CLASSIC ROCK LOVE

70年代、80年代のロックとその周辺の音楽について
気の向くままつぶやきます♪

Yes - The Gates of Delirium

2017-07-29 16:00:14 | プログレ

Yes - The Gates of Delirium

 

最近、評価が上がっているらしいのが、このリレイヤーという作品。この曲は1曲目です。

最近はすごいと言われているみたいです。

私がロックを聴き始めたころに、発表された「リレイヤー」は、当時それほど名作扱いはされませんでした。

リック・ウエイクマンが脱退したことについて、ファンもショックを受けていて、パトリック・モラーツの参加に戸惑っていたのかも。

まあ、こうやって聴きなおしてみると、リック・ウエイクマンがいなくてもイエスはイエス。

混沌としているところが、まさにイエス。ポップな要素を排除している混沌なイエスです。

純プログレですね。(でも、聴きこんでいくと、ポップに聞こえてくるので不思議)

それにしても、スティーブ・ハウのギターは本当に変態的だなあ。よくこの人はエイジアに参加したなあって、思います。

それにしても、この曲21分ですよ。各楽器のインタープレイがすさまじくかっこいい!

ある意味ではクリムゾン的ですね。ハードプログレ要素があります。ジャズっぽいかな?

長いから、聴く人はそれだけの覚悟をしないとねー。

イエス初心者なら、やっぱり「ラウンドアバウト」「シベリアン・カートゥル」を聴いた方がいいでしょうが、

この曲を聴いて、ポップ化する前のプログレを知ってほしいような気もします。

ロンリーハートイエスも好きなんですが、この時期のイエスにはロックファンが中毒になるような深い魅力があって、別の魅力を感じ、大好きです。

 

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Accept - Metal Heart | トップ | Deep Purple - Child In Time... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。