CLASSIC ROCK LOVE

70年代、80年代のロックとその周辺の音楽について
気の向くままつぶやきます♪

Jackson Browne 1977 Running on Empty

2017-05-20 05:08:14 | ウエスト・コースト・サウンド

Jackson Browne 1977 Running on Empty

この人の曲には青春の甘酸っぱさがありますね。ほろ苦さも感じます。

なんとなく癖のある歌い方と声に惹かれてしまいます。

ブルーススプリングスティーンとの共演の動画もおススメです。

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高中正義 BLUE LAGOON | トップ | ZZ TOP - TUSH - 1980 *re-up... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
孤独なランナー (星船)
2017-05-22 23:02:24
このアルバムはよく聞きました。
この爽快感のある曲「Running on Empty」からぐいぐい引き込まれまれる、かっこいいライブアルバムの名盤ですね。「ステイ」も良かったなぁ
孤独なランナー (星船)
2017-05-22 23:02:40
このアルバムはよく聞きました。
この爽快感のある曲「Running on Empty」からぐいぐい引き込まれまれる、かっこいいライブアルバムの名盤ですね。「ステイ」も良かったなぁ
星船さんへ (ミュウ)
2017-05-25 05:53:37
ほんとかっこいいですよね。
引き込まれるという表現に同意します。
最後の2曲 (ギミーシェルター)
2017-06-05 14:24:12
このアルバムは出た時に安い中古盤を買いました。
最後の2曲ばかり、何十回も繰り返し聴きましたね。
ツアーに明け暮れる心情を歌った「ロード・アウト」、そこから「みんなもう少しいて歌を聴いてくれよ」と観客に歌いかける星船さんもお勧めの「ステイ」に入る瞬間は、今でも鳥肌ものです。
ギミーシェルターさんへ (ミュウ)
2017-06-06 06:14:38
昔は、中古盤や輸入盤で安く買いましたね。癖になる声と歌い方をもつシンガーだと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。