僕の消灯時間まで

ブログの引越しをしました。
愛する方々へ、遺書のように。

ホットドッグ

2016-10-14 09:32:53 | 日記
ホットドッグ。

ホットドッグのベッドが欲しくて欲しくて、買ってしまったわけです。

ブーちゃん。
お気に入りです。


ブーちゃんが離席するやいなや。

「僕だって入りたかったんだ〜!」
とばかりにリュウが。


ホットドッグ、いっちょあがり。


古い。
古い古い写真です。
左下が阿部先輩で、右上が僕。

応援が全てでした。


今は、あの頃より体力ないかもしれないけど、なにか別なものがあります。

意地です。


それと。
悲しみとか、愛情とか、そんなものを知った。
そして、こうして、大人になったのでやんす。
20歳そこそこの頃なんて、ガキもいいとこだった。


とは言え。
今も、中学生以下。
小学生並み。
小学生に失礼なぐらい。

やりませんか?
応援団。
そろそろ、覚悟を決めてさ。


明日はわらしべ祭りにて応援でやんす。
お祭りだ、お祭りだ。
楽しみだ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実家のエントランス | トップ | 秋晴れの空に。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。