ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



皆さんが形成した信念体系は皆さんが毎日直面する様々な状況への反応の基礎になっています。皆さんは何百年もの転生で得た体験を携えて生まれてきました。そして成長するにつれて皆さんは両親の信じていることに影響を受けます。皆さんは自分で考えることができるようになるまでは子ども時代に身につけた信念を自分の生き方としています。成長するにつれて自分の考え方を持つようになると、それが家族の不和をもたらす場合もあります。両親は自分たちの信念を子どもたちに伝えることを義務だと考えているからです。しかし、よくあるように、そうすることで若者が自分の人生体験を選ぶ自由を奪ってしまうのです。それぞれの世代はこのような葛藤を通して自分の人生を位置づける新しいパラダイム(枠組み)を創造していきます。結果的に様々な考え方が集まることで、概して進歩が果たされていくのです。ここで言う進歩は変化することが必ずしも良いという意味ではありませんが、皆さんが自分の過去を振り返るなら、(成長のプロセスで)進歩を押さえつけてきたコントロールやタブーからの解放があったことに気づくはずです。

皆さんが自分たちの進化が高次元の存在に見守られコントロールされていることを受け入れるなら、変化が新しい考え方の導入を通してもたらされることを理解できるでしょう。これは若い世代によく起きる現象で注意深く計画されています。現在皆さんは長期間をかけて崩壊する社会に生きています。そのために拡大した意識を持つ人々はニューエイジのビジョンをもたらすことができるのです。そのビジョンは意識レベルの絶え間ない上昇とフィットしてアセンションへの道を創り出すために必要なものを実現していきます。これまでに何度も申し上げたように、古いやり方はもはや復活することはできません。それはすでに目的を果たし、皆さんの上昇に必要な新しいエネルギーを携えることができないのです。したがって、望ましくない対立のように見える現象は古いやり方を新しいやり方に変容する準備なのです。

これからの変化の実現がいかに厳しいものであっても皆さんは身構える必要はありません。それを達成するのに必要なものはすでに存在しているからです。たとえば、新しい地球はすでに高次元に存在して皆さんと出会うために下降しつつあります。もう一方で皆さんのバイブレーションが上昇して新しい地球に適合しようとしているのです。古いやり方は何も残ることができないとお伝えしてきたはずです。新しいパラダイムに適合するよう変容しない限り・・その点に皆さんが新しいやり方を自分の人生に取り入れる意味があります。先ずビジュアライゼーション(イメージの視覚化)をして、高次元のエネルギーを引き寄せ、それから物質化(現実化)します。そのために私たちは繰り返して未来にフォーカスする必要性をお話ししてきたのです。多くの皆さんがそうするほど、皆さんは早く前進することができるのです。たとえ変化が今起きていなくても、その実現を加速することになるのです。

私たち銀河連邦は地球上で起きていることを見て喜びに堪えません。皆さんがこれまでの千年紀に皆さんを狡猾に後退させてきた(闇の勢力の)コントロールから抜け出して立ちあがろうとしているからです。皆さんは本当の自分に目覚めて変化をもたらす潜在能力に気づいています。それによって皆さんは自由を回復するのです。闇から光への移行は一晩で実現しません。でも皆さんは地球上に光を定着させてグリッドが今活性化しているのです。私たちの見ているように皆さんが(エネルギーを)見ることができるなら、皆さんは自分たちの未来に起きることを疑わないはずです。私たちの地球到着は大きな解放感をもたらし、これまでに何度となくお伝えしてきた変化が現実に起きるのを皆さんは自分たちの目で目撃することになります。(これまで変化の実現が遅れたのは)私たちの怠慢によるものではありません。私たちは地球のバランスを保つためにいつも活動を続けてきたのです。こうして私たちは変化を導いてコントロールしていきます。これからの変化が皆さんの生活に大きな混乱をもたらさないように・・

皆さんの人生を代わって生きることは私たちの役目ではありません。皆さんの体験の一部には自分の努力の結果を刈り取ることも含まれています。良い意味でも悪い意味でも・・皆さんは自分の間違いから学んで次第に上昇していけるのです。現在の皆さんは極めて高い地点にあり、大量の愛と光が生みだされているのを見て私たちは心暖まる思いでいます。それはすべてが未来に向けての良い兆しです。皆さんは二元性を後にすることになるのですから・・それは地球にも良い影響をもたらしています。それは地球の問題が以前より減少していることに示されています。すべての兆しが私たちをオープンコンタクトの開始に向かわせています。たとえ、ただちにそれが実現しなくてもがっかりしないでください。このようなイベントにはタイミングが大切なのです。皆さんの間に良好なフィーリングが起きているのを感じています。それは内側に平和を見出した人々の冷静なアプローチからくるものです。皆さんは気づいている以上に互いに影響を及ぼし合っています。これから皆さんに何が起きても、冷静さを保つように強くお願いしておきます。

皆さんの現在の状況にぴったりのお気に入りの表現があります。それは「流れに身を任せる」です。皆さんがそうするなら、人生はずっとスムーズになって、そうしなければつきまとうであろうプレッシャーを避けることができます。皆さんはこれまでも視覚化して望むことにフォーカスすることを通して自分の望みどおりに道を選んできました。皆さんは自分の意思が人生にそれほど関係していないと感じているかもしれませんが、それは真実から全くかけ離れています。皆さんは実際にそうやってエネルギーを一層自分に引き寄せてきたのです。そして皆さんが多く集まれば、潜在能力を飛躍的に増大できるのです。今皆さんは最終トラックにさしかかっています。ここでとても重要なことは勝利のゴールラインから目を離さないでいることです。私たちは皆さんの成功を疑っていません。皆さんにも同様の自信を持って前進してほしいと願っています。

皆さんが現在いる時期は低いエネルギーから自分を解放する努力を払うべき時期でもあります。ニュースのネガティブな側面に巻き込まれないように・・起きていることには必ず気づくようにしてください。そしてすぐに通過してください。そうすればエネルギーを奪い去られることはありません。現在、地球の活動の結果を恐れる理由は何もありません。私たちには地球の活動が深刻な被害を及ぼすことのないように介入する資格が与えられています。母なる地球はアセンションに必要な変化を急いでいます。でもそれは破壊的になる必要はありません。すべては、(破壊的な)影響を最小限に抑えるように計画されています。皆さんは私たちの存在に気づいていませんが、多くの私たちの活動は皆さんには見えないように進められているのです。

私はシリウスのサ・ルー・サ、皆さんに私たちへの信頼を持ち続けてほしいと願っています。そしてその信頼はすぐに報われることになります。皆さんの旅に寄り添って大きな愛が私たちから送られていることを信じて、毎日の生活をすごしてください。
ありがとう、サ・ルー・サ(マイク・クエンシー)
SaLuSa 29-September-2010
にほんブログ村 トラコミュ 宇宙からのメッセージへ宇宙からのメッセージ


コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )



« サ・ルー・サ9... 10月3日オ... »
 
コメント
 
 
 
新しいステージへ転換する世界 (flatheat)
2010-09-30 10:57:29
ディスクロージャーが27日を転換点として世界に大きく広がろうとしています。
・地球に良く似た新惑星を発見
http://www.guardian.co.uk/science/2010/sep/29/earth-like-planet-gliese-581g?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
・CNNが国連ET大使についてインタビュー
UFO CNN - Nick Pope - 27. September 2010 - Royal Society, UN, and Mazlan Othman mentioned
http://flatheat177.ning.com/video/ufo-cnn-nick-pope-27
・ニュージーランドがUFO/ET情報を公開
http://www.ufocusnz.org.nz/MOD%20release.html
 
 
 
重ねて偽情報にご注意ください (flatheat)
2010-09-30 11:17:21
恐怖心をあおるのが闇の勢力の手口です。現在進められているディスクロージャーは真相の公開がもはや避けられない時代の流れであることを示すもので「ブルービームプロジェクト」とは無関係であることを心に留めてください。闇の勢力がネガティブなETと共謀して世界支配計画を進めてきたことは事実ですが、もはや彼らの計画は頓挫して未遂に終わったことは明確です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブルービームプロジェクト」については下記をご参照ください。
【闇の支配者に握り潰された世界を救う技術】
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin02.html

 
 
 
9/29地球に似た惑星を発見 (flatheat)
2010-09-30 11:24:49
地球外生命体実在の可能性
Scientists Report Most Earth-like Planet Ever
http://flatheat177.ning.com/video/scientists-report-most
 
 
 
信頼 ()
2010-09-30 11:28:40
サ・ルー・サさんのサポートのおかげで
安心して「流れに身を任せる」ことができます。
ありがたいことです。

ふるやさん、お忙しい中
いつもありがとうございます。
 
 
 
無知は怖い (わてほんまに よういわんわ)
2010-09-30 11:30:03
またまた 自称弥勒は U-2偵察機の動
画映像を、宇宙空間に到達していると馬鹿
さ加減をwwww 反重力技術が使われてるとかいってると wwwwwww
ほんとに無知な大バカ自己矛盾野郎www

実際の映像は成層圏を飛んでいるU-2と
いう高高度偵察機で、動画を見たとき
これって成層圏じゃねーのと思ったら
案の定そうだったwwwww

他に退役した偵察機でSR-71がある
が今はU-2を使用しているので
皆さん だまされないようにwww
 
 
 
今回のサ・ルー・サのメッセージは… (武山)
2010-09-30 11:42:02
武山です。今回のサ・ルー・サのメッセージは少し飛躍が感じられます。「新しい地球」とはどんなものなのでしょうか? 高次元に既に存在している、と言われていますから、「テラノヴァ」の事なのでしょうか。その場合、一旦地球から避難する、あるいは一時的に移住するのでしょうか。まぁ、いずれにしても、もう古い、環境汚染の極まった感の地球は根本から再生させないと、再び居住するのは不可能でしょうが…。
 
 
 
Unknown (オークルのサード)
2010-09-30 12:28:24
>9/29地球に似た惑星を発見


これが本当だったら大発見ですよ。
なぜマスコミが騒がないのでしょう。
以前のサルーサのメッセージには、マスコミが真実を語りだすというものがあったと思います。
なぜマスコミは沈黙してるのですか?
 
 
 
タイムが報道しています (flatheat)
2010-09-30 12:38:11
Found: An Earthlike Planet at Last
http://www.time.com/time/health/article/0,8599,2022489,00.html?hpt=T2
まもなく日本の新聞に出ます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-09-30 12:53:50
英語じゃ読めません。
 
 
 
地球に似た惑星の可能性 (アタール)
2010-09-30 13:03:03
読売でも報道されています。

第2の地球?20光年先に最も似た惑星
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100930-OYT1T00459.htm

ターニングポイントに向けて歴史が加速してきている
印象を受けますね。
 
 
 
わくわく (space33)
2010-09-30 13:25:40
今回のサ・ルーサのコメント、本当に力強さを感じています。
ふるやさん、ここにコメントされる皆さんから多くの光をいただき感謝です!

一人でも多く目覚めよ!と祈らずにおられません!!
 
 
 
Unknown (ティズ)
2010-09-30 13:38:00
この惑星の映像ってどう見ても絵ですね。

本物の映像はないのですか?
 
 
 
ALO~HA~! (ひろみ)
2010-09-30 14:34:27
ふるやさん、サ・ルー・サ、いつもありがとうございます。

今朝はいつもよりも早く目が覚めて、まだ外は真っ暗です。今窓の外を見たら、東の空の下の方がちょっと色が変ってきました。。。
漆黒の闇から徐々に明るい光が広がっていく夜明けを見ることができるのは久しぶりです。
そして、そんな朝に、今日のメッセージを読むことが出来て、とても嬉しいな~と思っています。
昨日の午後、私は太陽にかかる虹の環の一部を見て、瑞兆だなぁ~って思ってたんです。流れに身を任せつつ、いろいろな変化を楽しみたいと思います。
「太陽に虹の環」 http://bit.ly/awinb0
 
 
 
Unknown (ゆずりん)
2010-09-30 16:43:37
>この惑星の映像ってどう見ても絵ですね。

>本物の映像はないのですか?

今の人間に20光年彼方の惑星の映像を写せるテクノロジーが
あるわけないです。恒星でも点にしか見えないでしょう。

可能性があるとすれば、それこそ宇宙人が写真を撮ってきてくれる
ことぐらいでしょうかw。
 
 
 
なんだかなあ (メルルーサ)
2010-09-30 16:45:06
>現在皆さんは長期間をかけて崩壊する社会に生きています。

>(これまで変化の実現が遅れたのは)私たちの怠慢によるものではありません。

>たとえ、ただちにそれが実現しなくてもがっかりしないでください。


なのに

>そしてその信頼はすぐに報われることになります。


なんだか、露骨なミスリードを感じる。
グレイを悪って断罪したところが節目かな。
面白い。
 
 
 
Unknown (なか)
2010-09-30 18:11:11
サルーサーのメッセージ、いつも綺麗事で現実身がないけど、
こういう風に信者には神に見える。
盲信は妄信に通じますね(ノ_・。)
 
 
 
「UFOがミサイルを発射不能に」 元空軍大佐ら7人、ワシントンで記者会見 (flatheat)
2010-09-30 18:24:31
【大紀元日本9月30日】「『また来た』。同僚は真っ青な顔で飛び込んで来た。『何が?』と聞く私に、彼は『UFO』と答えた。私は外に出た。基地の上空に、中心が黒く周りが赤い、まるで目のような形のUFOが基地に向けて光線を照射していた...」
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/09/html/d40191.html
 
 
 
後の祭り (ジェリー)
2010-09-30 22:16:46
「大量着陸が起きない=騙された」
という単純な図式から脱却できないならその先の小さな壁すら越えられない含みも感じるし
アセンションは遊びじゃないと言う警告ともとれる
闇の勢力は阻止する為なら命だって投げ出すわけだから
本当のことを知ろうとしないなら招待状なんか届かないし
無視されるだけだと思う
 
 
 
自己矛盾指摘される恩恵のある コメント欄 (わてほんまに よういわんわ)
2010-10-01 15:25:01
自称 弥勒が
U-2偵察機の動画映像を
宇宙空間に到達していると馬鹿さ加減をwwww 反重力技術が使われてるとかいってる

----------------と指摘したら
ちょくちょく のぞいているらしく
即効で 削除した様子wwwwww

自分の過ちに もっと早く気がつくには
コメント欄を設けたほうがいいぞwww
まあ 怖くて出来ないだろうけどね

そのように対策すれば

本当の能力者だったら見れる情報である筈の 一部の組織の情報を ここで 誰か見
せて!と懇願しているどこぞのハイアーセ
ルフのお願い という ありえないケース
の指摘も きっちりされますのでwww
 
 
 
応援しています (にゃんこ)
2010-10-01 16:13:33
ふるやさん、いつもありがとうございます。
勇気ある活動、心から尊敬します!!
私も自分に出来る事から始めたいと思います。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。