フルート吹きのほっと一息

楢崎容子です。ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。
ただいま9歳です♡

戦火のマエストロ 近衛秀麿

2017年07月25日 | flute 2017

 

図書館で本を借りて来て読みました。

NHK交響楽団が出来る前に近衛オーケストラなるものがあったことは

史実として知っていたことは知っていたのですが,

今回本を読んで「日本における西洋音楽発展史」なるものが

ようやくちょこっと分かってきました。

外国の演奏家が東京で初めて演奏するに至るにはどのような背景があったのか、

アメリカの西洋音楽の発展に寄与した音楽家たちはいかにして渡米するに至ったのか、

つまりはそういうことか。と思い至るには

言葉にしにくいことがあってのこと。

日独伊の関係があってこそ入って来やすい音楽もあり、

戦後の浅草オペラへの影響や

ドイツの音楽が優先的に入って来ている点とか

どんどんと話は繋がって行くのですね。

逆にフランス歌曲などは入ってこなかった。

エルガーの音楽なども入りにくかったんだなと

少し理解している所です。

 

今週末にBSで近衛秀麿番組が見られる様なので少し予習でした。

 

 


暑中お見舞い申し上げます

2017年07月24日 | flute 2017

 

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

トム君は元気に過ごしています。

 

3月に注文したフルートの楽器本体が出来上がって来ました。

ロゴのデザインがちょっと変わっていたのはともかく、

メーカーが同じなのに、C や Cis のピッチがちょっと違う・・・

37年前の楽器から比べるとスケールの配置が変わっているのね

すごい変化です

演奏するときの私の反応を変えなければなりませぬ。

 

東京にも二泊で行ってきました。

以前から手を付けていた現代曲の合わせをしていました。

作品を書かれた作曲家にもお会いしてきました。

早く仕上げなきゃね。

 

新しいフルート本体には今まで使っていた頭部管を

二本合わせることが出来るんですが,

もっと良いのに巡り会うことはあるのかなと、

いろいろ試奏してきたところ一本だけ気に入ったのですが,

どうしようかなぁ〜〜〜〜〜と、今だ悩み中。

 

さて、どうなることでしょう???