クレマチスとベルと花々

クレマチスと愛犬ベルと花々のブログです。

山野草です。

2016-10-14 11:18:39 | 山野草
斑入り葉のホトトギス「白楽天錦」です。


これは平成22年5月に、Kちゃんに頂きました。
年々、大きくなって立派です。


ホトトギスの葉っぱは先端が茶枯れちゃうんですよ。
ハサミで、枯れた所は結構切ったんだけど、また茶がれてます。
去年、たしか載せた時は斑が消えちゃったと書いたのですが、
葉の色が濃くなって緑一色に見えてます。


お隣には緋ネムが、気がつくと咲いてます。


これが蕾が出始めた頃の葉っぱです。


蕾が出てない頃の葉っぱは斑が、とても綺麗です。
この時期、葉を観賞してました。


それでね、ドジしちゃったんです。
10月の5日の夜、10時頃、主人が仕事で車で帰ってきた時の事なんです。

家はパソコンが仕事のメーンなので車からパソコンをおろすのを手伝って
両手にバックを持って家の前に来た時、PCバックの紐が足に絡んで、
思いっきり転んでしまいました。

やっと立ちあがって部屋に入って椅子に座ったけど、
目から、お星様がずっと飛んでいて気持ちが悪く
頭も打って痛いし左手はずきずき痛むしでしばらく座ったままの状態でしたが、
主人が夜間診療の病院に電話してくれて11時頃、病院へ行きました。

頭のCTと、左腕のレントゲンを撮ってくれて、「骨折です。手術します。明日検査に来て下さい。」
頭は大丈夫でした。

帰りに主人に「パソコン大丈夫かな~と言ったら、主人が「パソコンは大丈夫だよ。
パソコンが壊れても中のソフトまで壊れないから大丈夫だ。」と言ったので少しホッとしました。


もう一つ心配だったのは、入院したら、お花に水やりできないから枯れちゃうな~。って事でした。
何を心配してるかと言ったら、お花だものね~.

翌日、検査に行って先生がおっしゃるには、10日に入院、11日に手術,12日退院。と言われ
良かった~長いこと入院しないですむし、お花が枯れないですみそうなので嬉しかったです。
こんな時に考える事はお花のことなんだから、あきれちゃいますね。

骨折したのは左の肘だったので、右手、足は使えるので助かりました。

昨日は、リハビリに行きました。
最初の3ヶ月が大事で、手が動くか動かなくなるかリハビリにかかっているようなんです。
まだ麻酔がきれてない時に、付き添ってくれた娘に先生が言ったそうです。
帰ってきてから、三角巾をあてて水やりする所が、ご近所さんが、次々と、「どうしちゃったの?」
と言われて、自分のドジが恥ずかしかったけどしようがないですね。

ボビーママさんや、前の家の奥さんが水やりして下さると言って下さいました。
有難いことです。
足も右手も大丈夫だったので、自分で水やりできました。

手がパンパンに腫れて、紫色になってひどい姿だったけど、
リハビリの先生がちゃんと治ります。と言ってくれたので、ホッとしました。

肘の先端の角が折れたのですが、今日になって不思議な位、色々動かせてます。

キーボードも今までみたいに打ち込めるし
次回から更新できますが、今回もコメント欄、閉じさせて頂きます。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コルチカム | トップ | 原種シクラメンです。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む