CLASSIC ROCK LOVE

70年代、80年代のロックとその周辺の音楽について
気の向くままつぶやきます♪

The Doors - Light My Fire

2016-09-19 17:04:38 | アメリカンロック

The Doors - Light My Fire

クラシックロックにおいて超有名な曲です。1967年発表です。

ジム・モリソンの衝撃的な死は印象的ですし、難解な歌詞は評価されています。

でも、録音とアレンジがすごく古っぽい。歌もあまりうまくない。

これが、クラシックロック好きの日本人でもテレビCM等には使わない理由かなあ。

どうしても、時代の古さを感じてしまう曲です。

歌詞の内容より歌のうまさとメロディ、アレンジに日本人は注目しますからね。

ロック史では非常に重要なバンドでありますが、クセになる程聴く人ってあまりいないような気がします。

じゃあ、なぜ取り上げたかって?

評論家が絶賛しているからです。そして、ロックンローラーらしい生き様だったからです。

知らない人は、歌詞とジム・モリソンの人生を確かめながら聴くといいと思います。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルバート・ハモンド 落葉の... | トップ | Charlene - I've Never Been ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クセになって・・・ (ギミーシェルター)
2016-09-19 20:36:41
え~と、私はこの曲が入っているドアーズのファーストを、クセになってよく聴きました。
シンプルながらも洒落たオルガンとギターの絡みがカッコいいなあと感じてましたし、
何よりファーストアルバムは質の高い曲が揃っていました。今でもこの曲はロック史の中でも
飛びぬけた名曲の一つだと思っています。
ジム・モリソンのヴォーカルは、上手い下手というよりカリスマ性というか、存在感ですよね。
そのせいで好き嫌いは結構分かれるのでしょうね。
ギミーシェルターさんへ (ミュウ)
2016-09-19 21:34:23
クセになりましたか。
失礼しましたm(_ _)m

確かに評論家の皆様は傑作と言ってるのでギミーさんの感性/評価が一般的なのでしょう。
私としては、ちょっと古いアレンジかなって思ってしまうのです

コメントを投稿

アメリカンロック」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。