フルート吹きのほっと一息

ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。ただいま 9歳です

お寺で演奏会

2009年08月30日 | flute 2009
今日は盛りだくさんの一日。
選挙があって、北海道マラソンがあって、
応援を途中で切り上げて新十津川に行ってきました。
写真は円満寺。演奏はトリオザパーム。

今日は荒城の月を演奏しました。
会場の雰囲気にマッチして
結構本気になって演奏できたりします。

小さな演奏会ですが、
生演奏を初めて聴くというお客さんもいて
感動して涙が出てきたなんて言われると
また、頑張らねばと思うのでした。

たてぶえ

2009年08月29日 | 日々つれづれに
演奏会を聴きに行ってきました。
バロックリコーダーの江崎宏司さん
共演していたのは友人ヴァイオリニストとピアニスト。

NHKの音楽番組をやっているだけあって、面白いネタを沢山聴けました
私達大人も楽しかったですが、沢山の子供達に聴いて欲しいなぁと思うような
素敵なコンサートでした。

11月にまた札幌で演奏会があるので時間が許せば行って来ようと思います。

はじめてのリョコウ

2009年08月28日 | ミニシュナ*トム君 1
ボクは草原を走りたかった



優しいポニーちゃんとお友達になった
コメント (2)

花畑牧場

2009年08月27日 | ミニシュナ*トム君 1
こんにちはー
きみたち☆おおきいねー



トム君のなつやすみ

2009年08月26日 | ミニシュナ*トム君 1
きれいなけしき。
ボク、たのしいよ☆

嬉しそうな顔を見るのはオカーさんも楽しいです。

口笛吹きと犬

2009年08月25日 | 恩師 増永弘昭先生
トム君とお散歩中に’口笛吹きと犬’を
歌っていたら突然思い出しました。

「口笛はなぜ鳴るのかわかりますか?」
思い出したのは増永先生の問いかけです。

「息によるカルマン渦の発生と口腔の共鳴によるもの。」
というのがお答えなんですが、
よくよく考えないと何の話かちっともわからない。

7/28のブログにも同じことを書いている
吹いている時は口の外にカルマン渦が発生。
じゃ、吸いながら口笛が鳴っている時は口の中にカルマン渦が発生しているのかー
吹いている時も吸っている時も鳴っている口笛は
口腔を共鳴体にしているんだから
つまり楽器の中にカルマン渦が発生しても音になるのかー

で、フルートを吹いている時はフルートの外にカルマン渦が出来るけど、
吹き飛ばすとフルートが鳴らないわけだよね・・・
「丁度良い息」が必要なのよね。

増永先生からの教えを受けた意味がこうやって繰り返し確認していると
年々、深く理解できるようになってきて嬉しいです。
9月中頃には嬉しいお知らせが待っていますが、
まだナイショ。

夏休み

2009年08月23日 | 旅行
首が痛い
トムはパパにお姫様抱っこされて
震えながら見ている。

雲一つない夏の夜
満天の星空

北斗七星 白鳥座 北極星 カシオペア 蠍座
そして・・・・・天の川 

中札内 夢のような美しい星空を見てきました。
ヘンゼルとグレーテルのお菓子のおウチみたいな
貸別荘にほんの少し滞在。

すばらしく広がる大地と澄んだ空気の中で
リフレッシュしてきました。

温泉~♪

2009年08月22日 | 旅行
あまり温泉に興味のない私ですが、
糠平温泉 中村屋。  ← 北海道です
ここはとってもよかったわ。

オーナーの表情がいいのだ。
従って従業員のイキイキ度合いもとてもよくて
体に優しい食事を提供してくれて、
古い旅館だけれど隅々まで手入れしていて
コマゴマとしたきめの細かいサービスを提供してくれている。

どうやって上手に手を抜くか じゃなくて
さらにもっとよくするためにはどういう手をかけるか。
そんな感じが伝わってきました。

なんだか素敵だったなぁ
来年も行けたらいいなぁとマジに思ったのでした。

あすなろコンサート 2009

2009年08月21日 | flute 2009
今年もトリオ ザ パームの面々は
あすなろコンサートに行ってきました。
8/19 上士幌町北門小学校  ↓ 写真
8/20 東中音更小学校   ↑ 写真
どちらも北海道は帯広の北のほうにある小規模校です。

上士幌北門小学校の生徒さんたちはずっとお行儀よく聴いていて
あまりにも静かで面食らってしまいましたが、
演奏会が終わってから控え室にさよ~なら~と挨拶に。
面白かったー!と元気良く帰って行きました。
やっぱり子供は(大人もですが)元気が一番。

東中音更小学校ではコブクロのつぼみを一緒に演奏。
とっても上手でした。
前々日と前日に集まって練習していたのだそうです。
先生方の熱意が伝わってきます。
演奏が終わってからは一緒に給食を。
ご馳走様でした。皆で食べると美味しいですね。

どちらの学校でもフルートとチェロの
体験コーナーを作っています。
フルートは30秒くらいで音が出てくれないと
進行が止まってしまうので、実は私もドキドキ。。。。
もちろん頭部管のみでやってみるので少しは吹きやすいのですが、
ぜんぜん鳴らないで終わるとがっくりですから。
どちらの学校もうまいこと鳴ってくれてよかったよかった。

さあ、新学期です。
皆さん、元気に過ごしてくださいね


*今日のお買い物*

2009年08月16日 | ミニシュナ*トム君 1
バリカンを買いました。
知り合いの美容師さんが手配してくれました。
人間仕様でありますが、我家の王子様、トム君用です。

ペット用のバリカンをネットで調べていましたが、
普通のヒト用バリカンで何の問題も無いようです。

そんな訳で今日はトム君のトリミングしてみました。
夏仕様でトム君もサッパリしてもらいました。
けっこうオカーさんトリミング上手です。
しかも楽しいんですよ~~~
どんどんかわいくなって行くんですから

あ、写真ですか?そのうち撮ります。お待ちくださいね

今日のトム君

2009年08月13日 | ミニシュナ*トム君 1
ピアノだって練習するんです。
いっぺんに二つの鍵盤を弾かないように気をつけています



8/10の夕焼け。一歳の夏が過ぎようとしています。
毎日が大切なひととき。元気です。

いいかげん治らないかな・・・

2009年08月11日 | 日々つれづれに
6/17。
今年のこの日、私は自転車でこけた。(翌々日は本番だった・・・)
転びはしなかったもののペダルに左足のすねを
強打!(ついでに顔をちょっぴり塀に擦った)

帰宅してから6時間冷やして、そのうちなおるさと思ったが、
二日くらい経って土踏まずの辺りが内出血。
おお、人間の体はつながっているのだなと、悠長に観察。
非常に痛かったが、非常に忙しかったので、湿布を貼って放置。

その間、ジョギングもスイミングも行っており、
その他足を使う筋トレも相変わらず。しか~し・・・

8/5。
午後になると、相変わらず腫れる。いまだに熱も持っている。
しょうもないなと、思いつつ(なぜか内科で)レントゲンを撮ってもらう。

さて、件の打撲あとは骨には異常なし。
しかし・・・
反対の足に骨折が治ったあとがあるとのこと。

へ?いつ?
そういえば階段を滑り落ちた事あったっけ・・・
遠い記憶だわ~~~~

そそっかしくオテンバな私ですが、結構なお年になりましたので、
怪我には気をつけなければいけません。

まったく。
はやく治んないかしら。
夕方になると左足だけ靴がキツくなります。
みなさん、おしとやかに生活しましょうね。。。


札幌も夏です~

2009年08月10日 | ミニシュナ*トム君 1

ようやく夏です!!


ここ三日ほどようやく私が望んでいた北海道の夏が札幌にやってきました。
ああうれしい。

アスファルトが熱くならないうちにトム君は早朝散歩。
朝ご飯を半分お弁当にして(ごほうびにするわけです・・・)
ついて歩いたり、「待て」や、呼び寄せの練習をしながら
今日は朝からご機嫌な母子でありました

からっと晴れて日差しが強くて風がさわやか。
日陰に入れば涼しくて、おやつの西瓜や、夕方のビールが美味しい
秋が来てしまう前に短い夏を心から楽しみたいものです。

来週はあすなろコンサートで上士幌と音更に行きます。
準備もしなくちゃね



お手軽カレー

2009年08月09日 | ヨウコのレシピ
真面目で立派な主婦のみなさまは真似しちゃいけません。
一人暮らしと独身限定です。

野菜たっぷり手抜きカレー

用意するもの
ごはん。 ← 健康のため、玄米にしましょう!
おいしいレトルトカレー 1パック ← SBのタイ風赤唐辛子のレッドカレーレストラン用はおすすめ。
生姜焼き用のお肉 少し ← 脂身はちぎって捨てる
野菜好きなだけ。お勧めは・・・ しめじ えのき エリンギ オクラ なす ブロッコリー 玉ねぎ など

お肉はスパイスをかけて焼きましょう
耐熱容器に野菜を入れて電子レンジでチン☆
上記二点をご飯に載せてから加熱したレトルトをかけて
いただきま~す。

こんなの、料理じゃないですが、
手早く健康にそこそこ美味しく。
さぁて、トム君のお散歩に行ってきます


レッスン室から 14

2009年08月08日 | レッスン室から
長年フルートを教えるという
分析と工夫と指示と励ましと忍耐の作業をやっている。
私も最初から簡単に吹けたわけではないので
上手く行かないパターンを相当経験しているけれど、
想像のつかないこともある。

とにかく、子供の頃から水泳、登山、ソフトボール。
大人になってからはジョギング、筋力トレーニング、
社交ダンス、各種フィットネス。
いろいろ運動をしているので、
太ったり痩せたりしていても筋力はけっこうあった。

小学生からピアノを弾いていたので
座った状態で姿勢を保つ事も当たり前。
近年は整体に行く度に姿勢を直されていて、
レッスンで人に教える度に自分も気をつけている。

さて。。。ケロヨンさん(仮名)
思いっきり腰が抜けて反っくり返ってあごが上がっている。
ベルトにビールッパラが乗っかっている感じだ。
音はまったく出ない。

この状態から『そこそこ普通に見えるように立つ』
というだけのことをするのに2年以上かかった。。。
腰はまだすこし抜けているが姿勢が良くなった分、
15センチ位身長が伸びたように見える。
お腹が出ていないように見える。(実際6Kほどダイエットしたそう)
若返ったなぁ
周りの人にも格好良くなりましたねって言われるんですって

体が弱く入院生活で遊べなかった子供時代をへて学究生活で筋力脆弱。
腹筋背筋のトレーニングと朝のお散歩でずいぶんと体がしゃきっとされました。

で、とどのつまり、背筋がなければ立ってもいられず、
背筋で支えた立ち方をしていなければ呼吸する時に
息を吸い上げてしまう。
そうすると呼吸の支持のしようがないので、
フルートにため息を吹き込んでしまう。
音が出ない・・・・の悪循環。

そこそこの筋力を持っていれば多少崩れていても
呼吸の支持はそれなりに出来るものだけれど、
筋力の極端に弱い人は腰の位置が前後5センチずれていても
呼吸の支持がくるってしまう。。。

はぁぁぁぁ~。学習させて頂きました。
こんなに影響があるものなんですね。。。
噛み合わせや歯並び拍子感や音感、いろいろ演奏に必要な要素はありますが、
こんなに身体機能が必要なのだと知るに到りました。
ありがとうございます。勉強勉強。。。