フルート吹きのほっと一息

楢崎容子です。ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。
ただいま9歳です♡

そろそろ忙しくなるかな

2008年08月28日 | flute 2008
そろそろ怒濤の秋がやってきます。

学校の芸術鑑賞教室をまとめて5つ6つ。
どんなプログラムにするかアタマをひねります.

そう言えば子供の頃、器楽クラブでやった曲.
楽しかったな~と思い出します.
「双頭の鷲の旗の下で」
これってワグナーだったんですよね。

すっかり大人の年齢になっちゃって
双頭の鷲の旗 の 実物もみたことがあるし、
知っているのは音楽だけではなくて
何のために誰のために作られた曲なのか
想像出来るようになっている自分に気がついたりもします。

外国の音楽もいいけれど、
日本人として日本の音楽も大切にしなければならないし、
ヨーロッパの音楽がエライわけでもない。

私自身も世界の各国の音楽をもっと知って
いい鑑賞教室を展開したいところです。




フルートのお手入れ

2008年08月07日 | flute 2008
しばらくメンテナンスをさぼっていたフルートを2本
東京に送りました.
下手な調整のせいで、吹きにくくなったのを我慢しているうちに
どうもその音色に耳や体が慣れてきているのでこれはイケナイ・・・
と思った次第.
これではせっかく練習しても台無し。。。

フルートは上から下まで呼吸のコントロールが出来ていれば
(楽器の状態が非常に良ければ)
簡単に音色は揃うし音程も困らないのです.

でも下手な人が調整する楽器って
ちょっとバランス調整の趣旨が外れている感じが否めない。
オーバーブローしないと鳴らない楽器に仕上げてくれたりすると
うんざり。でも、分かんないんだろうな。

とりあえず名人に送ったので来週から練習の質が上がるはず.
楽しみだな~。
Tさん、ヨロシクお願いしまーす