こどもフルート

こどもだってフルート吹きたいもん!
・・・オカリナも吹けるよ・・・

サッカー@今

2010-06-30 00:03:17 | Weblog
こんばんは。ママせんせいです


今日は読売オケの定期演奏会へ行ってきました。
まいどのサントリーホール


 ブラームスの2本立て。


フルートが上手い!
ブラームス1番には、オケスタ(オーケストラスタディ)にもよく出る
どソロがあるのですが、爽快でした

帰りは雷が鳴るほどの大雨・・・
すぐに小ぶりになりましたが、こんなに降ったのは久しぶり??というほど、
強い雨でした・・・そういえば、九州の方は、雨が続いていたみたいですね・・・


そんなこんななブログを書いているのですが、
今、まさにサッカー後半戦・・・どうなるか日本
 


     がんばって

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分のこどもを教えるということ@こどもフルートレッスン日記

2010-06-28 09:39:04 | Weblog
暑いですね・・・蒸した暑さがさすが日本の梅雨!


     さてさて。


最近、ピアノ伴奏や出張の話題が多く
『ちゃんとレッスンしているの???』と思っている読者のみなさま。


ご安心ください。ちゃんとやってますよ



11月3日に発表会を控え、そろそろ曲を決めなくてはいけないこの時期


だ~~いたい、こどもたちの好みに合わせて、曲を選曲していっています


GWが終わって、ちょっと中だるみになりやすいこの時期ですが
みんな『発表会』という魔法の言葉でやる気アップ


ちょうど夏休みも暑さとだるさで、こどもたちのやる気はダウンしやすいので
11月ぐらいに発表会を持ってくると、いい感じにお休みを過ごせます。


以前は12月や春にやっていたこともあるんだけど、
12月は学校の行事(とくにミッションスクールの子供が多いので)にあたったり、
親も忙しく、なんだか師走との言葉のとおり、世の中もばたばた・・・
そして、こどもも大人もインフルエンザや風邪にやられたり・・・


春は春で、新学期&新生活に向けてそわそわバタバタしているし・・・


いろいろと試行錯誤の上、11月に落ち着きました


今は運動会も春のところが多いし、文化祭も意外に9月のシルバーウィークあたりに多く
11月3日は、あんまり学校の行事がぶちあたらないんですよね

やっぱり土曜日に行事を入れて、
月曜日を代休にする方が、まとめて休みていいのかしら??



そんなわけで、
何を吹こうかな~~?』と生徒さんたちは、こどもも大人も今うきうきしてます


そして、カノンくんは。。。    金曜日にパパにお説教をされたばかりで   。。。
しかも・・・ママ先生まで、パパ先生に説教され・・・


(こういうとき・・・間に入ってくれる人が専門的に判る人だと、助かる時もあり


ま。先生のお話をしっかり聞いてなくて(ママが先生だと、ココが難しい)


『ここだけ吹いて』というのに、その後もだらだら吹いたり、頭使って吹いてなかったり、
いつものレッスン、毎日しているということは『慣れ』と『緊張感がない』『ただ吹いている』・・・
などなど。ちょっとずつ、怠慢な態度になってくるんですね・・・


どうしても、いつもの自分の部屋で、先生は=ママ。 ここが日常の延長だから
どうしても、親に対する甘えもあるんですよね


なかなか、レッスン中に『先生!』と切り替えが出来ずにいることもまま。


これは、お子さんを教えているママ先生たちには共通している問題かもしれません。


そしてママ先生は『自分の子供だから妥協している。甘い』とのことで・・・


嫌われたくないから、ということではないけど、
『まだ8歳だから・・・出来なくてもい~よ~』というのが、上を目指していないので
こどもが自分で、伸びる尺を決めてしまうようなレッスンではダメ!


もっと伸びシロがあるものは、最大限引き伸ばしてあげないと、
そこで止まっちゃうよ。。。課題が出来たら、もっと上のもの。


出来なくても『いいよ』じゃダメ。
『なぜ出来ないのか?』『出来るようにひっぱらなくちゃ』・・・ということで、


   うちではお約束を再確認


①レッスンの前のご挨拶~終わりの挨拶までは、『ママ』とは言わない。
②レッスン中は敬語をつかう。
③先生の言葉は聞き漏らさない。ちゃんと指示に従う。
④文句をいわない。

⑤ごほうびも他の生徒さんと同じにちゃんとあげる(シールですけど



なかなか・・・自分の子供だと、ついつい叱りすぎちゃったり、きつく言ったり、
やりすぎちゃうこともあるので・・・こちらも多々反省するべきこともあり


本当に、日々、私も勉強させられています


そんなこんなで、説教後のカノンくんは、心を入れ替え←(笑
頭を使ったレッスンが出来るようになりました



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

音楽療法のお話(その2)@こどもフルート

2010-06-25 12:52:16 | Weblog
こんにちは東京は今日も快晴暑いです・・・


本当に、梅雨はどこ??という感じ。
九州の方では、大雨が続いているとのこと。心配です。
(親戚がたくさん住んでいるので、人事ではないです気をつけてください)


      さてさて。


昨日はブログを書いてから、すぐに出張で神奈川へ


生まれて初めて江ノ電に乗り、江ノ島を見ました
江ノ島・・・思っていたよりコンパクトでびっくり



コンパクトで、都電のように家の間をすり抜けて行ったり、
車窓から見える景色は神戸のようで、少し懐かしい気持ちに浸りつつ海辺の病院へ


お仕事へ行ったのですが、
病院の窓から見える、青い海と青い空を見ながらオカリナを吹いていると
なんだか私のほうが、癒されてしまいました


小島ともみ先生と一緒にやっている
『うたって楽しく脳トレ童謡唱歌教室&コンサート』を広める為に、
日々、いろんな方に会ったり、お招きしていただいたり、大忙しですが、


いろんな景色を楽しめて、人々の出会いがあり、
本当に、いい仕事をさせていただいているなぁ・・・と感謝します


音楽には、本当にいろんな力があって、すばらしいと思っていますが、
その中でも、とりわけ『童謡・唱歌』には、もっとすばらしい力があります。


文豪達が作詞をしているのですから、日本語は美しく、
そして言葉の力も、とても大きい。


歌詞を見ただけでも、その歌の風景と時代背景や、登場人物の気持ちまで、
すべてが織り込まれているのです。


都会で育った人も、きっと『七つの子』を聞いたら
夕焼けの山に帰っていく、からすの姿を思い浮かべるでしょう・・・


小さな曲の中にも、立派なストーリーがあるのです


私たちのセッションは、歌の中にジャンケンゲームや計算ゲームを織り交ぜながら、
同時に歌を歌ったり、体を動かしたりするものですが、
この楽しさ、エキサイトぶりは体験していただかないと伝えようがありません


そして、私達にしか出来ない点がもうひとつ。


歌って、動いて、笑って脳が活性化された後に、
オカリナのデュオを目を閉じて聞いてもらう・・・・すると、
目を開けた時には、なぜか周りが少し暗く、そして落ち着いて見えるそうです


これは、脳が活性化していた状態を戻す『クールダウン』


プロの演奏家のオカリナの音楽だからこそ。出来る技


だから、セッションの中身をこうやって、書いても
誰にもまね出来ないので、本当は黙って痛いけど、堂々と書くことが出来ます。


 


ご興味ある方は、ご連絡お願いしますね


東京都北区・北とぴあ音楽スタジオでは毎月第2.4火曜日。
東京都中野区・中野サンプラザ教室では毎月第1.3(5)水曜日
茨城県笠間市では、月に1~2回開催。


その他、依頼によって全国へ飛び回っていますブログメールからでも、
ご連絡いただければ、担当者からご連絡いたしますのでご連絡先とお名前を忘れずに



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

童謡をうたいながら脳を活性化@病気になる前に

2010-06-24 11:56:58 | Weblog
こんにちは。 ここは『こどもフルート』ブログです


え??
 今日のお題の内容??


安心してください。ちゃんとママせんせいのブログですよ


今日は、出張今から神奈川県に行ってきます


お題『童謡をうたいながら、脳を活性化!』@病気になる前に

ということで、今日は小島ともみさんと一緒にやっている音楽療法のセッションのお話。


つい先日も、千葉県船橋市にある公民館で『童謡唱歌をつかった音楽療法セッション』を
行ってきました。


音楽療法・・・とても難しい言葉に聞こえますか??


  でも。


私たちが行っているのは、病気になる前の元気なお年寄りが
もっともっと毎日を楽しく暮らすための、ボケ防止&介護予防になるセッションです。


つまり、病気になってお医者さんにかかる前に、健康を維持するために
楽しく歌って、声を出して、笑って、そんな時間をみんなで共有するということ。


今、定期的に茨城県笠間市・東京都北区・中野区で行っている童謡唱歌教室。

ただの童謡唱歌教室ではないんです


こんな時間。

続きは帰ってきてから いってきます~


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

音高@こどもフルート

2010-06-14 18:21:11 | Weblog
梅雨ですね・・・ 今日は少し涼しい東京にいるママせんせいです


さて。
先週末。ママせんせいは生徒さんの為に上野学園高等学校に探検に行ってきました


  さてさて。『音楽高校?って?』


という方のために・・・。


音楽大学は分かりますか??のだめちゃんと千秋さまの通っていた大学ですね。


一言で音楽大学と言っても、種類があります。
『武蔵野音楽大学』『東京音楽大学』『大阪音楽大学』『名古屋音楽大学』などなど・・・

いわゆる『音楽』を専門的に学ぶ、音楽一筋の単科大学と


『東京芸術大学』『京都芸術大学』『愛知県立芸術大学』などなど・・・
芸術に関する学科(音楽以外にも、美術関係や映像関係など、学校によってさまざま)が集まっている大学


『大阪教育大学学校教育教員養成課程音楽専攻』などなど。。。正式名称に自信がないごめんなさい。
教育大学の中の『音楽専攻』があり、教員になる為の教員免許を取得するための講座と合わせて音楽も専門的に学べる大学。


    そして


『神戸女学院音楽学部』『フェリス女学院大学音楽学部』などなど・・・
総合大学の中にある、音楽学部で音楽を学ぶ学校。
音楽学部のほかには、普通の大学のように、文学部や経営学部などなど、いろんな学科があり
音楽学部もその中のひとつとして存在しています


あとは短期大学にも音楽学科はあります。こちらは2年制大学。


各大学の正式名称・漢字など、省略させていただいている部分があるのはご了承ください。


そして 高校などにも『普通科』のほかに、『商業科』『スポーツ科』などと同じように
『音楽科』を持っている高校があり、『音高』という風に呼んでいます。


音楽大学の付属になっているところもあれば、教育大学の付属になっているところ、などなど。


そして。土曜日には上野学園の音楽科の生徒さんのミニコンサートに行ってきました。
新しく建てられたばかりの石橋メモリアルホールはとてもきれいでよく響くホールでした

演奏してくれた生徒さんも、とても清楚で演奏もお上手でした


あ・・・カノンくんが帰ってきました 今日はここまで
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

週末ですね。。。@こどもフルート

2010-06-11 12:49:27 | Weblog
さて。今日の東京ただいま24℃と出ていますが、 暑い!!

関西の気温は、もっと高く出ていましたので
きっと湿度の高い、ムシムシ~っとした暑さでしょう


今週は、フルート吹いているよりも、ピアノ伴奏をしていた出番が多かったかな??
っていうか、フルートよりもオカリナ・クリスタルフルートの順ですね・・・


それでも楽しかったのでヨシ!としよう!!
         フルート奏者&先生はたくさんいるからね~~~


さて。さて。


そんなこんなで、気づけば週末。
一週間のはやいこと。一日はもっと早い。


そんな本日レッスンの締めくくりの金曜日はフルートレッスンが続いています。


暑くなると、空調を調整しないと楽器なんて吹いていられないもんですが、
フルートって、楽器を加えて、すべての空気を楽器の中に入れるのではなく
半分すてて、半分楽器へ・・・なんて具合に、空気を捨てている状態で吹いています。


なので、となりから扇風機をあてると、音が逃げてしまう


クーラーも、冷風機も、部屋の空気を循環させているので
場合によっては音を持っていかれたり、扇風機も空気を振動させるので、
おもしろいぐらいに細かいちりめんヴィブラートがかってにかかるので 『イラッ』ってなります。


これから夏にかけて、いろんな戦いがはじまるのね・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人前で吹く@こどもフルート

2010-06-09 23:24:06 | Weblog
一日が30時間あれば、もっとゆっくり出来るのに・・・


一日も終了!という時刻になり・・・眠気満載のママせんせいです・・・


今日は朝いちばんの特急に乗り、
お友達の小島ともみちゃん(音楽療法士&料理研究家&演奏家の顔を持つスーパー人)と
茨城の笠間市友部での高齢・・・おっと失礼!恒例『脳を活性化!童謡唱歌教室』へ


      そしてお昼には東京へ戻り。 レッスンまわり


なかなかハードな一日でした でも。痩せないの・・・

ま。そんなことはおいておいて。今日のお題に行きましょう



  『人前で演奏すること』でございます。


一言で人前・・・と言ってもいろいろありますね。
家族の前で?友達の前で?発表会で?先生の前で?コンクールで?披露宴で?パーティーで?


人の前に、どのような場所で??も付け加えたほうがいいかしら????


楽器を演奏するという目的があれば、
ひとりでコツコツとやっていて楽しいと言う人もいるかもしれませんが、
ここはぜひとも。人前で吹くことをお勧めします
いやいや・・・緊張するし・・・むりむり?と言う人もぜひ


人前で吹く・・・ということは、
ある程度、曲を完成させたり、
技術的アップの為に練習したり、
期限を作って、そのために努力したり、
いろいろと考えたり、行動するわけです


人間。期限が出来るといつも以上のパワーが出るもの そして本番にもパワーが要ります


そういう区切りがあると、なんだかいつもの曲にもいろんなスパイスが加わって
『次の日のカレー』のように、いい感じになります


家族の前だって、りっぱな人前なので、たまにはディナーに生演奏も素敵ですよ


  カノンくんは、時々ディナーコンサートをしてくれます

プログラムも手作り司会も自分で張り紙も手作りしてあり 『ひかえしつ』 とか書いてあります

チラシも廊下に貼られていたりして・・・
しかも私が控室まで迎えに行かなくてはなりません
『カノンさん。お願いします』 なんて言って・・・



  さてさて。そんなカノンくん。


今日もいつものように、ソノリテからケーラー&曲の練習・・・と思っていたのに
 


 『あしたは学校でフルートふくよ。クラスのみんなの前で


という一言で、今日の予定は

『明日の曲を決めよう』『そして練習だ』に切り替わり



なんとか明日の用意をして、おやすみタイムに  


 クラスで 『私の発表会』 なるものをやっていて
何をやってもいいのだそうですピアノ弾いても
歌を歌っても、踊っても、へんな顔をしても、自分の得意な事をひとつやるんだそうです


カノンくん・・・フルート以外だと、 『食べる』 か 『走る』 ぐらいしかないかな・・・『おどる?』


     ま明日もプチコンサートがんばってきてくださいね


・・・ではでは。今日は疲れたのでこの辺で・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日のれんしゅう@こどもフルート

2010-06-07 16:17:52 | Weblog
 あ・・・暑いですねぇ・・・ 


きょうはグダグダのママせんせいです。
今日の東京、ただいま27℃。
暑いです・・・こういう日の出張レッスンはいつもは自転車で行ける距離
(北区に住んでいますが、巣鴨ぐらいなら行っちゃいますよ
でも、交通機関を頼っちゃいます


暑さに弱い。ママせんせいは、夏は働かずにいたいところです



さて今日のお題 『 まいにちのれんしゅう 』 


これを聴いて、耳のいたいママもいるかな??
音楽は、本当に毎日の積み重ね。


私が、小さい時も『一日休んだら、取り戻すのに3日分の練習がいるのよ』と言われ続けましたが、
はたして本当にそうなのかな????


毎日だらだらやっているよりも、
計画を立てて、時間を上手く練習に使う方が、より上手くなり気もします


ただ、こどもの時の練習は、体力勝負。
毎日楽器を支える・吹く・弾く・たたく・腕を振る・・・などの(あとはブラス楽器は口の周りの筋力?)
などなど。そういう部分はやはり、『トレーニング』なので、『毎日』が必要とされるかもしれませんね。


ちいさい子供の場合は、あまり無理をせず、
毎日、この時間に(何分間)練習をするという習慣をつけさせるのが大事です


やみくもに練習するより、毎日の規則正しい生活習慣の中に、『練習』をいれるだけ。
そうそう。『はみがき』のようにね


カノンくんは毎日、20時~21時が練習時間。
ピアノは帰ってきてから、宿題のあと。もしくはお稽古のあと。


フルートは練習が終わってすぐにおふとんタイム。寝る寸前に練習をしています
ま。本当だかどうだか?
子供は寝ている時に、その日いちにちの記憶を整理しているらしいので、
寝る間際の行動は一番記憶されるとのこと暗記の勉強も寝る前がいいらしい。


うちはたまたま生活の表を子供と作っていて、いちばんいいのがこの時間になったのですが
(都内に住んでいるのですが、戸建でまわりの家まで少し距離があるので、結構遅くまで楽器OKだから)
いちばん集中力の持つ時間が望ましいですね


ちなみにカノンくん。


春からこっち。いろいろと学校の行事とか、体調不良とか、おでかけの後とか、
いろんなアクシデントも乗り越えて、今のところ毎日レッスン皆勤(逃げようがない??)


どんな時も、ソノリテ(音だし)ぐらいはやっているので、3年生になってすごいなぁと思います。
2年生なら、平気で寝ていた時も、今年は頑張っています


今はケーラーのエチュード。
5月に入ってから、ひたすら、2番。
        とにかく仕上げるまでの辛抱よ



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ夏休み@こどもフルート

2010-06-04 11:51:28 | Weblog
 暑いですね・・・もうすぐ夏休み・・・ 


あっ!!っと言う間にGW!も終わって
気がつけば6月に突入してしましましたね


ご無沙汰しています。ママ先生は今日も元気です


さてさて。この1か月は、ピアノを弾きまくり??
フルーティストとしてよりも
ピアノ伴奏にあけくれ、オカリナを吹き、教え。。。フルート。。。久々にパーティーのお仕事で吹いている次第でして・・・


気がつけば、6月に入っていました。


あ!!そろそろ発表会の準備をしなくては・・・


生徒さん達には、そろそろ曲を決めて~~なんて言っていますが、
プリントも作ってないし
そろそろ動かなくちゃ・・・と気持ちだけ焦っている今日この頃です。


ちなみに去年の発表会では、
フルート最年少の幼稚園年中さんを筆頭に、年長さん、小学生、大人、年配の方まで
楽器もフルートにはじまり、リコーダーオカリナクリスタルフルート
ヴァイオリンにアイリッシュハープうたのソロピアノから


アンサンブルでは生徒さんの有志によるピアノ&うた(男性&女性ヴォーカル)&オカリナや
こどもアンサンブルとしてヴァイオリン&フルート&オカリナ&ピアノ&アイリッシュハープなどなど
ソロだけではなく、いろいろなアンサンブルも楽しんでいただけました
そしてクラリネットのゲスト(カノンパパ)までありましたね


そして講師演奏&たのしく歌って脳トレ!の童謡唱歌教室まで盛り上がりましたね


  今年も北とぴあカナリアホールにて11月3日(祝日)に開催いたします


発表会はすべてコンサート形式。
休憩時間にはフリードリンク&おやつタイム。
フルート試奏・オカリナ試奏・楽器やさんによる販売コーナーもあります。

うわさの脳トレ!も体験出来ちゃいますので、お誘いあわせのうえ遊びにいらしてくださいね


今年はこどもフルートカルテット!クリスタルフルートカルテット!ぷちオーケストラ!など
アンサンブル部門も充実させますよ
新しい生徒さんも募集していますので、アンサンブルだけでも!という方もお気軽にお問い合わせください

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加