フルート吹きのほっと一息

楢崎容子です。ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。
ただいま10歳です

レッスン室から 8

2007年04月26日 | レッスン室から
合奏は楽しい。
なにも難しい曲をかっこうよく吹けなくても
シンプルな曲を心地よく美しく。(社交ダンスもおんなじだ)
とは言っても実はとっても技術が必要です。

今日は熟年層が集まってアンサンブルを練習しました。
まず皆で低音をよーく鳴らします。
ぼーっとした音ではなく、高次倍音をたくさん含む音です。

それからハーモニクスで色々な音を鳴らしてみます。
ハーモニクスの構成音で和音の練習をします。
単音を吹いてもハーモニクスを意識する練習をします。

これを繰り返してやっているとなんとなく
皆で響きが合ってきます。
これは増永先生に教えてもらった方法です。
時々上手く行くと皆、気分よく吹けたりするんです。
さ、また、やりましょうね! 

中華風雑炊

2007年04月23日 | ヨウコのレシピ
私の簡単レシピをメモしてる友人の皆様。
今日のはおいしかった。テキトーだが。
こっそりお試しを。

フライパンにごま油をしいて干しえびを炒る。
いい香りがしてきたら、白菜、キノコ類、ネギなどを
入れてくたくたになるまで炒める。
冷やご飯を投入!炒める。
水を足してウェイパーなどの中華ダシを適量加え、トコトコ。
コショウ少々、青のりたっぷり。

これだけです。簡単でしょ。
一人でお昼ってときにどうぞ。

世田谷区長選

2007年04月19日 | 日々つれづれに
札幌の住人なら初めてお江戸の桜を見たら
びっくりすると思う。
枝ぶりも姿かたちもはんなりとした色合いも
ぜんぜん違うのだ。
夢中になってしまうくらいの美しさなのだ。
札幌の桜はゴールデンウィークだし、
咲くと嬉しいけど、
花も葉もいっせいに出てきてしまうから
なんだかえんじ色なんだよね。

そんな訳で、上京する時はなるべく桜の季節を選ぶ。
世田谷区の上北沢の桜並木がお気に入り。
亡き恩師の家の近くなのだ。
「先生、桜どうですか?」って毎年聞いていた。

その美しい桜並木の下に道路を通すという。
行政は何を考えているのだ。
あの桜並木は人々を幸せにする。殺してはいけない。
4/22は世田谷区も区長選。
区長なんて誰がなっても同じと思っていたけど、
それは違う。
住民じゃないけど、SUZUKIさんに一票を投じたい。
コメント (2)

コンサートに行ってきました

2007年04月18日 | flute 2007
新千歳空港は吹雪。
4/14だというのに道産子だってびっくりです
大混乱の空港から飛び立ったのは2時間遅れ。
4時からのコンサート、会場に着いたのは5時でした。
               

演奏会はフルートトリオですごく上手な日本人三人。
曲目、聴けた分は ロレンツォの華麗なる奇想曲と
テレマンのターフェルムジークd-moll。
ヒュ~うまっ。ってな感じでした。
ひさーーーしぶりにしっかりした演奏を聴かせて頂きました。
刺激がありますね。やる気になりますね。

あ、そうそう。遅れて到着したら
私の予約したチケットが招待券になっていました。
パウエルフルートのおねえさん、どうもありがとう。
コメント (3)

専門店はすごい。

2007年04月17日 | 日々つれづれに
久しぶりに東京に行ったので、ついでに、
社交ダンスシューズの専門店に行ってきました。
モダンとラテンの二足を買ってきました。
品揃えもお姉さんの対応もばっちり。
結構高いので、えいっと気合いを入れての出費です。
道具は大事ですもんね。
これでぐっとバランスよく歩けたりしたら
もうけものです。

同行していた友人がどぜうの専門店に連れて行ってくれました。
美味しくないのしか食べたことがなかったので、
ちょっとキライになっていましたが、
何たって浅草。お江戸料理。
誘ってもらわなければ行くことなんて絶対ナイし、
札幌じゃお目にかかるはずもありませーん。
しかもお店は立派な面構えと来ています。

さすが! 
でしたね。味覚は経験無しでは育ちませーん。
またまたグルメ街道まっしぐらな私。
ミントさん、ごちそう様でした。
コメント (2)