FlamBay

夕暮れて、ワイン片手に、独り言。妖しげな妄念に囚われる間もなく、漆黒の闇が広がる。C`est la vie!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サンマと水菜のパスタ

2006-07-30 22:40:15 | 料理

      
 ようやくサンマが出てきた。日曜は市場からの仕入れがない筈だ。肝を使うので、生きの良いやつでなくては作れない。どうかなと思いながら、東急プラザ地下の魚耕へ。良いのがありました。サンマにしては高かったけど、1年ぶりのサンマパスタのためなら・・・。久々の3枚おろし。途中で指を切ったりしたため、手間取って、パスタの茹で時間とズレが出て、あまり良い出来ではなかった。自分として不本意だったが、慰めてくれるかのように、皆、うまいうまいと言ってくれた。写真は、いかにもまずそうで、自分の狼狽振りが出ている盛り付け。水菜は、素材を活かす意味でも、生のまま、後で上に乗せた方がいいかも。じゃレシピ

材料(4人前)
ニンニク 2カケ
タカの爪 1本
サンマ 2尾
ブランデー 大匙2
白ワイン酢 大匙2

レシピ
ニンニクみじん切り、タカの爪は種を取る
4人分のスパゲティをゆでる
サンマは3枚におろし3センチ幅に切る 肝のキレイナ部分を包丁で叩いておく
オリーブ油を敷いたフライパンで、ニンニクとタカの爪を香りが出てくるまで炒める
フライパンに、サンマの肝(肝の部分だけですよ。そうしないと生臭くなります。)入れて軽く炒める
これに、ブランデーを加えアルコールを飛ばし、サンマの切り身を炒める
白ワインビネガーを入れて軽く炒める
スパゲッティを入れてあえ
塩コショウで味を整え、最後に3センチくらいの長さにした水菜を上にかけておしまい

            
    
 昨日と打って変わって、今日の基本は野菜=ヴェジタリアン。一番手前の水茄子が甘くて美味しかった(もろ味をつけて)。勿論、トマトの湯むきを冷やしたヤツに塩コショウも最高。白アスパラは生ハムで巻いたけど、生産地は四国かどこかで、白アスパラのうまさを知らない農家が作ったのではないかな。茹でた小芋は、明太マヨネーズで、その他ピーマンの和風ピクルス(甘酢漬け)等。

   
 ワインは、アルザスにこだわった。右は白、左はPinot。ボクの好みだった。両方ともボクにしては高いワインだったような気がする。記憶なし

『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏はインド・カレー? | トップ | コガモの成鳥ぶり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (夏椿)
2006-08-07 16:35:12
お久しぶりです。お仕事如何ですか?私は暇です。

早めの夏休みをとってきました。魚の卸売りセンターに行ったらおいしそうな小鯛が

沢山あって、是非とも、と思ったのですが「調理が面倒、骨が多い」と反対され

殻つきの岩牡蠣に決定。殻を開けるのは小鯛の鱗を取るよりも面倒だと思うのです

が、殻を開けるのは私の役目なので誰も気にしてません。とほほ。



本当に秋刀魚のパスタですねー。美味しそう。

肝とブランデーを使うとは驚きです。

白アスパラは私も先日買ってみましたが、半分は筋だらけで食べれたも

のではありませんでした。年に一度くらいしか購入しませんがまともなも

のに当たったためしがありません。

Unknown (flambay)
2006-08-08 10:19:58
貧乏暇なしです。ちょっとCRAZYな状況で、来週は何とか人並みに休みを取ろうと考えておりますが・・・。岩牡蠣いいですね。辛口で苦味のある白ワインでウームたまりませんね。「誰も気にしてません」は笑っちゃいました。人間そんなものです。

さんまのパスタは肝がキモです。新鮮な肝のきれいな所だけ使います。間違っても血あいなどを入れないでください。エグーイ味になってしまいます。一度試してください。野菜は、キャベツや春菊でも合うと思います。

白アスパラ、今の時期のものは痩せてて余りよくありませんね。春先のものが一番だと思います。味もイマイチ。皮の部分は大胆にカットしないと筋だらけになります。

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

料理レシピ紹介サイト ブログでCookin (ブログでCookin!特選レシピ集(投稿募集中!))
「ブログでCookin’!特選レシピ集」は、専門スタッフが役に立ちそうなレシピ記事を厳選してお奨めする読み比べリンク集です。料理の主役となる食材別においしそうな料理の作り方を紹介しているので、ぜひ日々の献立にご活用ください。ただいま、旬の食材を中心に自薦によ...