僕の消灯時間まで

ブログの引越しをしました。
愛する方々へ、遺書のように。

サカタン!

2017-06-17 17:31:21 | 日記
酒田にて、講演会と応援でやんした。


「セミナー」
って僕が言ってるみたいになってま〜す。


バシータとダニエルは家老のように、僕のお目付役みたいな面倒見役みたいな感じなのですが、いつも几帳面にお菓子を目の前に並べてくれます。

ほとんど、彼が自分で食べてんだけどね。


カレーが出たよ。
カレー大好き。


オイツェンコフ。
彼のサングラスは度入りで、かけるとクラクラします。
もうかけない。


「右手はグーで、左手はパーで♪」


この方、エールをしたら…


泣いたった。


バスータ。
バシータよりバスータの方が強そう。
バシータの本名は板橋ではなくて、
バシータ・トエル・ウル・ラピュタっていいます。


おじいちゃんの頭を叩いてるみたい。
「やめてあげて〜!」


質疑応答。
「その件に関しましても、全く記憶にございません。」


プレデターみたいだ。


落ち込んでるみたい。


お菓子!
お菓子もらったよ〜!


帰りのサービスエリアにて。
ピクニックみたい。

ピクニックしたい。
ピクニック・トエル・ウル・ラピュタ。


おつかれ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒田 | トップ | 大雨 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (遅咲きの空手バカ)
2017-06-18 09:26:50
バシータ団員、いつも団長の隣で頼もしい存在です。
が、まさかラピュタの王家、それもシータと一文字違いの本名だったとは‥
吹き出しました(笑)

いやぁ「いい‥」

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。