてもいいのです。
ようこそいらっしゃいました。



老若男女、リアルでどんな立場かはわかりませんが、「なんも心配ねえずらよ」

そんな雰囲気(面)が出せるようにもなってきましたね。やっぱり今年は変化の年?
 
 
 
感謝 (堀進)
2012-07-16 06:09:18
26クリックでここまでたどり着いた。
指の運動をさせていただいてありがとう。
 
 
 
Unknown (たき)
2012-07-16 07:40:05
逮捕されたんですね!
感謝です
 
 
 
Unknown (ふるやさんへ)
2012-07-16 09:06:45
また逮捕ですか。
数年前にもブッシュ逮捕とか宣っていましたが、
何もありませんでしたし、
去年も大量逮捕って宣言してましたね。

脳内逮捕、妄想の世界ならなんでも出来るんですね。
 
 
 
現地のニュース (米子)
2012-07-16 14:09:43
私はニューヨーク近隣在住の者ですが、いつも欠かさず
読ませて頂いておりまして、ありがとうございます。

英バークレイの不正金利操作事件に絡んで、
JPモルガン・チェイスバンクの社員大量レイオフは少し前にトップニュースで知りました。
チェイスバンクは米国最大の銀行みたいですが。

FRBのガイトナー逮捕は未だニュースになっていません。
ですが近いうちにトップニュースで報道されるのでは
ないかと、楽しみにしています。
 
 
 
Unknown (たき)
2012-07-16 18:55:45
実際に逮捕されたみたいですよ。
色々なブログで逮捕されたと書いてあります
 
 
 
国際的 (O)
2012-07-16 19:46:30
米子さん、海外からの投稿、ありがたいです。視野が広がる
 
 
 
Unknown (ピープル)
2012-07-17 09:17:13
>実際に逮捕されたみたいですよ。
色々なブログで逮捕されたと書いてあります


何故ニュースになってないのですか?
ブログは、このブログを見てもわかるように、
偽情報が多すぎて信用できませんよ。
 
 
 
Unknown (うん?)
2012-07-17 17:54:38
たきさんて、サルーサの翻訳されてるたきさんですか?
 
 
 
Unknown (たき)
2012-07-18 18:53:15
そうです。
 
 
 
Unknown (うん?)
2012-07-18 20:46:39
ふるやさんとの関係はどうなったのですか?

私あなたのブログ開設待ってたんですけど…
 
 
 
(続)現地のニュース (米子)
2012-07-18 23:44:08
FRBバーナンキが公聴会でLIBORの欠陥(不正も同じ事)を認めましたね。これからこの事件の真相が追求されていく事でしょう。

米財務長官のガイトナーもこの金融事件に関して近日中にそれなりの釈明とか会見を開くのではと思うのが普通ですが、それが無いようでしたら確実に裏で逮捕されていると考えてもおかしくないですよね。

国民に都合の悪いことは知らせないのが米メディアの普通
ですが、隠し切れなくなって真実がボロボロと出てくることを期待している今日この頃です。
 
 
 
Unknown (たき)
2012-07-19 19:00:02
ごめんなさい。
誰かからテレパシーが来ていて、それを書いていたんです。
しかし、質問が来てからテレパシーが来なくなりました…
 
 
 
たきさん (うん?)
2012-07-19 23:38:23
質問とは私の質問のことですか?
書いていたというのはどのことを指しているのですか?

私はふるやさんとの経緯をお聞きしたいのですが。

皆さんはご存知なのですか?
どなたか教えて頂けますか?
 
 
 
Unknown (shin)
2012-07-20 13:49:38
ガイトナー逮捕は違うタイムラインだったと
グレッグが言ってるようです。

ハートさんに書いてましたよ。
 
 
 
Unknown (たき)
2012-07-20 22:09:50
書いた全てです。
 
 
 
Unknown (たき)
2012-07-21 17:36:57
全てです。
 
 
 
Unknown (たき)
2012-07-21 23:45:52
私が書いた全てのことです。

ふるや、何故消す
 
 
 
Unknown (たき)
2012-07-22 18:17:11
すいません。

いくら投稿しても消されてしまうので書けません。
 
 
 
Unknown (たき)
2012-07-23 18:18:47
私は偽物です。
全てテレパシーを伝えていました。
 
 
 
Unknown (O)
2012-07-26 09:10:51
本物なのかどうか
たきさん、何かおかしいですね。夜は眠れてますか?
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。