フルート吹きのほっと一息

楢崎容子です。ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。
ただいま9歳です♡

めでたい!

2007年05月22日 | flute 2007
20年近く前、小学生だった彼は
ぼんやりと夢を見ているような少年で
フルートもやる気があるのかないのか
ちっともわからなかった。
人任せで言われたことしかやらない。
それじゃダメだ。
と、言ってみたところで無駄。ぬかに釘。

それが今じゃ、私よりいい音で吹いている。
八月には結婚式。
挨拶、何を話そうかなー
コメント (3)

ピクルス

2007年05月16日 | ヨウコのレシピ
ピクルスを作ってみました。
酢と水と白ワインに砂糖、塩を足して、鷹の爪に、月桂樹の葉っぱ。
粒の黒こしょうを加えて一煮立ちさせたところに
軽く茹でた野菜を入れて5日ほどおきます。

つけ置き野菜があると、一人暮らしの人なんか
いいかもしれませんね。

きゅうりとズッキーニとパプリカとタマネギ。
みじん切りにして市販のマヨネーズとおたふくのソースを
混ぜ合わせて出来合いのトンカツの上にかけて
食べたら・・・・。おいしかったわー。
コメント (3)

発表会の準備

2007年05月12日 | flute 2007
明日は小さな会場で発表会をします。
昨日までの追い込みでくたっと疲れていますが、
もう一息でホッとできます。
今回のプログラムはこんな感じ。
ソロをやってから後は楽しく合奏です♪
みんな、頑張ってね 

      ● ファンタジー(フォーレ)
      ● 協奏曲ト長調 第一楽章(シュターミッツ)
      ● ギリシャ風ディウ゛ェルティメント(ゴーベール)  
      ● シチリアーノ(フォーレ)
      ● ドレミの歌(ロジャース)
      ● 真珠取り(ビゼー)
      ● 間奏曲(イベール)
      ● 協奏曲ニ長調 第一楽章(モーツァルト)
      ● ソナタアパッショナータ(エラート)
      ● 組曲(ゴダール)
      ● エデンの東
      ● 竹田の子守唄
      ● 涙の流れるままに
      ● 谷間のともしび(バガボンズ)
      ● エンメンタール美わし(スイスの歌)
      ● 春の小川  
      ● グリーンスリーブスの変奏曲 
      ● 星に願いを(ハーライン)
      ● 七つの子(本居長世)
      ● もみじ(岡野貞一)
      ● 河はよんでいる(ベアール) 
      ● ララルー(ディズニー)
      ● エーデルワイス(ロジャース)

ゴールデンウィーク

2007年05月05日 | 恩師 増永弘昭先生
   
せっかくのお天気なので
野鳥の会の散策に参加してきました。

行き先は札幌市西区にある宮岡公園。
参加者は50人くらいかな。
さすがは北海道で、札幌市内だというのに
しっかり整備された公園のお山にはクマがいるそう!

ガイドしてくださった野鳥の会の方達は
ミミもメもとても良いようで
あ、いる! と言って キョロキョロ。
あっという間に探し出してくれます。

きれいな声で鳴くウグイスは
そんなに美人な訳じゃないけど
小さな体から澄んだよく響く歌声を披露してくれて
恩師の生前の教えを思い出します。

「フルートはそんな大きな音を要求する楽器ではありません。
それよりよく通る音で演奏しなさい。
小鳥は体が小さくてもよく響く声でさえずっているでは
ありませんか」 って。
キャンプが大好きだった先生なんですよね。

ウグイスの他にもメジロ、シジュウカラ、アカゲラ、
ウソ、ムシクイ・・・・・と、26種類ほどのさえずりや姿を
観察してきました。
参加していたヒトの方は、熟年層がほとんど。
こういう趣味もあるんだなー。

久々のアウトドアーでくたびれ~

コメント (2)