クレマチスとベルと花々

クレマチスと愛犬ベルと花々のブログです。

色々です。

2017-07-16 20:54:49 | 夏の花

2
風船かずらです。
去年、種を頂いて今年の春に蒔きました。
まだ咲きだしたばかりなので、白い小さなお花がいっぱい咲いているから
これからビッシリと風船がなりますね。

ご近所さんのお庭にフェンスに絡ませているけど、とても立派です。
家はプランターだけど、まっ、仕方ないですね。


アップで撮ったら、なんか色が少し違っちゃったけど・・・


甑島(こしきじま)鹿の子百合です。
2010年に娘にもらった球根で、白いのももらったのですが白は消えました。

鉢植えだと水やりが難しくて百合は枯らしてばかりなので
チビ花壇に植えました。
そこはほとんど水やりしないのがいいようです。
これは背丈が50~60cm位で、シベはオレンジぽいです。




同じ頃に買った黒鹿の子百合です。
どんどん背が伸びて、2m以上になってます。
茎も道路側に出てきてしまったので、後ろの野菜アーチに脚立に乗って縛り付けました。




黒鹿の子は、全体に黒っぽくてシベも黒いです。


白いフロックスが咲きだしました。


フロックスの写真を撮っていたら、黒アゲハが飛んできて止まったんです。
ラッキー。


今度は横向いてくれました。
黄色系のアゲハはよく飛んでいるのですが、黒いのは滅多に見ないんです。


このピンクのフロックスは、アガパンサスが咲きだした頃に早々に咲きだして
今は最初の花が散って、二番花が咲きだしてます。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鴨川シーワルドです。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (風車)
2017-07-17 21:18:17
こんばんは。

鹿の子ユリ、大きく育ってますね。我が家もそうですよ。
甑島鹿の子ユリって珍しいのではないでしょうか?ちょっと興味を覚えましたので、今秋探してみたいと思います。

黒いアゲハはナガサキアゲハの雌ですね。まだ後翅に傷が付いていないきれいな蝶ですね。
Unknown ()
2017-07-18 10:02:40
こんにちは。
毎日暑いですね~。

ベルママさんは、鉢だけどいろいろ工夫して育てていてすごいですよね。あ、でも畑にも植えられてるんですものね。大きなものは畑のほうがいいのかな?
ユリは拝見するばかりで自分では育てたことがありません。今度球根を買ってみようかしら?
お花が終わったらどうすればいいんですか?でも、鉢だと大変ならやめとこうか・・・迷います^^

アゲハもいろいろいますよね~。家の周りではあまり見かけないです。子供の頃、家が山の近くなのでいろいろなアゲハがいて、父と標本作ったんですよ。今だったら、かわいそうでたぶんそんな気にはなれないと思いますが。。。昔みたいにたくさんいれば勉強のために標本もいいとは思うけれど、今みたいに数が減って貴重になってきたら生かしてあげたい気がします。
毎日、暑いですね (KIYO)
2017-07-18 13:53:41
まだまだお花が咲いてますね~~
蝶も撮れてラッキー
黒い蝶、あまり見かけないです。

ベルママさん、今メールしました。
申し訳ないですが見てください。
よろしくお願いします。
風車さん こんにちは。 (ベルママ)
2017-07-18 16:17:29
甑島って島中、鹿の子百合が咲いているらしいですね。

はいっていた箱を取っておいたので、引っ張り出して見たら、「甑島原産 鹿の子ゆり」と箱に書いてあって、
(鹿の子百合の原産地は、日本、台湾で、特に鹿児島県の甑島は、「鹿の子ゆりのふるさと」として、
道路端や山間部のいたる所に自生しています。
昭和40年頃、海外への球根の輸出は、島の産業の花形として盛況を極めておりましたが、
現在では、新品種が育成されたため、需要は少なくなってしまいました。
鹿の子ゆりと言う名前の由来は、桃紅地に濃厚な斑点との対比を鹿の子しぼりにたとえて
江戸時代愛好家が名付けたものと伝えられております。
ヨーロッパや欧米でも、その美しさゆえに人々を魅了し、現在も愛されてます。)と書かれてます。

クロアゲハは、「ナガサキアゲハ」と言うのですか・・・
それで雌なんですね。
綺麗だと言うのは生まれたばかりなのかしらね。
ナガサキとついているから、やはり九州の方の出身のアゲハなのかしら?
黄色と黒の縞模様のようなアゲハはよく飛んでくるのですが、もっと小さいです。
このクロアゲハは大きいし立派でした。
菫さん こんにちは。 (ベルママ)
2017-07-18 16:37:04
本当、暑いですね~。
少し前に雷がゴロゴロなっていたので、雨を期待したのですが、降るには降ったのですが、チョッとだけでした。
水やりもしなくては・・・

今回載せた百合はチビ花壇に植えたものなので、水も自然まかせであげてないです。
だから咲き終わって枯れても放置したまま毎年お花が咲いてます。
鉢植えだったら鉢の土が乾いたら水やりすればいいのじゃないかと思うのです。
私は土が濡れていても、せっせと水やりしてしまうので、球根が腐ってしまいました。
咲き終わって枯れてきたら、掘りあげるといいのかな?
そこまで育てたことがないのですが、 よく分からないですが球根類って、葉っぱを育てて枯れたら掘りあげますよね。

畑は借りているので、いつ宅地に変わるか分からないので、お花はジャ-マンアイリスと、ダリアです。

アゲハの標本を作ったのですか・・・
子供の頃って、 蝶やトンボとか捕まえて楽しんでいたけど、今、思うと、たしかに可哀想な気がしますね。
でも子供たちも、それが勉強なんですよね。
KIYOさん こんにちは。 (ベルママ)
2017-07-18 16:39:12
KIYOさん家の方でも、クロアゲハは、あまり見ないのですか?
貴重なアゲハなんですね。

お花はボチボチです。

メール了解しました。
こんばんは (桃ママ)
2017-07-21 20:39:19
夏本番 暑さ益々厳しくなりそうですね。

かのこゆり・・・楚々として素敵ですね。
 風船かずら・・・このお花をみているとプチプチってしたくなる衝動にとらわれるのは私だけかしら?
リンドウの蕾をみていてもそう思ってしまう私です(#^.^#)
我が家にも先日大きなアゲハチョウが来ていたのですが
手元にカメラが無くて 残念でした。
夏の花がまだまだ元気そうですね。
私も夏バテしないように花の世話にも頑張りたいです。
桃ママさん こんばんは。 (ベルママ)
2017-07-21 21:38:24
家の、わずかナチビ花壇に植えっぱなしにしてます。

桃ママさんはカサブランカを綺麗に咲かせてますね。
私は水やりしすぎで、球根を腐らして失敗ばかりだったので百合は育てられないんです。

お花の写真を撮っていたら、きてくれたのですが、
私も、カメラを取りに行っている間に、いなくなっちゃう事が多いです。
丁度良い時に来てくれたので良かったです。
夏の花 (shizukahana)
2017-07-21 21:46:05
ベルママさん こんばんは~

毎日暑いですねぇ
最近は暑さと蚋に悩まされて庭は水やりだけで
早々に退散です。

風船カズラ涼し気に沢山咲きましたね。
私は遅くまいたのでまだまだです。

黒アゲハ、カメラ目線でポーズをとってくれたみたいだね。

夏の花まだまだ元気ですね。
我が庭は夏の花は育たなくて寂しくなってきました。

秋まで小休止です。
ベルマッマさんのお花で夏を楽しませて頂きま~す。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む