CLASSIC ROCK LOVE

70年代、80年代のロックとその周辺の音楽について
気の向くままつぶやきます♪

Curved Air - Melinda,More Or Less (1972)

2017-07-15 21:50:35 | プログレ

Curved Air - Melinda,More Or Less (1972)

21世紀になっても、日本に来て、その存在感を示したソーニャ・クリスティーナ。名前から色っぽいですね。

まさにロック界の歌姫ですね。

バイオリンを活かしたロックと言えば、やはりこのバンド。

ダリル・ウエイにしろ、エディ・ジョブソンにしろ、このバンドで光ってました。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Uriah Heep - Sunrise | トップ | Street Life - The Crusaders... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ファンタスマゴリア (ギミーシェルター)
2017-07-15 22:52:34
「ファンタスマゴリア」はホントに良く聴きました。名盤です。
近頃はアナログの英オリジナル盤に凝っていて、つい最近「ファンタスマゴリア」も入手したのですが(人気ないのか意外に安かった)、もう最高!
ポップでいながらアヴァンギャルド、自分はやっぱりこういう音楽が一番好きなんだと再認識した次第です。ソーニャの歌声も素敵です。
ギミーシェルターさんへ (ミュウ)
2017-07-16 14:21:40
入手したんですか?
すごいですね。
カーブドエアとかPFM、キャラバンなどは21世紀になっても来日公演してるんですよね。
年配者はライブに押し寄せているみたいです。
人気はあるんでしょうけど、レコードを買う人はいないかも。
そういえば、ユーチューブではごく最近のジョンフォガティの映像とかありますね。
年をとってもまだ現役の人いますね。

コメントを投稿

プログレ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。