僕の消灯時間まで

ブログの引越しをしました。
愛する方々へ、遺書のように。

日常

2017-07-15 22:26:26 | 日記
日常。
もしくは普段。

いい日常や、いい普段であれば最高。
もうそれは最高のこと。

今週も、アレヤコレヤと応援に行って参りました。
月曜は富谷高等学校。
火曜は企業さま。
金曜日は東宮城野小学校。

そりゃもう忙しいです。
仕事をしなければ生きてはいけない。
そりゃそうさ。

それでも「俺はやれることをやるのだ」と決めたのだから、やるのです。
決めたことは、やる。
そんな単純なことも出来なくて、一体テメェに何が出来んだよ。
と、自分に言い聞かせています。
自分のルールを守るのが得意です。

階段を左足で登りきるとか、靴下は左からとか。
タイルは桂馬の動きで歩き、横断歩道は白だけで落ちたらサメ地獄。

僕はそんな風に生きておるよ。

いい普段だと、僕は思ってる。

富谷高では恩師に出会った。
「ぬりたくん」は歳をとっていたけど、変わってなかった。


二高の応援団の後輩がいた。
彼は二個下の一年生だった。
ライバル校だけど僕は彼等を弟のように思い、接していた。
やめようとする二高の応援団幹部の説得をしたりしたなぁ。
「男だろう俺たちは。一度決めたことだ。やり遂げよう。」
南海部品の前のガストで、夜中までずっと話していた。
そんな風な付き合いを、彼等とはしていた。


相変わらず、出てきた直後はふざけんのね。
つうかテメーよ。
それ、団長旗だろうがよ!!


なんだそれ。
うしろのしゃくれてるのが気になるね。


こいつだ。


はいはい。
おもしろい、おもしろい。


まだ変な顔してるし。
誰も見てねぇのに、ずっとこうなのかな?


いい応援だったと思います。
伝わってくれ!
と思いながらやっとる。
伝わったろうか。


がんばってて何がいけねぇのよ。
がんばるってことは、かっこいいことさ。
今は逆ね。
「あいつ、なに頑張っちゃってんの?ダサ。」
いいじゃねぇかダサくていい。
いやダサくない。
かっこいいじゃないのよ。

ドンドンやっちまいな!
周りなんぞ気にしなくてよろしい!

そんな内容でがんす。

企業での応援も同じ。
残念ながら控え室の写真だけですが。


小学校では応援指導もありました。


応援団に入った理由。
大人になって、こんな時だからこそ応援団をまたやろうと思った理由。
そんなことをお話ししました。

「さぁ、やってみようか。」


なんとなんと。
お父さん、お母さん達も参加して汗グッショリです。


「応援する人は、1秒も楽をしてはいけない。楽をしてる人に頑張れ〜って言われてもムカつくだけでしょ?ビシッと立ちま〜す!」
「はい!」
「返事は押忍!」


僕らの着替えを覗きに来た子達。

実は「みやぎ復興応援団」がこの中におります。
相変わらずナイスエールだった。


そして今日は「竹」を取りに行きました。
サダポンの船で。


「ねぇ、あっちかなぁ?」
「え?」
「島。あっちか?こっちか?」
「ええええええ?」
そんな感じで海に出る彼は最強だと思う。


「大丈夫だ、あっちだ。」
「まだ言ってる。」


着いたでや〜んす。


竹を切る。


枝を払う。


積んだ〜。
暑くて、竹藪の中かゆくて、死ぬ〜。


ドカベン。
まりこさん、ドカベンの巻。
「それ、竹だぞ〜。」


「き〜もちい〜いね〜、平く〜ん。」
「うん!」
旗振りの時に使う竹です。
干して乾かして、来年以降のスペアにするんです。
これで、もっと団員が増えても大丈夫。


稲庭うどんをみんなで食べました。
「平くん、うどんなら食べられるでしょ?」
「うん。」
クローン病は厄介だよ〜?
油モノは全然ダメだね。


とにかく毎日暑い。

でも、いいなぁ夏は。
いいよねぇ、夏は。
プール行きたいなぁ。


皆さんも、いい普段をお過ごしですか?
僕らはコレが日常で、いい普段です。

そうそう。
僕はチャレンジをするぞ。
子ども達にだけ言ってるのはズルいからな。
よし。
僕はチャレンジをする。

詳細は、まて次号!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交換エール | トップ | 選挙にいこう。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感謝 感激 また感謝! (東宮城野小学校 父兄)
2017-07-16 14:12:30
先日は、子供達のために暑い中
お越しいただきありがとうございました。
あまりにも 素晴らしい応援に胸がとても
ドキドキしました。熱くなりました。
感激で涙がこぼれました。
お会いして、チャンスがあれば ぜひ聞いてみたい事が山ほどあったはずなのに…言葉がでませんでした。胸に響いた魂の応援が全てでした。
それだけで、十分でした。団長さんのお話の中で、「時は命」と話しておりましたが
息子はその言葉が胸に残ったようです。私も同じです。いつもみんなが自分を応援してきた
ずっと応援してもらっている 。
そして私も子供達を応援し、周りのいろんな人達に感謝し、応援し続けて行こうと改めて思いました。 本当にありがとうございます
団長さん、青空応援団の皆さま
これからも、お体に気を付けて魂の応援お願い致します!

レアカードを頂いた父兄より(^_^)
Unknown (ノイケ)
2017-07-21 00:03:29
おお、ぬりた先生だ!変わってないな~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。