ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



VIDEO GFLJ6/27:銀河連邦は人類の原子力の放棄を支援する

皆さんの気づくべき最大の変化は、この数年間に皆さんの意識レベルがめざましい向上を遂げたことです。知識は有益ですが、それ自体はアセンションへのパスポートにはなりません。皆さんが自分自身に抱く最高のコンセプト(概念)を生きることを通して、皆さんは自分の運命となるゴールを設定することになるのです。

さらに皆さんは集合的意識レベルの向上に貢献して、いっそう多くのソウルを引き寄せることで、最終的に大量の人々がアセンドを遂げることになります。さらに皆さんは低いエネルギーからの引き寄せを超えて上昇できることに気づくでしょう。皆さんが自分自身の高次の表現を求める時には、低いエネルギーはもはや皆さんの一部ではなくなっているからです。今回の転生で皆さんを満たすものは、もはや必ずしも欲求の充足ではありません。皆さんはそのような不調和や不満をもたらす原因を超えるレベルに同調するように変化しているのです。

 

皆さんは低いバイブレーションとの決別を体験し続けるでしょう。そしてそのために他の人々との人間関係が変化していくことになります。皆さんは自分と波長が合って同じ人生観を共有できる相手を求めるようになります。 そうすることで自分と同じ喜びや幸福を相手と共有することが容易になっていきます。

3次元の世界は長い間、ドラッグ・アルコール・セックスの快楽に皆さんを釘付けにしてきましたが、それらはすべて過度に味あうと依存状態に陥って皆さんのバイブレーションを低下させることになります。闇の勢力はそのことをよく知っていて、そのような快楽への耽溺を奨励してきました。そうすることで、皆さんは人生の真の目的を見失って集中するべき真の課題から目を逸らされてきたのです。体験するべき真の人生に復帰された皆さんもいますが、まだ多くのソウルが低いエネルギーに閉じ込められたまま先に進むことができずにいます。

 

皆さんがこれまでに理解されているように、引き寄せの法則は自分自身のレベルによく似たレベルのソウルを引き寄せています。ここで、互いのレベルを一層低めるのか、互いにレベルを上昇させていくのか、を選択することになります。 当然そこにはカルマの法則が関与することになりますが、この世界に「下降した」ソウルのすべてには常に引き返す機会が与えられています。

自分自身を「価値がない」とか「救いようがない」などと決して見なすことのないようにしてください。皆さんが再び上昇しようと第一歩を踏み出す時には必ず、その機会が皆さんの前に開かれているのです。現在の終末の時代には、多くのソウルたちがアセンションに備えるために数々の試練に取り組んでいます。それはこれまでの数々の転生で集積したカルマの最後の浄化でもあります。皆さんは時にはそれを浄化できるだけの強さを持たなければなりません。アセンションのプロセスで皆さんが心に傾けるすべての努力は必ず報われることになります。

 

皆さんが自分たちの試練を克服した時に気づくことは、突然の静けさが生活に訪れて、あたかも両肩から重荷が取り除けられたような大きな安堵感を体験することです。それは皆さんが平和を分かち合うべきだった別のソウルにも関わっています。そのソウルとの許しの行為を経ずには皆さんは前進することができなかったのです。裁きを脇に置いて、許して忘れてください。さもないと、そこから学ぶべきレッスンはこれからも続いて、同じ体験を繰り返し続けることになるからです。

人生を自分が演じている演劇と見なしてください。いったん幕が降りれば、皆さんは再び友人に戻るのです。将来、皆さんが高次元に移行すれば、そのような問題はもはやなくなります。そこには完璧な調和とバランスだけがあるからです。

 

皆さんのアセンションが急速に近づくにつれて、アセンションは地球の物理的な変化に依拠するものではないことを心に留めておいてください。地球がアセンションに向かう態勢が整った時に、 いくつかのステップを踏むことを欠かすことができません。アセンションは進行中のプロセスであり、それを妨げることは不可能です。アセンションは銀河系規模の変容のプロセスであり、皆さんはその中で重要な役割を果たすことになります。

いったん皆さんが前進を始めれば、他のすべてのことが同様に進んでいきます。その時に皆さんはジグソーパズルの最後のピースがぴったりとはまって、パズルが完成したように感じることでしょう。皆さんのアセンションを目撃するために、今宇宙の全域からファミリーが集合しているのはそのためなのです。

 

さまざまなアクションが進歩を加速させています。そして、その進行を私たちは仔細にモニターしています。アセンションを前にして必要とされるあらゆることが行われることを確信してください。当初の想定を超えるほどの大きな役割を私たちが果たすことになるとしても・・

私たちは創造主の指令の下に皆さんを適切なタイミングでサポートする態勢にあります。他の多くの高次元の存在たちと共に・・ 皆さんが自分たちだけでアセンションを遂げることを予想しているソースはありません。それは必ず皆さんと私たちとの共同事業となることが定められているのです。結局のところ、私たち地球外生命体と皆さん地球人類は数千年にわたって地球の内外で共にあるのです。母なる地球を援助しながら・・レムリアとアトランティスの滅亡[注1]に際して、その時代に私たちの専門知識が必要とされていたことを皆さんは推察することができるはずです。

 

これまでにいくつもの文明が自滅によって最後を迎えたとしても、皆さんの文明が必ずしも破局で終わると決まっているわけではありません。先行する文明が、権力の欲望と大量殺戮兵器の乱用によって破滅に至ったのと同じプロセスを今の人類も歩んできたことは事実です。人類がたびたび文明の破滅を繰り返してきた原因は、原子力エネルギーの危険性への理解の欠如です。

核兵器の使用がどのような結果をもたらすかを、核実験を繰り返した科学者たちは最初に気づくべきでした。彼らは核兵器が地球を吹き飛ばす危険性を知りながらも原子力の研究と実験を続けてきたのです。皆さんが自分たちの強情さの愚かさを体験しなければならなかったのも当然の帰結と言わざるをえません。さもなければ皆さんは自分たちのしていることの愚かさに気づくことはなかったからです。もし皆さんの活動が他の文明に危害を及ぼす危険性があると判断した場合には、私たちはその行動に干渉せざるをえません。[注2]

皆さんの原子力テクノロジーの開発は宇宙全体の文明への明確なシグナルとなりました。それは皆さん地球人類が自分たちすべてを吹き飛ばすだけではなく、 母なる地球を破滅させる能力を手にしたことを意味するからです。今回は地球文明の破滅をどうしても見逃すことはできません。今回はすべてのソウルにアセンドする機会が与えられているからです。

皆さんの周囲を見回してください。何が起きようとしているかにまだ気づいていない人々も少なくはありません。それでも確信を持っていただきたいのは、今回の転生に先立ってすべてのソウルがその重要性を理解して生まれてきていることです。アセンドすることを選択しないソウルでさえ、そのエネルギーを体験したいと願っているのです。他のソウルについて心配しないように皆さんにお伝えしてきたのはそのためなのです。彼らもまた最後には自分の選んだ場所に必ず到達するように定められているからです。

 

私はシリウスのサ・ルー・サ、私たちはさらにいっそう多くのスペースシップをデクローク(覆いを取る)するつもりです。そして皆さんは私たちの大編隊が地球を旋回していることに気づくでしょう。私たち銀河連邦のメンバーはいっそうオープンに姿を現す態勢に入っています。[注3]それは皆さん地球人類に贈る私たちからの友情をこめた祝福のプレゼントであると受けとめてください。 

ありがとう、サ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

注1:

GFLJ先史文明探検チーム

注2:

1977年にイギリスのテレビニュースで流されたETのメッセージ  

注3:

VIDEO UFO'S SEEN ALL OVER THE WORLD AUGUST 4, 2012

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

札幌のオープンコンタクト活動に参加するために、しばらくアクセスを停止します。

その期間はコメントが掲載されないこともありますので、ご了承ください。 

☆F★

 

 

 



コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )



« ハフィントン... 【転載】光の... »
 
コメント
 
 
 
カイケル (マイケル)
2012-08-23 02:14:34
ヤバいとしか言えない…
ついに強烈なエネルギー到来です…

耐えてくれ…
 
 
 
Unknown (七海)
2012-08-23 04:34:02
またまた同じ様な内容のメッセージ。そして、いつまでたっても何も起こらず。
 
 
 
今夜、【アンビリーバボー】で… (ユミエル)
2012-08-23 15:17:29
(*^o^*)こんにちは☆
ふるやさん、いつもありがとうございます☆
今夜、【たけしのアンビリーバボー】で、とうとう二ビルの特集が放映されますよ☆
どんな内容かわかりませんが、新聞のタイトルを見る限りではそこそこ信憑性もあるのでは?
 
 
 
ラエリアンムーブメント (海月姫)
2012-08-24 20:52:40
この国際非営利団体によると、2025~35年に創造主が宇宙技術を地球に提供する為来訪されるようです。ヤハウェイがラエルという男性に大使館を6つ建設するよう指示され、すでに6ケ国が名乗りをあげているようです。(中国の話は、こちらのブログにありましたね)ラエルは70年代から活動され、世界7万人の会員がいるようです。これが事実なら、大使館建設が実現するよう活動するの方が、より前向きな感じがします。銀河連邦は、その事は言いませんよね。頻繁に送られるメッセージは真実から人々の目をそらす為?なんて勘ぐっちゃいました。
 
 
 
Unknown (海月姫)
2012-08-24 21:36:45
創造主のメッセージを広めたり、大使館建設の寄付を募ったり、40年以上地道な活動をしているようです。創造主は2035年までには、創造主が地球に来るか、核戦争で滅亡するか決まると言ってるそうです。ディスクロージャーやNESARAは政府がする事。民間人に大使館を建設を指示し、民間人が動いている団体に注目するのも良いかもしれませんね。
 
 
 
半目で見たら丁度いい? (南国夫人)
2012-08-24 23:13:38

GWに数年前からのメッセージも遡って読みましたが
今回は今更的な感じですし、特に変わって無い
英語の言い回しのせいなのか、否定に否定を重ねた肯定文など、難しいですね
波動についても、鵜呑みにすると自分の生活に罪悪を感じてしまいます

私がアセションやディスクロージャーを漁って得た良い影響は
出来事を全体的に見られる様になったのと、空を見るようになったので雲を楽しむようになりました
て、とこでしょうか

長々とお邪魔いたしました
それでは皆様、良い日々を♪
 
 
 
まだわからない? (GAP)
2012-08-26 01:38:41
いまだに何をするために生まれてきたのかわからない。何だったんだろう?

何か計画があったのか?人を癒すような時もあったのかな…?

あとは人としての役目を果たすだけかな…。いやいやターニングポイントを今見ているところか。

そう、単に眺めに来ただけなのかもしれない。うん、それが一番しっくりくる。
 
 
 
カイケル (マイケル)
2012-08-26 17:18:05
上空に連帯飛行する物体
白い皿形をした物体が自宅の庭 外には誰か1人
急上昇
茶系か黒系の球形?かカプセル形(内部で複雑にうごめく)
白い煙状
 
 
 
Unknown (GAP)
2012-08-27 01:56:40
今夜もシップは見えません。ま、別にいいですけど。
 
 
 
あれ? (通行人)
2012-08-27 19:40:17
更新がありませんね。
ふるやさんの身に何事もなければよいのですが。
 
 
 
Unknown (s)
2012-08-29 00:38:08
マイケルさん それ絶好のシャッターチャンス!
 
 
 
カイケル (マイケル)
2012-08-29 12:50:23
ビジョンでした‥
 
 
 
Unknown (s)
2012-08-29 19:23:49
どんマイケル・・
 
 
 
スリラー (マイケル)
2012-08-30 23:24:46
素晴らしき感覚・・・

人間の身体は物にしか過ぎないです
 
 
 
手足(未来への進化)の極無 (地宮人Ⅹ)
2012-08-31 13:00:35
人間の体は様々、人種による違い、年齢による違い、障害のあるなし、性別の違い、、、
とりわけ、運命の違い、寿命の違いは重要ですね。

このような中で、人間の手足を見てみますとおもしろいですね!

生まれつき手足が無くとも完全固体として、奇異ではあるが存在を果たす。
人の世の可能性に歩みだし、人の世界を語る。

ここで、事故や病気で手足をなくした人に話を聞くとおかしなことに気付きます。

無い筈の手足が有るように感じるそうです。
不思議な人の誕生です。
可能性を失って尚、可能性を追う。
実現を図るその先は人間の姿、可能性に向かう存在の実在。

人間はどの道、可能性の行き着く姿に向かう実存として目覚めている。
目覚めているが故に、眠った能力に気付ける訳だな。

今は無い領域での身のこなしに拘る能力こそが、生物の使命を現す。

無謀な挑戦とも見えるが、それが出来る可能性が生物には有る。

物理的現象で世界を広め、化学反応を極め、変態を試みる。

死の間際にあって、更なる変態にて体をも失う覚悟で変態を果たそうとする。

可能性が導くこれらの世界には、無いものが生み出される現実が存在する。

成長とその行いは、可能性の辿る変容への模索。

無いものに生まれ変わろうとする存在の実在。
それは生まれ変わろうと脱皮を繰り返す意識の姿と感じ取れます。

人間の体は、変体意識によりて、
変態を装いながら共通の協同感覚の元に共同体を目指す為の手段と化している事が分かる。

素晴らしき感覚、、、
それは無の中に存在を果たそうとする生命のその意識の誕生に起源を持つところの無への拘りが可能性として有る証拠!

今は無い世界へ可能性に基づき、使命を果たそうとする生き物。

それは存在により明らかにされる我の真実の実現に他ならない。

真実は今には無く未来に有ってこそ、その真価を現す。

自己実現が運命付けられている訳で、
夢の実現はそれを達成する為の方便として語られる訳です。

と、思うのです。

「無は有を内包しないと存在しない」、、、by地球人Ⅹ。









 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。