CLASSIC ROCK LOVE

70年代、80年代のロックとその周辺の音楽について
気の向くままつぶやきます♪

[HQ] Scorpions - In Trance

2017-06-17 13:53:22 | ジャーマンロック

[HQ] Scorpions - In Trance

この曲を聴くと、ドイツと北欧の3国って、メロディラインが日本と共通するなあと思います。

スコーピオンズは初来日の時、滝廉太郎の「荒城の月」を演奏して違和感がなかったくらいですからね。

のちにどんどんアメリカナイズしていくスコーピオンズですが、あくの強いこのころの方が面白いと思います。

 

そういえば、当時、世界で大批判された「バージンキラー」の少女の裸のジャケット写真。

あれって、世界的にはすぐに販売差し止めになったみたいですが、日本ではしばらく売ってました。

少女ポルノに関しては、白人社会との倫理観の差が大きいと感じたんものです。

 

試しにユーチューブで探すと、なんとその写真は貼り付いていました。

でも、再生回数が少ない。

ユーチューブ側ではアップされるたびに削除するのでしょうけど、

削除されてもされても、あとから貼り付けるんでしょうね。

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Anne Murray - You Needed Me | トップ | Suzi Quatro - The Wild one ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
荒城の月 (ノッチmrng)
2017-06-18 03:23:49
70年代後半のNHK「ニュースセンター9時」で見ました。瀧廉太郎の名曲が留学先だったドイツのロックグループに演奏されているみたいな感じだったでしょうか?
同番組では園田直元外相が国会議員向けのロック講座みたいなのを開いたのも放送してましたね。その映像ではピーター・フランプトンの「ショウ・ミー・ザ・ウェイ」を説明していました。
ノッチmrngさんへ (ミュウ)
2017-06-18 10:33:31
ニュースセンターですか?
懐かしいですね。
荒城の月だから、NHKも取り上げたのでしょうか?
当時、フランプトンカムズアライブもヒットしてたんですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。