ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



2016年10月11日:シェルダンナイドルニュース

http://ameblo.jp/lightworkers/entry-12209637982.html

Selamat Jalwa! 期待されている事というのは、とかく最初の予想よりも時間が長くかかるというのが常です。死につつあるアメリカ政権は全くひるむ様子も見せずに軍事による威嚇をしています。このバカげた行為は事情をよく知らない方にとっては、恐怖に思えるかもしれません。しかし、現実的にはロシアに罪をかぶせる為の一つの手段に過ぎません。アメリカ軍はシリアとイラクにて極悪な軍事行動を遂行中ですが、これらの行為が逆に裏目に出てしまった為、昔の手品師のような奇術を使ってロシアを孤立させるキャンペーンを繰り広げつつ、シリアの悲しい状況へと無理矢理切り込んでいくつもりのようです。でも、この崩壊しつつある政権にとっては、無鉄砲な行動です。

実際アメリカは、世界のほとんどの国家に関わる正当性を既に失っており、国連や国際通貨基金での地位も失いつつあります。こういった条件が全て揃えば、あとはNESARA共和国が正式に宣言されるまでです!私たちは敏速に、巧妙に事が進むようなタイムスケジュールを立てましたので、これからは大いなる静寂の時間と静かな成功への決意がなされるでしょう。その後は、静寂を切り裂く突然の嵐のように、この古く狂った政権の終焉が訪れるのは必須です。途端に、素晴らしい時間が出現して、全人類に大いに喜ばれる事でしょう。

私たちは、事実上のアメリカ政府が今月の頭から始めた現在の支出サイクルをずっと見守ってきましたが、これらのサイクルが前進する度に困惑が増すように感じます。大幅に信用を失った外交面についても同じ事が言えて、続け様に起こされる軍事的な威嚇も、もはや毎回毎回失敗に終わっています。今までは簡単に騙せていたのに、今はそれが難しくなってきています。アメリカがこのような大幅に間違ったやり方を続けた為に、中東やアフガニスタンはもうアメリカの要求を完全に無視するようになりました。

株式会社アメリカは孤立し、無視されています。この政権内に渦巻く国内スキャンダルは、迫りくる終焉の原因の一つに過ぎません。私たちはこれらの酷い出来事の数々をしっかり監視していますが、これだけを見ても新しい現実に向けた駆け出しの共和国設立の重要性は明らかです。多くのイベントが実現し始めていて、この不正まみれの政権を暴く為の最終的な一押しが近づいてきています!

MUSIC: Alaje's Music - Part 17

https://www.youtube.com/watch?v=nvlBwfsL3dA

GRAPHIC:Yakuro - Hymn Of Love

https://www.youtube.com/watch?v=quzEau28Fy4



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« GFLJ10/14,201... ベンジャミン... »