CLASSIC ROCK LOVE

70年代、80年代のロックとその周辺の音楽について
気の向くままつぶやきます♪

Ten Years After - I'd Love To Change The World (Lyrics in description)

2017-06-10 16:25:45 | ブリティッシュロック

Ten Years After - I'd Love To Change The World (Lyrics in description)

速弾きギタリストが好きな日本人には有名だったアルヴィン・リー。

でも、彼はハードロックをやっていたわけではない。

だから、私はあまり聴いていなかったのだが、この曲の味があるギターを聴くと、胸にしみる。

60年代後期を感じさせる独特のメロディはちょっとくせになりますね。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Billy Joel - Piano Man | トップ | Linda Ronstadt Desperado »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
友人が (ギミーシェルター)
2017-06-21 19:44:47
これは懐かしい。友人がこの曲が入ったアルバム「スペース・イン・タイム」を買ったので聴かせてもらいました。
確かシングルにもなってラジオでも流れてましたね。
テン・イヤーズ・アフターはウッドストックの「ゴーイング・ホーム」くらいしか知らなかったので、意外にメロディアスでキャッチーな曲だなあと感じた覚えがあります。
ギミーシェルターさんへ (ミュウ)
2017-06-24 01:03:37
確かに、親しみやすいメロディですよね。
意外でした。

コメントを投稿

ブリティッシュロック」カテゴリの最新記事