僕の消灯時間まで

ブログの引越しをしました。
愛する方々へ、遺書のように。

アイス

2017-04-19 07:46:44 | 日記
大体にして、世間の評判などは一切あてにならないものです。
見た目も同じこと。
話して、その目を見て、声を聴き、それから決めればいい。
いい歳こいて調子のいいヤツだけは、もういいや(笑)

昨日は、近所の大工さんの解体をお手伝いしました。
別な現場を進めなくてはならなかったんだけども、手伝える機会は昨日しかなかった。
なので、そちらをお休みにしてお手伝いをした。
本職の解体屋さん達も来ていて、
「あれ??テレビで見たことあるよ?青空応援団の人だねぇ??」
と言われた。
誰が見ても怖そうな人だったんだけど、とても感じのいい方だった。
うちの犬を見て目尻が下がり、ワチャワチャと撫で回して笑っていた。
「団長も犬が好きなの?」
「はい、動物が好きです。動物園大好き。」
「俺もそう。犬とか猫とか、年取ったヤツとかたまんねぇんだよ。人は小さい子の方がかわいいけどね。」
「じいちゃん、ばあちゃんもかわいいよ。」
「さすが応援団だな。器量がでかい。」
人は人と話をする。
当然だけど、人は人と話をする。
その時に感じるものを信じればよい。

こいつ、いいなぁ。

そう思える人の幅が増えて来たように思います。
僕はもう少しで39歳になるけれど、39歳って小さい頃イメージしてたのとチョット違うな。
もっと立派になってるはずだった。
僕の父親が39歳の頃は何してたんだろう?
パピコとか買って食べてるイメージはない。
友達とスイカバー食べて喜んでる写真もない。


僕が幼いのだろうか?
昔の人が立派に見えているだけなのだろうか?
そもそもアイスを買い食いするのは立派ではない行為なのか?!

どれもこれも分からない。

分からないけれど、分かっていること。
それが他人です。

分からねぇさ。
そいつじゃねぇんだもの。
でも、分かってんの。
そいつじゃねぇから。

不思議だね。

あぁ。
いろんなとこ、現調行かなきゃ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラジオ | トップ | 現場近くのおばあさん。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
団長も。 (micamaco)
2017-04-19 09:00:47
誰が見ても怖そうな人が笑うととても可愛らしかったりする。
6年前、スコップ団の団長も写真やブログの印象とメールの印象は違くて、会って話してみたらもっと違くて、悪い印象の時はなかったけれど、次々に印象が変わったのだよね。
そして笑ったら、、、可愛かった!
私も、夏にはガリガリ君の独り車内食い( =^ω^) (元茶畑OB)
2017-04-19 20:04:14
学歴とか、財産とかの評価よりも何より
「あぁらぁっ、福岡(ふぐおが)がら まだ来でげだのすかぁ」
って、笑顔で親戚の子を迎えるみたいに接して下さる故郷の被災地の皆様からの逆に戴ける元気と勇気の数と大きさが増える事を自身の誇れる財に為りうる様に生き続けたいです。
夏日になりましたが、自作の紫蘇巻きクルミ味噌で今夏も乗りきります…
長ナス漬けが恋しい時季も、間も無くです。
青空応援団&チビッ子(失礼)応援団&総ての皆様の頑張りが、誇りで有り励みです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。