ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



しばらく後に、ある人たちは、自分たちが終点に非常に近づいているとは

信じるのが困難であると思うでしょうが、終点にはかつて無いほど迅速に近づいています。

あなた方の生活水準に関する限りは、大きな飛躍に導く条件なので、

終点は外部の出来事にはかかわりはありません。

 

あなた方は今では、大きく後退させられたことを知っていて、

そのギャップを埋めることによって、より円滑で受け入れ可能な遷移がもたらされるでしょう。

やがては、新しい技術を通じて得られる利点があなた方にとって当たり前のことになるので、

高次元へと移行することによって、利益を得るでしょう。

 

高次元の領域では、量子的な高揚があり、

旧世界の暮らしのあり方はほとんど残らないでしょう。

それと共に、自身の創造的な希望のためにはほとんど時間を割けなかった

奴隷状態に拘束していた、労働集約的なシステムもなくなります。

これがあなた方の暮らしに楽しみを与える仕事に没頭できる大きい変化をもたらします。

あなた方の現在の暮らしは実に制約が大きく、支配下にあり、綿密に企てられ、

修正され、不正で不法な者を排除する現地法も適用されていました。

あなた方の次元上昇からもたらされる追加便益を認める国の

憲法への回帰が行われるでしょう。

 

あらゆる面で、あなた方には上昇のための用意がされていて、

私たちの地球連合はある重要な進展に近づいています。

それについてのいかなることも、特に金融部門に関しては、

世界的な問題なので、容易ではありません。

 

大きい変化がありますが、さもなければ、通貨政策は、安定にはならないでしょうし、

私たちは部分的に崩壊に至っている中央システムには戻ることはない、と確証します。

銀行は、より小さくなり、行動に責任を持つようになるでしょう。

銀河連邦は、地球連合に、結論に至るある事態をもたらすための動きを

行わせるような体勢の準備を整えています。

今は、二元性を通過する人間とその旅についての最終章を書き終える時です。

それは、険しい努力と光への約束を通じて得られる勝利のうちの一つとなるでしょう。

 

あなた方でさえも、いかに、あなた方に対するハンディキャップが

積み上げられていたかを知れば、驚くことでしょう。

それでも、あなた方は辛抱し、前進できるとの信念を持ち続け、

しばしば、孤立して動きはしましたが、それでも自分の使命を全うしました。

 

これはすばらしい勝利であり、今あなた方が見ていることは、

闇の者たちの悪さを続けようとする最後のあがきだけです。

あらゆることは私たちの支配下にあり、すぐに、闇の者たちには、

数百年間の行動に対する清算を求められます。

今までのように強くあり続けてください。

次元上昇にしっかり焦点を合わせるのを止めないでください。

そのようにするあなた方一人一人は、意図されるとおりに

次元上昇の実現を支援することになり、

あなた方が気付いていなくても最後の数ヶ月間にも、私たちがあなた方についているので、

あなた方は孤独ではないのです。

 

私たちの立場は、地球上で起きるあらゆることを監視し、会話に聞き耳を立て、

まるで現場にいるようにはっきりと見ることにあります。

実際、私たちは地下にもぐり、闇の者たちが構築した地下基地の内部を見通しました。

何者も私たちの注意から逃れることはできず、あるいは私たちから隠れることはできません。

したがってあなた方は安全であり、そのうちにすべての軍事基地は永遠に閉鎖されるでしょう。

私はシリウスのサ・ルー・サ、あなた方の次元上昇への安全を確保できることを喜んでいます。

それがあなた方にとっての最も重要な進展でしょう。

私たちはあなた方すべてに愛と祝福を送ります。

ありがとうサ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

SaLuSa 03-February-2012

 



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 【投稿記事】... 【投稿記事】... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-04 08:17:40
これはマイク.クエンシー
 
 
 
これってもしかして (Light)
2012-02-05 09:40:11
「何者も私たちの注意から逃れることはできず、あるいは私たちから隠れることはできません。」

ピラミッドの頂点にある目のことでしょうか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-18 16:41:14
飽きたなあ…
全てネット情報だから
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。