ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(たきさんからの投稿)

保留となっている変化についてのポジティブな最初のニュースの結果、躍進があることを知っているので、皆さんと同様

に私たちも期待を込めて待っています。このタイミングは定かではありませんが、予想通り進行しないと言う理由はありま

せん。


私たちは皆さんの内のある人たちは、期待通りにイベントが起こらないと非常に落胆することを知っていますので、これ以

上は言うことはできません。もっと正確に言うことによって、皆さんが満足するのであればうれしいのですが、今のところ、

私たちはそうしたくないことについてご理解ください。


しかし、しばしばお話しているように、最も大切なことはすべてのことがいかにうまく終りに至るか、と、決定的には次元上

昇で終りに至る、と言うことであり、特に、私たちが使命に対する妨害を停止させようとするときには、何事が起きようと、

すべては私たちの能力の範囲内にある、ということです。


皆さんのほとんどは、今年には、実現させたいと思う現実にしたがった経験をするでしょうが、すべては最後の結果次第で

す。

 

今年は、何らかの形で、ほとんどの人々を、びっくり仰天と言うほどではないにしても、驚かせることでしょう。又、うそをつ

かれ、だまされてきた数百年の間、考えもしなかった人たちにとって、真実は、衝撃的に響くことでしょう。


実に、ある程度の情報を知らされてきた人たちにとってさえも、イルミナティの図太さとずるがしこさ、彼等の世界支配に対

する野心は、驚きでしょう。イルミナティによるあなた方の取り込みから自由になってください。


皆さんが、自分たちを支配し、無視し続けてきた手かせを投げ捨てるのを見るのは、なんと美しい変化であることでしょ

う。


皆さんは真の自由を味わったことが無いので、それはまるで、視界を妨げてきた蜘蛛の巣を吹き飛ばす新鮮な空気のよ

うなものでしょう。それとともに、皆さんを意図的に混乱させるために作り出された恐怖からの解放と共に、大きなエクスタ

シーのような喜びの感情が世界中に行き渡るでしょう。

 

終りに来る結果が真に問題となることであるという見通しを持ってください。そうすれば最後の月々を結果をどのようにし

て出すか、について余計な時間を使わずに乗り切ることができます。


自分自身の向上に集中でき、外部の事象にまどわされずに、自身の進化に焦点を当てることができます。確かに多くの

ポジティブな者が見られますが、彼らはあなた方自身のニーズに目を向けさせずに、支援にのみ力を入れます。


あらゆることがうまく計画されているので、計画はすべて、あなた方自身の道の上の進歩に不適切に影響せずに、進行す

るでしょう。逆に、私たちはあなた方をその道の上で支援したいと思っていますが、私たちが皆さんと完全に自由に仕事が

できるようになるまでは、私たちがしたいようには行動できません。

 

銀河連邦は、地球上にいる同類と連絡を取っていますし、彼らはしばしば大きな権威を遂行するきわめて重要な地位に

ついています。銀河連邦は高位の人たちとの交流を確立している闇の者たちだけではなく、私たちの人たちも同様な力を

持ち、光に組する結果をもたらす能力があります。


闇の者たちは人間のニーズを無視する行動を取ることで悪名が高いものとして知られています。逆に光の者たちは、静

かに公表を求めずに仕事を進めますが、そのことも彼らを害から保護しています。ある者にとっては、ライトワーカーは危

険性をもたらしますが、彼らは私たちの保護が得られることを知っているので、恐怖なしに仕事を進めます。

 

大天使ミカエルは、最近、タイムトラベラーが2012年12月21日をあなた方のタイムラインとし、例外なく、すべての人た

ちはそれ以上は進めない白い光の壁を見出している、と語っています。これだけでもマヤのカレンダーに従って、サイクル

の終りに至ることを物語っています。


しかし、もっと面白いことには、もう一人別のタイムトラベラーである、元海軍特殊部隊員のビル・ウッドによる最新の報告

では、彼は多くの異なるタイムラインをたどり、どのタイムラインも正確に同じ時に、光の壁にさえぎられて終りとなるとのこ

とです。


これは、皆さんの転生の課題どのようなコースをたどろうと、皆さんの特別な経験がどのようなものであろうとも、すべての

皆さんは変化の同一の点に達する、ということを意味します。そこからどこに行くのかは、あなた方の振動数のレベルによ

って決められ、ある者は、高次元の領域に行き、他の者は、以前と類似の同様なレベルの世界に移行します。


おそらくもっと重要なことは、タイムラインを変更させようとしてどのような試みをしても、将来にはいかなる変化も生じ得な

い、と言うことです。それが皆さんの向上と次元上昇を保護する聖なるパワーなのです。

 

さて、皆さんの将来は確定している、ということを受け入れられ、又、すべてが皆さんの利益になる変化を楽しむことがで

きるでしょうか。母なる地球は、静かに自身の次元上昇の準備をしていて、あなた方が地球に光を送り続けていることに

よって助けられています。


皆さんと同様に、地球も、銀河の偉大なセントラルサンと配列が一致する、最終の頂点に達することができるあるレベル

にまで達する必要があります。あなた方は母なる地球とともに、振動と意識レベルの大きな向上を経験するでしょう。いず

れにせよ、最後のイベントが起こる前に、皆さんはより高いレベルに達していることでしょう。

 

生涯は、常に向上への方向に動いていて、スピリチュアルな進化においては、次元上昇はまったく新しい段階に入りつつ

あることが見られるでしょう。今経験している混乱と障害が無くなると、その代わりに、満足でき、報いの多い調和とバラン

スがもたらされるでしょう。


現在の暮らしのための労働は、もはや必要が無くなり、あなた方の時間は、新しくもたらされる自由を楽しむために費やさ

れるでしょう。周囲に満ちているエネルギーから自動的にエネルギーの再充填ができるようになるので、疲労を経験する

ことは無くなるでしょうし、夜と昼の区別は無くなるので、いつでも休息を取ることができます。


世話をし、維持しなければならない重い肉体がなくなるので、今用いている多くの身体機能はもはや不要となるでしょう。

あなた方の新しい体は結晶質で、高い振動数ではそうであるように、老化はせず、病気にもならないでしょう。

 

私はシリウスのサルーサ、私たちは、私たちと皆さんの使命のうち最も重要な部分を開始しようとしていると言う事実を自

覚しています。皆さんに直接影響する有益な変化に焦点を当ててもらうよう、私たちは懸命に努力しています。


これによって、私たちはエネルギーを無駄にすることなく、次元上昇プロセスを容易に通過できるでしょうし、皆さんの地球

上での存在も他の者の助けとなるでしょう。


私たちも皆さんとともにあり、皆さんが銀河系人類として銀河連邦に加わるときを、愛を持って迎えるよう待っています。

ありがとうサ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

SaLuSa-25-January-2012

にほんブログ村 トラコミュ 宇宙からのメッセージへ
宇宙からのメッセージ




コメント ( 25 ) | Trackback ( 0 )



« 地球の叡智継... 【再投稿】プ... »
 
コメント
 
 
 
質問です。 (ライトわっか)
2012-01-26 09:32:22
> したがって今重要なことは、地球外文明とのファーストコンタクトを受け入れる準備を地球上で進めることにあります。

その準備とは、具体的にはどういったことでしょう?
 
 
 
恐縮なのですが (じゃがぴん)
2012-01-26 10:12:05
嬉しい記事です!
ますます確信し、更に希望が持てました

ふるやさん、たきさん、ありがとうございます

ひとつだけ。
内容と直接関係に無い事で恐縮なのですが、
所々文字が重なり気味だったり、改行がされていないため
読みづらく感じてしまいました。

お忙しい事でしょうし、
そこまで求めるのは図々しいとは思うのですが、
せっかくの素敵な記事が、
ぱっと見て読みづらそうというだけで
スルーされてしまう可能性があるのではないかと
心配になってしまったもので...

それはあまりにももったいなく、残念です。

できれば次回から少し改善していただけると有り難いです

厚かましいお願いで申し訳ありませんが、
よろしくお願い致します
 
 
 
表示設定改善のお願い (oyaji)
2012-01-26 10:34:49
いつも拝見しています。
ここ何日か、行間がつまりすぎているため、
非常に読みづらくならっています。。
できれば改善していだけると嬉しいナ!
 
 
 
サイズ (font)
2012-01-26 10:43:02
文字の大きさが大きすぎて読めません。

簡単に読まれてはならない内容なのでしょうか?
 
 
 
ご指摘ありがとうございます (flatheat)
2012-01-26 11:29:31
gooブログの投稿システムがアップデートされたために、対応が不慣れで読みづらくてすみません。追って対策を検討します。

ファーストコンタクトを受け入れる準備とは・・

① 地球外生命体の実在と訪問の目的への理解を深める
② 銀河文明とアセンションへの理解を深める
③ ①②の情報を周囲に広める

ことにあると思います。公式発表が行われても大きな混乱を招かないように周囲の人々を導くことが地球上のライトワーカーの使命となります。
 
 
 
いまだ実現しない理由 (陽毬)
2012-01-26 12:39:23
>ファーストコンタクトを受け入れる準備とは・・
>① 地球外生命体の実在と訪問の目的への理解を深める
>② 銀河文明とアセンションへの理解を深める
>③ ①②の情報を周囲に広める

これを行うには、正しい情報、が必要になります。
正しい情報であるならば、人はおのずと受け入れていくものなのです。

現状では、「何が」正しい情報なのか?という段階で止まっています。
それは、ライトワーカーを自称する人たちによって、好き勝手な情報が垂れ流されているからです。

なので、「なんでもかんでも信じる」というのは「何も信じない」のと同レベルの愚かさだということを、まず自覚する必要があります。

つまり、責任の一端は自称ライトワーカーにあるということです。
 
 
 
お願い (flatheat)
2012-01-26 15:57:50
メッセージ中の下の内容に該当するソースまたは情報をご存知の方はお知らせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大天使ミカエルは、最近、タイムトラベラーが2012年12月21日をあなた方のタイムラインとし、例外なく、すべての人たちはそれ以上は進めない白い光の壁を見出している、と語っています。これだけでもマヤのカレンダーに従って、サイクルの終りに至ることを物語っています。

しかし、もっと面白いことには、もう一人別のタイムトラベラーである、元海軍特殊部隊員のビル・ウッドによる最新の報告では、彼は多くの異なるタイムラインをたどり、どのタイムラインも正確に同じ時に、光の壁にさえぎられて終りとなるとのことです。
 
 
 
Unknown (アン)
2012-01-26 15:59:43
今朝は、曇り空のあいだから陽光が射していて、とても不可思議な空模様でした。
ふだん見ないだけであって、ありふれたものだったのかもしれませんが、
さいきん無意識に空を仰ぐことが多くなり、すこし楽しみが増えました
 
 
 
テキスト文なら字が重ならない (Unknown)
2012-01-26 16:06:54
どうしても文字が重なるのを修正できないのであれば、テキスト文で掲載してはどうでしょうか。
黒字一色のみで、大きい文字や小さい文字がサイズが同一しかできなくなりますが、文字のサイズを気にせず読むことができるようになります。

宇宙人さんたち、こだわりが多くて、デスクロージャーやコンタクトが難しくなっている。
発想の転換をして、もっと簡単にそれらをやればよいのではないでしょうか。
たとえば、空から大量のビラをばら撒けば、デスクロージャーになるでしょう。
たとえば、空から大量のプレゼントをばら撒けば、地球人たちは喜び、宇宙人に対する警戒心が少なくなるでしょう。
宇宙人たちはずば抜けて頭の良い人がそろっているから、もっと良いアイデアが考えられるでしょう。
 
 
 
Unknown (アン)
2012-01-26 16:30:13
文字はブラウザの機能ほうで縮小はできませんか?
正規の大きさの80%にすると、わたしのパソコンではちょうど見やすいです
 
 
 
2012までしか見えない (陽毬)
2012-01-26 16:41:28
>メッセージ中の下の内容に該当するソースまたは情報をご存知の方はお知らせください。

「2012年までしか見えない」と語ったサイキッカーの証言が元になり、それについて海外サイトで議論が沸騰しています。それを受けてのチャネラーの発言だと思われます。

その元の証言
http://www.youtube.com/watch?v=ZAIQJmE75vg

それと、フォントサイズですが、font-size: large になっています。それをやめれば良いだけです。
 
 
 
2012年12月21日で白い光の壁にぶつかるタイムライン (あきこ)
2012-01-26 17:05:46
ハートの贈りものー2012アセンションーgooブログ http.//blog.goo.ne.jp/narudekon/e/e390fc0ccdaee96273e9348ad373b5d
 
 
 
白い光の壁 (さぶまりん)
2012-01-26 17:58:45
>大天使ミカエルは、最近、タイムトラベラーが2012年12月21日をあなた方のタイムラインとし、例外なく、すべての人たちはそれ以上は進めない白い光の壁を見出している、...

>しかし、もっと面白いことには、もう一人別のタイムトラベラーである、元海軍特殊部隊員のビル・ウッドによる最新の報告 ... 彼は多くの異なるタイムラインをたどり、どのタイムラインも正確に同じ時に、光の壁にさえぎられて終りとなるとのことです。

ジョンタイターのいた世界線は確か2036年くらいまであったような気がするけど・・嘘っだたのかな??

ノストラダムスの予言でも確か2036年頃まで書かれていたような気がするけど・・ ただし「別のものが現れたら私の予言はその時点で終わる」と暗に2012年頃の事をほのめかした記述があったような不確かな記憶があります。別のものとは一体なんだろう??
 
 
 
ありがとうございます (flatheat)
2012-01-26 18:00:03
2012年12月21日で白い光の壁にぶつかるタイムライン
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/e390fc0ccdaee96273e9348ad373b5d3
この中に出てくる、ビル・ウッドの最新報告というのは、このプロジェクト・キャメロットによるインタビューのことでしょう。

タイム・トラベルと聞いて、SFの中の話かと思っておられるかもしれませんが、実は、これは実現しているようです。

先に記事にした、アメリカの闇の政府のETとの接触の歴史、秘密の地下基地、The Disclosure Project の中で、闇の勢力が、ETから得た極秘の地球外先端技術の1つなのです。

これらの未来のテクノロジーに関しては、井口和基博士のブログによく取り上げられており、参考になります。

チェックメイト!人類から恐怖が消える
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/c7349eba46263cdcd2bc20e8f8308791
SaLuSa が1/25 のメッセージで言及していた、プロジェクト・キャメロットによる元海軍特殊部隊のサイキック、ビル・ウッドのインタビューを聞いてみました。

これは! 本当に彼が言うように、これで、闇の奴らは「Game change」、チェック・メイトですね!

このビル・ウッドという人は、元海軍特殊部隊で、remote viewing の超能力を生かして、様々な実験や任務に携わってきた人だそうです。

中でも、Looking Glass という、未来を見る装置のことをよく知っています。

彼が、このLooking Glass プロジェクトで何が見えたのか、その結果を一般に向けてしゃべったのです。完全な、あちら側のインサイダー情報です。

すごいことがわかったのです!

それが、昨日、SaLuSa が言っていた、この部分です。

別のタイムトラベラーで元海軍特殊部隊のビル・ウッドが、数多くの異なるタイムラインを追跡したところ、そのどれもが光の壁にぶつかって、同様の結果に至ったのです。

この重要性、私は昨日は、あまり深く考えませんでしたが、今日は、衝撃的なまでに、よくわかりました。

それはつまり、「どのようなタイムラインを通ろうとも」、つまり、闇の奴らが「第3次世界大戦を起こそうとも」「世界を黙示録へ導こうとも」、地球に何が起ころうとも、2012年12月21日で、世界は白い光の壁にぶつかる、つまり、次元上昇・アセンションが起こる、ということなのです。

この先、奴らが大混乱を引き起こそうが、大惨事をもたらそうが、地球と私たちのアセンションは変わらない、関係ない、のです。平和なタイムライン1にいようが、破滅に至るタイムライン2にいようが、どちらのタイムラインも、2012年12月21日で、一点に収斂し、そこには、白い光の壁があるだけなのです。

それは、私たちはもう何一つ、怖れることはない、怖れるものはない、ことを意味します。地球人類の間から、永遠に恐怖が消えたのです。

何しろ、チャネリングからだけでなく、未来の先進テクノロジーによって、というよりも、宇宙と時間と次元の深淵を覗き見て、2012年12月21日に起こることが証明されたのですから。

それを、ビル・ウッドは、このような言葉で強調しています。インタビューの2:48辺りから、David Wilcock のメッセージと共に、実際に聞いてみて下さい。とても、力強いです。

私がこの数週間やってきたことは、Game change なのだ。

今はまだ、人々は気付かないかもしれないが、もし、自分がエリート(闇の勢力)だったら、このビデオが放映されたことを知って、明日の朝には、石になるだろう。

もう、終わったことがわかるからだ。人々は気付いて、知って、そして、希望を持ってしまう。もう、打つ手がない。

”それ”は、起こっている。理想的なチェスの終盤、最後の手も必要ないくらい、勝ちが見えている。

善が、悪を倒した。

今後数週間のうちに、私よりももっとビッグで、高い地位におり、すべての情報を持つ者たちが、口を開くだろう。我々は、一緒に空白を埋めて、パズルを完成させるだろう。

エリートたちがどのような世界を思い描こうとも、奴らのイルージョンは死につつある、じゃない。死んだんだ!

恐怖を捨てる、希望を持つ、ということが、いかに大事かおわかりですよね。私たち人間の集合意識が、本当に、実際に、現実を作っています。

そして、人類はもう二度と、闇の奴らに、レプティリアンに、彼らの大好物の「恐怖の感情のエネルギー」というエサをあげないのです。

SaLuSa の1/25 のメッセージが持つ、深い深い意味がわかりました。全体を、お読みになりましたか?

闇の勢力が壊れて、内部情報がどんどん漏れてきている。ビルのリークのように、彼らにとって致命的な、核心をつく情報も、Disclose されてきている。真実が、これから益々明るみに出てくる。

だから、SaLuSa は最近、「もはや、陰謀話に気を取られないで、アセンションに向けて自分の道を歩め」とか「今、経験することすべてを、楽しめ」と、言っているんですね。

ちなみに、ビル・ウッドの超能力とは、直感的に正しい結果がわかる、というものだそうですが、彼は、2012年12月21日に起こることを、このように説明しています。

銀河中心と太陽、地球が直列する時、銀河中心から、ものすごいエネルギーがやってくる。そして、ポータル、即ち、マイクロ・ワームホールが開く。そのエネルギーは、人間の体も含め、すべてのものの密度を変える。DNAにも作用し、DNAを変成し、人間は transcend (超越)する。

これは、チャネリングで言われていることと同じで、密度が低くなることにより、軽く、光を通すようになります。そして、もちろん、新しい様々な能力が開花します。

これは、理屈で考えても、説明できない。ただ、それが、起こる。それだけだ。

繰り返しますが、ビル・ウッドはチャネラーではありません。Navy Seal の、高度な特殊訓練を受けた、ものすごく優秀な人です。

彼が、私たちのために、命の危険を冒して明らかにしてくれたのは、闇の勢力がこっそり所有し、利用していた彼ら自身のテクノロジーが証明した、科学的事実なのです。

私たちに、「私たちの力である」希望を取り戻させないために、これまで、奴らは、必死に隠蔽工作を重ねてきたのです。

ああ、そうでした! 忘れるところでした。

ビル・ウッドは、とても大事なことを言ったんですよ。

「2012年12月21には、自分という容器を、空っぽ、にして臨め」と。
 
 
 
空っぽ・・ (さぶまりん)
2012-01-26 18:12:34
>「2012年12月21には、自分という容器を、空っぽ、にして臨め」と。

よ~し、空っぽにして臨むぞう!!
 
 
 
危険ですよ (陽毬)
2012-01-26 19:33:14
>この先、奴らが大混乱を引き起こそうが、大惨事をもたらそうが、地球と私たちのアセンションは変わらない、関係ない、のです。

あらら、これまでの賢人であるとか高次元であるとかの教えを無にしちゃいましたか。そういう考えに落ちない為の教えであったのですけれど。
 
 
 
タイムトラベル (ョン)
2012-01-26 19:54:30
>2012年12月21日で白い光の壁にぶつかるタイムライン


それじゃジョンタイターは光の壁を突き破ってやって来た人だったんですね。
 
 
 
(2)質問です。 (ライトわっか)
2012-01-27 09:32:07
> ファーストコンタクトを受け入れる準備とは・・

① 地球外生命体の実在と訪問の目的への理解を深める
② 銀河文明とアセンションへの理解を深める
③ ①②の情報を周囲に広める

ことにあると思います。公式発表が行われても大きな混乱を招かないように周囲の人々を導くことが地球上のライトワーカーの使命となります。

上記のことは当然と思われます。これらは私たちが今までやってきたことではなかったのでしょうか?

そのことが効果的に行われるよう、どのようにそれらを行うかが重要なのではないでしょうか? もちろん、一般の人々に恐怖を与えない方法によってです。

ここのコメントは、オーナーを含め観念論が多すぎますね。実体験や現実的な理論の展開や討論に基づいた、構想や意見を期待します。

自分が体験や理論構成や議論をして、苦しんだ挙句乗り越えた上でなく、オタクのような観念論だけで人様に提案や忠告をするのは、あまりほめたことではないですね。


 
 
 
ジョンタイター (Mac)
2012-01-27 10:59:27
光の壁はどうやって越えて来たんでしょう?
 
 
 
まだ分からないの? (Unknown)
2012-01-27 13:59:00
都合の悪い質問は無視して流すのがこのブログの流儀
 
 
 
まだ (ピョン)
2012-01-27 17:18:50
読み辛いです。
 
 
 
光の壁の越え方 (Unknown)
2012-01-27 21:10:07
光の壁はどうやって越えて来たんでしょう?

実際に光の壁が有るわけではありません。
悪い心の人やネガティブな心の人はそれまでに死んだり、別の星へ送られたりします。
善い人だけが、その日を迎えられ、五次元に行くことができます。
 
 
 
疑問 (ライフ)
2012-01-27 23:21:07
ジョンタイターのいた未来には何故アセンションもファーストコンタクトもなかったのでしょうか?
 
 
 
(3)質問です。 (ライトわっか)
2012-01-28 10:04:53
例えば、tadatatoさんが提言されていた・・・

今後のスケジュールは、

ML「アセンション・プロジェクト」開設→ファーストコンタクト→ライトワーカーの育成・指導→ニューエイジ系団体との連携→(コミュニティ)住民集会の開催→ファシリテーターの育成→コミュニティの創出→ネットワーク化→新しい統治システムの形成→日本の新政府創設→地球政府の創設
といった流れになります。

・・・は、「なるほど」と思わせるものがあります。この具体的かつ創造的な構想力は只者と思えません。

新しい社会における、あらゆる統合は、放っておいて自然に為されるものではありません。

それらが社会的に実現されるまでには、あらゆる人々の対立しあった、侃侃諤諤とした意見のぶつかり合いによる、合従連衡や潰し合いがあり、それらを通して融和に至るものです。

統治システムとは、社会形成のためのシステムなのです。

そう言えば、彼の投稿がこの頃見えませんが、どうかしましたか?

また、サルーサの言っていた「今月中にはイベントを・・・」とかのすっぽかしが現実になろうとしています。

地球上には今も飢餓に苦しむ人々が億といるのに、このように銀河連邦の今回のイベントが伸び伸びになっている理由として、tadatatoさんはいくつか挙げておられましたが、私はいわゆるスピリチュアルと称する人たちが、ただの他力本願に野次馬のように傍観しているのみで、全く動こうとしないからだと考えます。
 
 
 
Unknown (田中)
2012-01-30 20:43:36
雲の様子からすると、あと10日程度のうちに、地震の可能性がありそうでしょうか。
でも富士五湖はちきゅうの爆破によるもの?あるいはハープによる定点攻撃?
人口地震なら、雲は関係ないし?
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。