ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(たきさんからの投稿)

ある言い方では、私たちのミッションは完了に近く、皆さんをイルミナティの支配から解放するために投入されたすべての仕事が結果を示す時に近づいています。

 

これは皆さんにとっては二元性の終わりであり、私たちにとっては、新しいサイクルの始まりへの道ならしに過ぎません。それは新しい始まりであり、あなた方の意識レベルの向上の継続の追及です。私たちもあなた方と時を共有し、あなた方の将来の一部です。私たちはやがては皆さんが私たちと同じ場所を共有する銀河的な存在となるように支援をしています。

皆さんが今得ていることは真の現実ではなく、高次元から降下してきた数千年以前からずっと、自分たちが創造してきたものです。一人のソウルといえども、そうすることを強制されることは無く、全てのあなた方の一人一人は、この経験をしたいと自発的に自由に申し出たのです。

 

如何に光からそれて迷っても、呼び戻されて助けられる時が来ることを知っていて、完全な信頼の下にそうしたのです。もちろんその時は今であり、間もなく、あなた方は自分たちが次元上昇への道に乗っていることをしっかりと知るでしょうが、何ものもその道に立ちふさっがておらず、次元上昇を遅らせることはないでしょう。 

皆さんの周辺のエネルギーはより多くの光を包含し、上昇させるものなのですから、既に差があるとは感じませんか?恐れのエネルギーは抑制されていますし、闇の者たちの逮捕と辞職の程度が確認できると、もっと平和的な暮らしができるでしょう。

皆さんに対して長い間拒絶されていた自由が戻ってきて、古いパラダイムが破壊されたことを、皆さんは疑わなくなるでしょう。新しいパラダイムは既に形成され、皆さんに新たしい希望と、すばらしい未来に対する信念をもたらしています。

 

ある人たちはそれを垣間見て刺激を受け、生涯に対する見方を変えました。どのような言葉をもってしてもうまく言い表せませんが、一つの注目すべき様相は、あらゆる方向からもたらされる愛の感覚です。このエネルギーを経験したことがあるとしてもそれはほんの一時のことに過ぎませんが、高次元では、それは常に継続して存在するものです。 

世界を動かしているものは愛である、という表現がありますが、これを真には理解はできないでしょう。実に、地球を裂き、神である自身から乖離させているのは愛の欠落なのです。愛のエネルギーはあらゆる、ものの中で最も強力であり、皆さんが愛を携えて進めば、愛は、皆さんの環境を瞬く間に変えることができるでしょう。愛は低振動のものを変革できるので、これが闇の者たちに愛を送るようあなた方に求められた理由なのです。

これらのことを考え、人類を救いたいと感じたら、明らかに必要とする人たちに愛を送ってください。その結果は、瞬時には現れないでしょうが、時間がかかっても必ず助けとなるものです。光は、自分を保護したいような時に使うことができます。

 

皆さんが光の灯火ではないとしても、自身をそのように見る訓練をすれば、必ず自分たちの周囲に光を形成できるでしょう。皆さんは又、同好の志を引き寄せられることがわかるでしょう。同好の志は、皆さんの高い振動を感知するからです。 

周囲にいる人たちが全て光の者であると想像してみてください。皆さんはまるで高次元の領域にいるような気持ちになるでしょう。次元上昇が自分にとってどのような意味を持つかについては、期待に制約をかけてはなりません。

 

高次元の領域は、今皆さんを地球上に縛りつけているあらゆる摩擦や問題から解放します。将来は、あなた方は絶対に何も欲しないようになり、創造主が皆さんにあらゆる方法で物を供給していたことがわかるでしょう。

したがって、親愛なる皆さん、今から次元上昇までの間に何が起ころうとも、乗り切ってください。何が起こってもそれが長続きすることはないのですから、落ち込まないようにしてください。 

失うことがあったとしても、それは皆さんに対して設定されたこと以上のものであり、高い振動に適合しないものは持って行けないということを忘れないでください。これがどのソウルに対しても高次元に行くことを強制できない理由であり、どのソウルも自動的に正しく対応するレベルを見つけることができます。

 

全ての皆さんは、自身の速度で進歩し、次元上昇への道を選択する平等な機会があることをご理解願います。したがって、愛する者が自分と異なる選択をするからといって狼狽しないようにし、この人たちの自由意志を尊重してください。愛する者たちは決して遠くに行ってしまうわけではなく、いつでも再会できるのです。

変化が起こり始めると、エクスタシーを感じるのがわかるようになるので、楽しむ用意をし、感情を自由に表してください。祝賀が日程に組まれ、私たちが記念行事を企画しますから、参加してください。喜びと幸せが近づいていて、あなた方を次元上昇へといざなっています。

 

まだ困難な時がありますが、何事も非常に長い間続くわけではなく、新しいことが必要になれば、私たちにはいつでも支援の用意があります。私たちは既に舞台裏で作業をしていますので、私たちの活動が公開できる日がくれば幸せです。 

現在の優先度は、戦争促進派による打撃を防止することですが、更なる戦争を始めようとする如何なる試みも防止できることは疑う余地もありません。如何に何回も闇の者たちが中東で更なる戦争を勃発させようとしたかを知ったら、あなた方が怒りだすこと間違いなしです。私たちはこのような不愉快なことは許しませんが、非常に長い間、しばしば皆さんを欺いて、皆さんに敵対する動きをした者が誰かは知る必要があります。

ある地域では他の地域よりも大きい 物理的な変化がおきるので、私たちは母なる地球を詳しく観察します。私たちは、これらの必要とされる変化を止める権限は持っていませんが、皆さんに対する害を緩和し、損傷を最低限のものにするようできるだけのことをします。

 

もしも闇の者たちが自分勝手なことをしたとしたら、恐ろしいことになっていたでしょうが、私たちは彼らの大災害を起こして、人口を減らそうとするプランを阻止しました。人がそのような状況に追い込まれようとは想像できないかもしれませんが、光をほとんどまったく失ったとしたら、そのようなソウルは、同情されないでしょう。

私はシリウスのサ・ルー・サ、このメッセージだけでなく、光のソースからの多くのメッセージを広げるために手助けをしてくれた皆さんに感謝します。この人たちは非常に多くの人たちを向上させ、この人たちに次元上昇への備えをさせてくれました。全ての人類に神の祝福あらんことを。

ありがとうサ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

SaLuSa 26-March-2012



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 【投稿記事】... 【転載】ベン... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (わらし)
2012-03-27 14:39:52
北朝鮮の例の衛星だのミサイルだの相変わらずワイドショーは大変だーと騒いでますが、もうこの茶番劇も終わり近しかな?それにしても最近の時間の加速は増してますね。
 
 
 
今後、地球上に住めない (ネプチューン)
2012-03-29 09:55:10
皆さんは、「今後、地球上に住めなくなる」と聞かされても、当然ぴんと来ないでしょうが、現在の地球を見ていると、近いうちにポールシフトでも起きそうなという印象があります。

しかし、1万年前から2万年前ぐらいにポールシフトがあったことは、京都大学を中心とする研究として、琵琶湖湖底のボーリング調査によって確認されています。私はその調査をまとめた書籍に目を通しました。

また、与那国島のそばの海底遺跡らしきものは、現在では「遺跡」であることは定説になっており、これはムー大陸の一部と想定されています。

さらに、1994年発刊の『プレアデス+かく語りき』では、「みなさんは近い将来、宇宙旅行をします。電子レンジは便利ですから持っていきなさい」という記述があります。

プレアデス+かく語りき
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83v%83%8C%83A%83f%83X%81@%82%A9%82%AD%8C%EA%82%E8%82%AB

これらはtadatatoさんのメッセージとも一致するものですが、今後、アセンションの過程としてポールシフトが起きれば、地球が逆さまになって、宇宙に上下はないので、実質的には地球が現在とは逆転するということです。

ムー大陸やアトランティス大陸が浮上して来るのかも知れませんが、私たちは目出度くマザーシップに搭乗後も、地球上空でその成り行きを見届けることになるのでしょう。

 
 
 
今後、地球上に住めない (ネプチューン)
2012-03-30 10:28:13
・・・ということは、ファミリー・コンタクトもファースト・コンタクトもなければならないということです。

そのためにETたちは、月に地球を監視するための基地を設け、地球上人類を援助するためのマザーシップを待機させてきたのですから。


 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。