フルート吹きのほっと一息

楢崎容子です。ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。
ただいま9歳です♡

おすそわけ

2015年03月31日 | 日々つれづれに 2014~15

 

 

 

上京中の生徒さんから桜メール

ステキなのでみなさんにも!

胸が一杯になりますね

 

 


ゴールデンウィークの後に

2015年03月29日 | flute 2015


発表会、無事終了でございます。皆様、お疲れ様でした

 

今回も沢山の方にご来場頂きました

ご協力ありがとうございました

暖かい拍手に囲まれて高揚したひととき

努力が実を結ぶ素晴らしい時間でした

 

さて、もうすぐ四月。新しいことが始まる季節がやってきます。

卒業も入学も関係ないのですが、やっぱりこの季節って

ちょっとふわふわした気分になります。(花粉のせいでしょうか??)

 

 

新しいちらしが出来てきました。

ラヴィアンローズのコンサートは5月10日で5回目を迎えます。

 

今回のタイトルは「永遠の瞬間」

忘れられないあの時、運命を分けた分岐点

心に残る原風景・思い出

そんな記憶をテーマに選んでみました

 

フルートは

私の最愛の作品からドヴィエンヌのフルートソナタ ニ長調

ドップラーのヴァラキア地方の歌

 

きっと楽しんでいただけると思います

 

 


いよいよ明日は

2015年03月21日 | レッスン室から

いよいよ明日は発表会

沢山練習してもらいました

沢山レッスンしました

合奏もソロも一生懸命に取り組めました

もう後は上手く行っても行かなくても

「一生懸命に取り組めた」と思えるはず

とにかくいい時間でした

 

後は私が上手く進行すること

取りこぼさないように気をつけようっと

 

終わったら皆で美味しい中華を食べに行くことになってます

楽しみだな~

 

トムちゃんお留守番よろしくね 


ついに寿命かしら?

2015年03月12日 | レッスン室から

 

 

私はメトロノームが好きである。

うーん。違うかな。

メトロノームを買うのが好きであった。

うん、こっちの方がしっくり。

 

今までに幾つメトロノームを買ったか分からないけど

今ウチにあるのは下の三つと振り子のもの。

 

 

一番下のDB-66ってのがお気に入りだったのだけれど

どうも寿命が来たらしく音のなり方がまばら。

仕方なくDB-60を使おうとしているけれど今ひとつ気に入らない。

ドラえもんシールのメトロノームは結構いいけど、もう一機能ほしい

 

DB-66は何年使っただろう。25年くらいかな。

うーん。新しいの買うかな。

 

恩師が存命の頃おっしゃっていたけど、

「昔のフルーティストはうまかったんですよ。

今の楽器でこの曲を演奏するのと昔のシステムの楽器で

この曲の演奏をするのとどっちが難しいと思いますか?」

そう言われたことがある。

 

電話のなかった時代、

電話がある時代、

携帯電話がある時代。

 

暮らしはどんどん便利になっているけれど

道具が進化しているだけで

アナログな人間が進化している訳ではない

人間は対応しているだけなんだよね。

 

アナログな楽器を使って音楽を演奏していると

そんな話をしょっちゅう思い出している。

シュミッツ先生のメソードは時代を軽々と超える普遍性がある。

結局演奏はデジタルにはなれないんだ。

人間と同じ。

 

そんなことを思いながら暮らしている。

 

同じメトロノームは売っていないんだよなぁ・・・

どうしようかなぁ

 

 


トム君のお仕事

2015年03月10日 | ミニシュナ*トム君 7

 

去年末のコンサートの頃

どうもかまってもらえなくて寂しかったらしく

左手の付け根を噛み噛みして遊んでいたらしく

毛が薄くなっているんだな。

ごめんよ~ オカーさんが悪かった

 

 

そんな訳で家の中でちょっと

服を着せられているトム君であります 

左手だけ長袖にしてあります

オカーさん製作の服なのでどうにでもなります

 

 

で、このシュチュエーションはというと

 

自力で動けない、しゃべれない

という、重い症状を抱えた

サキちゃんの所に遊びに行ったときのもの

 

 

載せていい?ときいたら快諾だったので

サキちゃん初登場!

トム君にふれて声を上げて喜んでくれます

 

君は役に立つワンコだよ、トム君。

 

 

フルート教室の奥様たちも

合奏の合間にトムと遊びます

カバレリアルスティカーナは何とかなってきました

みなさん楽しそうです