ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(たきさんからの投稿)

 私は、ネプチューンのアシラのグレナーです。私は数百万年の間あなた方の友人です。

それは変わることはありません。

なぜならこの点に達するまでに非常に長い時間がかかったからです。

私たちがあらゆることのマスターであるなら、それは銀河間の旅行ではなく、忍耐です。

 

そこで、それが、今日あなた方にお願いしたいことで、少し辛抱してほしいということです。

あなた方の心に語り掛けましょう。

あなた方一人一人は、スターシード、人間、銀河間の伝達者、碇、ビーコン、

光の町の維持者、アースキーパー、天使、ですが、

あなた方すべてを宇宙船に歓迎します。

けれども、これは三重の輪のうちの小部分に変更になりました。

これはまさに私たちが避けたいと思っていたことでしたが・・・

 

スティーブが小グループに乗船させてほしいと頼んできたとき、私たちはドアを開き、

心の中で、”やろう”といいました。

なぜなら、私たちも待っていたからで、あなた方と同じく、はるかに長い時間、切望し、

わくわくしていたからです。

こう言ったとき、銀河連合の兄弟、姉妹たちも、すべての艦隊で、同じ気持ちでした。

そこで、そうです、あなた方を多くの者が注目しています。

しかしそれは決して問題ではありません。

 

大きい狼狽、恐怖、強力な妨害がありました。

それに対して対抗できるでしょうか?もちろんです。

知ってのとおり、私たちはあなた方が、軍事、あるいは防衛として

考えることによる影響を反映して動いてきました。

しかし、この企ては、ふるさと帰り、ファミリーの再会ができるように、まだ生きています。

そうです。あなた方に、私たちの品物、衣服、食料、私たちの交わりを示し、分かち合うために。

なぜならあなた方にひどく会いたいからです。

そうです、私たちはあなた方を、あなた方が知っている以上に、観察し、見守っています。

しかし、私たちはあなた方と同じように、ふるさとに帰ってきてほしいと思っています

・・・決して永久にではありませんが。

なぜなら、それはかつては誘拐や悪行の告発を誘ったので、

あなた方にとっても私たちにとってもなすべきことではないからです。

あなた方がこれまでに行ったことがデスクロージャーをはるか遠くに押しやってしまいました。

それで、あなた方は、あなた方が望んでいたことの多くが

すでに実行されていることを知る必要があります。

しかし、それが今回私たちが考えている乗船計画を否定するものではありません。

これが私たちがしようとしていることです。そうです、あなた方は自由に質問できます。

 

私たちはあなた方を小さいグループに分けてつれてゆきます。

時にはたった一人であることもあるでしょう。

他のときには、三人とか四人でしょう。

それはあなた方と仲の良い友人たちが一緒に行こうと約束するかどうかにかかります。

しかし、私たちはあなた方すべてについて、一人一人話しかけます。

 

あなた方が眠っているときにはそうしません。

私たちはアストラールトラベルの形は取りません。

私たちは非人間的な経験にはしません。

それでも、あなた方はカメラやランニングシューズ持参でこられます。

あなた方にはまだ機会がありますが、これを公表はしません。

なぜなら、それには多くのリスクがあるからであり、混乱を生じるからです。

私たちは銀河連邦に混乱は起こさず、恐怖をかき立てない、と約束しています。

 

すみせん。あなた方が思っている以上にすまないことだと思っています。

それで失望したとしたら、私たちも失望しています。

しかし、キャンセルしたわけではなく、ただ、遅くなっているだけです。

Transcript of the call with Grener



コメント ( 38 ) | Trackback ( 0 )



« サ・ルー・サ... 【転載】ネプ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (アン)
2012-02-05 08:42:21
昨日のファーストコンタクトが延期になった理由はなんだったのでしょうか

私たちの側がディスクロージャーを遠のけてしまったとのことですが、どういう行為がそれに該当したのでしょうか

昨日はみな希望と興奮に包まれた気持ちで望んでいただけに、
延期の理由がわかりませんでした
 
 
 
延期の理由 (flatheat)
2012-02-05 08:47:04
やはり、大人数というのが問題になったようです。(光の銀河連合からのアドバイスもあったかもしれません。)

地上に残された家族の安全の確保、それから、ツアーとしての人数管理、そして、参加者の中にはまだクリアできていない問題を抱えたままの人がいる、というようなことがあって、この第1案は実行不可能と、判断されたようです。

代わりに(私が推測したように)、もっと小グループを選抜して、しかも直ちに実行するという、第2案が進行中です。
ハートの贈り物
http://blog.goo.ne.jp/narudekon
 
 
 
うふふ (飛びたいアヒル)
2012-02-05 08:48:46
やったー!
 待ってる、まってる!
ヒーハー!
 
 
 
ふるやさん (える)
2012-02-05 08:56:02
宇宙への帰還の記事を消すのはどうかしています。
事の顛末をコメント欄が実況していて都合が悪いのですか?

批判者だけでなく賛同者もこれじゃ萎えてしまいますよ。
 
 
 
否定せざるを得ない状況 (るう)
2012-02-05 09:03:31
延期の理由はこじつけですよ。

ふるやさんたちは低級霊にからかわれているんです。

低級霊が肉身を持つ人間をUFOに搭乗させたりできないから、毎回延期になるだけです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 09:05:40
悪魔的コメントもあったけど、役に立つ助言もあったのに(涙)。
 
 
 
洗脳された連中 (傍観の者)
2012-02-05 09:19:55
 いたずら、揚げ足取り、からかい、誹謗中傷、中身の無い発言。
 これらは総ての有益な事柄を無に帰す事になってしまう。
 と言う事です。
 軽はずみな発言が周りに影響してしまうのです。
 削除されるのも仕方がありません。
 意味の無い文面が残っているだけで「気」が下がってしまいます。
 
 
 
動機、目的は? (Unknown)
2012-02-05 09:20:13
それが全て
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 09:35:37
>軽はずみな発言が周りに影響してしまうのです。


このブログ自体がそうなんですが。
 
 
 
Unknown (たけふみ)
2012-02-05 09:43:54
僕は自分自身で当日を経験しましたから記事があろうとなかろうと無かったことにはならない。
それで十分。
継続する立場にはその側面で筋の通った意志がありますから、それが善意でも悪意でも有益な教訓になりえるでしょうけれど、でもいま結論付けて意味付けを展開するにはまだ早いなと感じる。
状況がもう少し進捗して情報が出揃ってくれた方がありがたい。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 10:03:18
>あなた方がこれまでに行ったことがデスクロージャーをはるか遠くに押しやってしまいました

また俺らのせいにするのかよ・・・
こいつら普通に謝ることすらできないんだな
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 10:18:33
>(える)
>宇宙への帰還の記事を消すのはどうかしています。

たしかに
でも自分なら消すかも

あんなにわくわくして待ってたのに、意味不明な理由でパーになったら、失望&脱力&怒りがこみあげてきて、うかれた(失礼!)自分の記事を読みたくないから
 
 
 
人類が栄える頃に (シャドウ・スグル)
2012-02-05 10:44:06
以前、投稿して、どういうわけか「承認」されなかった文章を、試しにもう一度投稿してみます。
以下の文章です。今回はどうなるでしょうか。


この地球には「富と繁栄を軽侮する思想」が根強くあります。やっかみに大義名分を与える思想です。
富と繁栄を軽侮する心は、「滅びを愛好する、ごく一部の宗教思想」にリンクしてると思います。

これって、地球文明を定期的に滅ぼすために何者かが仕込んだ「ウィルス・プログラム」なのでは。

発達した文明って「富と繁栄」そのものですから。富と繁栄を軽侮する以上、文明とは滅びるべきものなのです


そして穴居生活からやり直しです。再び、富と繁栄である文明を建設して、また滅ぼす楽しみを味わうために。

大都市バビロンを「大淫婦」とか呼ぶセンスが、それです。

ちなみに、繁栄は「自由」に基づかなければ意味がありません。魅力がありません。
宇宙人による規制・強制に基づくものなら、今までの共産主義(=圧制)と変わりません。

私は「個人があっての、社会だ」と思います。その逆であっていいとは思いません。
 
 
 
宇宙への帰還を消した理由 (flatheat)
2012-02-05 11:21:34
宇宙への帰還2に掲載した「ゼロ地場装置」の写真を削除してほしいと、装置の提供者から連絡を受けましたが、写真だけ削除することができないので、記事を非公開にしました。

要望が強いようなら、再公開を検討します。
 
 
 
私が思う、延期の原因 (TATA)
2012-02-05 11:58:59
2012サイトによれば、安全面からの配慮らしいですが。

あと、お金になるようなものを持ってきていた・・・・・・・・・物質的波動が大きいと言うことですね。


(ぱっと、読んだ感じ)

これは、冷静に推移を見ていきましょう。
忍耐も必要です

それにしても、こんなことでアセンションできるのでしょうか?

アセンションのときも、お金を持ってきて(物質次元の波動)で、アセンションできるはずの人が

出来ないことになりそうですね。

今回の旅行の件もそうですが、アセンションのときは違う世界に行くわけですから、

生まれ変わりです。

例えば人は死んだら、お金は持っていけません。

身一つで行かなければ行けないんですよ。


今回の宇宙旅行にしても、無料支給といっていたのに・・・・・

お金は要らないのは、あらかじめ分かっていたでしょう?

物質的な波動が、大きかったのが要因と考えます。

この件は、ため息が出ます・・・

 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 12:33:19
「ゼロ地場装置の写真を削除してほしい」という依頼の仕方がおかしい。技術的におかしいと指摘されて、隠すのは工作がばれるのを焦ったと疑われても仕方ありません。自信があるなら論理を説明すればよい。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 12:40:16
>ゼロ地場装置

見られたら困るから
 
 
 
Unknown ()
2012-02-05 13:18:36
昨日の記事とコメント、あれを削除してしまっては絶対にいけないと思います。
多くの人の様々な心が交錯した物凄いコメント欄です

それを写真一枚のために全てを削除するのですか?

申し訳ないですがあの稚拙な装置も含めて全てを見つめていかなければ先に進まないと思いますが。

無かったことにしてまた同じ過ちを繰り返すのでしょうか
 
 
 
ゼロ磁場装置の検証 (ぞうさん)
2012-02-05 14:22:44
ゼロ磁場装置で方位磁石がどのような反応を示すか試してもらえれば嬉しいです。
単に磁石が入っているとゼロ磁場装置に向いてしまいますが、ゼロ磁場周辺では無反応になるはずです。
 
 
 
ゼロ磁場装置 (flatheat)
2012-02-05 15:27:31
「営利目的に利用されるのを避けたい」とのことです。
「宇宙からは見やすくなっている」という情報が入っています。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 16:06:15
結局、宇宙人というのはいないんですね。

期日が過ぎたら、すぐさま忍耐という言葉に置き換えたメッセージを用意する。

オウム真理教のああ言えば上祐とそっくり。
 
 
 
分析 (地球人)
2012-02-05 17:27:22
装置を科学者に分析してもらったらいいでしょう。

本物かどうか見てもらうといいです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 17:28:37
>「ゼロ地場装置の写真を削除してほしい」という依頼の仕方がおかしい。技術的におかしいと指摘されて、隠すのは工作がばれるのを焦ったと疑われても仕方ありません。自信があるなら論理を説明すればよい。

あなたは、警察のかたですか。理屈がおかしいですね。

>申し訳ないですがあの稚拙な装置も含めて全てを見つめていかなければ先に進まないと思いますが。

あなたは、どこかの大先生ですか。見た目で全てが理解できるんですね。この方々が理解出来ようが、出来まいが、ことは進んでいきますよね。
 
 
 
許可されているの? (警察の許可は?)
2012-02-05 17:32:12
そのような装置は勝手に使っていいんですか?
警察に許可をもらう必要がありませんか?

何も許可なく使って捕まりませんか?
 
 
 
ゼロ地場装置 ()
2012-02-05 18:33:11
>あなたは、警察のかたですか。理屈がおかしいですね
>あなたは、どこかの大先生ですか。見た目で全てが理解できるんですね。

俺でもこれは胡散臭いって思うな
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 21:39:50
ゼロ磁場装置に許可はいらないと思いますが、あれは単なる銅管をコンクリート基礎にモルタルで固めて立てているだけの代物です。あれで磁場が消えるというのは科学的に理屈があっていません。銅は確かに電気を通しますが、被覆がないところをみると電気を通していないのは一目瞭然です。また、電気を通せば磁場が発生しますが、地球の磁場と相殺させてゼロ磁場なんてあり得ない。高度な制御が必要ですし、あの大きさじゃ容量が足りない。ふるやさんは宇宙から情報が入っているとおっしゃいますが、その宇宙情報はちゅごくの工作員諜報室かもしれません。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 21:41:38
>あなたは、警察のかたですか。理屈がおかしいですね。

理屈は上記のとおり合っています。あなたは中国の工作員さんですか。年寄りをだますのはもうやめてください。
 
 
 
効果 (mira)
2012-02-05 22:03:18
「宇宙からは見やすくなっている」ということは

ゼロ磁場装置の効果が多少なりともあるということですね。

ひとつの実証になりますね。









 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 22:13:26
だから、その情報源が宇宙じゃない可能性の方が高いって^^;
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 22:45:05
SNSとか、監視されてますからね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 23:04:45
根っこの核の情報源がそもそもおかしいとは絶対に認めないんだ
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-05 23:07:53
尊いお導き ですから。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-06 03:25:47
いやー、チャネリングで乗船出来る手はずになったんだけど

うまくいかなかったわい。ガッハッハ。(^○^)

ただそれだけの話で。

 
 
 
ふるやさんへ (みゆう)
2012-02-06 09:40:16
ふるやさん。私はあなたのことを尊敬しています。

私も霊的なことを信じていますが、ふるやさんのように脱原発のために行動したり、議員に立候補したり、そうした行動力はありません。
瞑想や祈りがせいぜいの「口だけスピ人間」です。

このサイトにはとても感謝しています。
英語の読めない人たちのために、情報提供してくれてるわけだから。

だからこそ、先日は、信じて真摯に活動をしてきたふるやさんのような人たちを、あっさり裏切った銀河連合?なるものにはっきり言って怒りを感じましたよ。


今後このイベントがどうなるのかわかりませんが、このサイトで狂喜乱舞の報告が見れることを祈っています。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-02-06 19:27:53
記事の更新楽しみにしています。
 
 
 
全ては体験でありそこから学べる (ソウルカメラ)
2012-02-07 01:05:16
ここに来られるくらいの皆さんであれば、多くが「パラレルワールド」について知っておられると思います。・・・どうやら、今私がコメントを書き込んでいるこの時空ラインは、今回は宇宙船の旅が見送られた世界のようですが。宇宙船に搭乗したふるやさんが今頃感嘆の眼を見張っているもう一つ世界があり、もしかしたら私自身もそこにいるかも知れない、もう一つのタイムラインが存在している。本来「時間」はないのですから、「時間」のある私たちの世界で起こる事は大きな観点からは全て最善のことであり、今回のこの体験から何をまだ学ぶ必要があるのか、ということが最も重要で最高の姿勢を私たちが得る機会を提供するでしょう。
難産のようですが、ディスクロージャーという新生児は必ず産まれるでしょう。
いずれにせよ、今回のイヴェントに関係した宇宙、異次元の方々と地球の方々、そしてふるやさんにご苦労様でした、そして感謝いたします。
 
 
 
実施されてるかもしれません (じゃがぴん)
2012-02-07 10:50:41
今回の旅行、実はちゃんと実施されているかもしれませんよ!

「太陽系を既に出た?
―実は、予定通りに始まっていたネプチューン号ツアー?」という
タイトルで、
ハートの贈り物さまのブログに昨日書かれていたのを拝見しましたが、
>ネプチューン号に2月4日から25名がピックアップされ、
>旅を開始しているという情報があります!

だそうです

(もちろんnarudekoさまも「真偽のほどはまだ定かではない」と
おっしゃってますし、私もそう思います。
だからもう少し様子を見ますが)

この、ネプチューン号からの情報提供者 John Lear さんが、
まもなく写真を送ってくると言っているそうですし、
本当に行った可能性はまだまだ大いに残されてると思いますよ。

だからといって今の段階で「やはり真実だった」とは
断言できませんが、
嘘だったとも断言できないのではないかと感じます。

個人的には、ここまで、
針のむしろの中でくじけず尽力してくださったふるやさんが
嘘つき呼ばわりされるのは、
悲しくいたたまれない気持ちで一杯なので、
ぜひこれが真実(ちゃんと旅行は実行された)であってほしいと
心底思っていますが、
とりあえずしばらく経過を見守ろうと思います。
 
 
 
シュレジンガーの猫 (ソウルカメラ)
2012-02-08 02:14:02
おやや?!

>じゃがぴん様

この掲示板上でパラレルワールドの別々のタイムラインの現実が、不確定のシュレジンガーの猫状態で交差しているという、興味深い現象が起こっているのかも知れませんね!?

もしかしたら、この現象こそが、今までにはないことが起きているということなのかも知れません。

 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。