CLASSIC ROCK LOVE

70年代、80年代のロックとその周辺の音楽について
気の向くままつぶやきます♪

Bad Moon Rising - Creedence Clearwater Revival (HQ - 5.1 Studio )

2017-05-03 16:07:37 | アメリカンロック

Bad Moon Rising - Creedence Clearwater Revival (HQ - 5.1 Studio )

おおっ、すごい動画を見つけました。

いいですねー。CCRの全盛期という感じがします。

カントリーロックですが、のどかでかつ、乗れます。

こういう曲には癒されます。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Pavlov's Dog Julia (+lyrics) | トップ | Mountain / Theme For An Ima... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですね (ギミーシェルター)
2017-05-04 19:30:11
CCRはいいですねえ。私は、生まれてから何枚目かに買ったシングルが
「光ある限り/ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア」で、それこそ擦り切れるほど聴きました。
難しいことはやってないのにこれだけ魅力的なのは、ひとえにジョン・フォガティのヴォーカルと
曲の良さですね。
ギミーシェルターさんへ (ミュウ)
2017-05-04 20:24:48
この人の声は印象的だし、アメリカンな明るさで満ちています。カントリー調でありながら、ロックしているのが魅力ですね。
CCRのグリーン・リバー (ノッチmrng)
2017-05-05 00:03:54
母の実家のある西帯広(元伏古)の風景と重ね合わせてソウルソングにしています。2枚組のライブアルバムはよく聴きました。
 「青空の使者」にはカリフォルニア知事時代のリーガン大統領が出てきますね(大統領になった後にレーガン表記に)。映画「バトルシップ」のエンドロールのところで「フォーチュネイト・サン」がかかった時はうれしかったなぁ。
ノッチmrngさんへ (ミュウ)
2017-05-05 17:35:17
帯広ですか?いいところですね。
ジョン・フォガティは今でもライブで活躍しています。
ライブで映える人ですね。
まさにライブミュージシャンですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。