フルート吹きのほっと一息

ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。ただいま 9歳です

練習の効率

2007年01月29日 | flute 2007
合奏の練習に数年ぶりで参加した。
拘束時間がやたらと長い。
ずっと座りっぱなしで血行が悪くなる。
一楽章合わせるのに2時間もかけるんだから
疲れるが誰も文句を言わない・・・。

20代の頃は石にかじり付いても練習する!という
感じだったけど、翌日に疲れを残すほどやるのは逆効果。

体が疲れている→集中力が切れる→顔に余計な力が入る→フルートが鳴らないので無理やり鳴らそうとする→奏法が崩れて呼吸のコントロールがきかない→吹きすぎる→ろくな音が出ない

悪循環であーる。
練習は組み立てが大切だなぁ
コメント (2)

ワルツ

2007年01月27日 | 日々つれづれに
今日はワルツのレッスンでした。
社交ダンスの教室もいつの間にか5年。
週に1~2回しかやってないので、
練習としてはぜんぜん足りないのですけど、
それでも5年。
最初に比べれば複雑なステップも覚え、
上手くなった? と、おもうでしょ。 

フルート歴5年だって初級ですもんね。
まだまだ。ぜーんぜん。まーだまだです。

姿勢はそれなりに保てるようになりつつあるけど、
ステップも覚えてるけど。
ちがうんですよねぇ。
膝の使い方、体重移動の仕方、
そして、拍の取り方。ライズの感覚。

ああ、演奏と同じだ。基礎のレベルをあげるしかない。
なかなかできないけど、
基礎を積み重ねる日々って、実は好きなんです。
不器用なコツコツ派なんです。私  

おからのクッキー

2007年01月24日 | ヨウコのレシピ
さいきんダイエットクッキーなるものが
流行っているらしくちょくちょく目につく。
で、レシピを検索してみたらいろんな配合の
レシピが目に入ったのでちょっと試してみた。
適当に以下のものを選んで混ぜればよい。

おから300gをレンジで5分加熱。
かき回してもう5分加熱。
粉(薄力粉、全粒紛、など適当に合計240g)
ヨーグルトについている余った砂糖など45g
ココアとか。又は白ごまなど。 気分でいれる。なくてもいい
卵一個と豆乳15ccくらいとサラダ油15ccくらいをよく混ぜて。
使わないシロップなんかもいれてしまう。

ざっとこんな材料を混ぜて冷蔵庫で寝かせて
切って焼くだけ。簡単。

粉をふるうとか、バターを混ぜ込むとか、
手間はパス。いいんです。私が食べるんですから。

ええっと、やたらと腹持ちのよいものなので、
震災等の非常食になるんではないかと思います。

痩せる人はこれだけで我慢するんですかね???
ふふふ。ムリ 
コメント (4)

レッスン室から 2

2007年01月22日 | レッスン室から
オリジナルで無い楽譜は疑った方が良い。
とかく印刷されているものは正しいことが
書いてあるような錯覚がある。

アルルの女とかフォーレのシチリアーノとか。
超有名な曲はいろいろな本に載っているけれど、
出版する時に誰かのアドバイスや
余計な線や記号が増えている。

著作権に引っかからないように
わざと間違えて書いてあるのかもしれない。

「楽譜に忠実に」って子供の頃に先生に習ったので、
隅々まで気をつけて読む習慣があるけれど、
「作曲家に忠実に」と表現をかえたほうが良い。

なんでここに f があるのか? p があるのか?
表現に伴う必然性を考えなければねっ。

教えていて一番困るのはcresc,dim,の二つ。
これが線で書いてあると、よけいに紛らわしい。
音楽の必然性を考えて、和声の進行を考えてから
対応しないと音楽が成立しない。

「書いてあるから小さくしました!」
これじゃ~どうにもならないんだよ~。
コメント (2)

ブレーキが利かない

2007年01月20日 | 日々つれづれに
去年のクラス会で妙なテーマで
話が白熱した。やけに盛り上がった。
お酒を飲んでいるにもかかわらず・・・
「車があきらかに来ないときに
横断歩道の信号を守るかどうか」

車を運転しているときは当然交通規則を
守って運転するけど、
でもなぁ・・・歩行者の立場としてはちょっと違う。
日本人は信号に実によく従うけど、外国に行くとひどいもの。
文化のちがいか、意識のちがいか。同じ意味かな??
信号はルールだけど、私達の命を救ってくれる訳ではない。
青と同時に渡るなんて私には恐ろしい。
札幌の冬道はアイスバーンだし。

痛ましい事故を見聞きする度に心が痛む。
大切な人生だからできるだけ気をつけて行こうね

レッスン室から 1

2007年01月18日 | レッスン室から
火曜日、木曜日は延々とフルートのレッスンが続く。
疲れるが、けっこう面白い。

フルートという金属の楽器をこなすには
音が鳴るという物理的な現象を意図的に作る必要がある。
良い音の諸条件を揃えれば単純に良い音が出せる。
もちろん諸条件を揃えるためには数年の訓練が必要だけど。

音楽を奏でるには楽器をこなした上で、
音楽の仕組みや知識や背景を理解しなければならない。
豊かな視点も必要だし、音楽を作り再現する力も必要だ。

というわけで、
「ここまでは技術の話です~。
 で、ここからは音楽の作りです~。」って
言いながらレッスンを展開しています。

教える人と習う人の歩調が合うと
生徒さんはどんどん上手くなる。うれしいのよね。
増永先生もレッスンするのは面白い!って言ってたなぁ。
コメント (6)

かじかの子

2007年01月15日 | ヨウコのレシピ
亡き母が
冬になるとかじかの子の
しょうゆ漬けをつくっていた。

数の子よりも
イクラよりも
トビッコよりも
筋子よりも
タラコよりも
ずーーーっと、おいしかったなぁ~
食べたいなぁ~

と・・・
売ってるじゃない。スーパーに。

でも?
醤油だけで漬ければいいのかな?
何日漬けたらいいのかな?
母に聞いておけばよかったな 
コメント (4)

グランドソナタコンチェルタンテ op.85

2007年01月13日 | 旅行
注文していたクーラウの楽譜が届いた。
お値段は、え? まじ? 
4750円です。
ユーロが強いこの頃だからなぁ・・・

このソナタ、演奏するのに30分強かかる。
二時間練習しても4回しか通せない。
演奏する方も結構大変だけれど、
聞いている人も根気がいるだろうなぁ・・・

コメント (4)

ヨーロッパはワクワク

2007年01月11日 | 旅行
今年の九月はコペンハーゲンに演奏旅行に行く。
そろそろプログラムを決めなきゃなぁと思いつつ、
実は演奏会の後の旅行に全興味が向いている。
うふふ。久しぶりのヨーロッパ。
もう、嬉しくて嬉しくて。
ベルリンの歴史博物館に行こうか、
ポツダムの王宮に行こうか・・・って考えてたけど、
ここまで行くとプラハが近いな~
あ、チェスキー・クルムロフ、ステキ
すっかりチェコの気分になってしまいました。
ネットで研究、読む本は地球の歩き方、
そうそう、ドレスは丸めてもしわにならないのがいいわね。
もう、ひとりでワクワク

質量と重量

2007年01月08日 | 日々つれづれに
灯油を入れる18Lのポリタンク。結構重いが、なんとか運べる。
同じ量の水を18L入れたら重くて・・・・持ち上がらなかった。
そうか。水より油が軽いんだなと体感として初めて知った。

さて、ダイエットな話題。
50代後半の女性が言っていた。
「若い頃は今より10キロ!体重が重かったけど、
今よりずっとウエストが細かったのよね」
あれれ。 えーっと、と。
筋肉は重い。脂肪は油なので当然軽い。
体重が変わらなくて筋肉が落ちれば
脂肪が増えているってことだから
体積は増えている つまり太くなる
あぁぁぁぁぁぁ。そうか。。。。
「体重は変わらないけど引き締まった」← これが目標だわ。
筋トレしようっと

異常気象だよね

2007年01月06日 | 日々つれづれに
昨日も今日も札幌は雨が降っている。
車を運転するので雪道でないのはとっても嬉しいし、
冬は大嫌いなので、気温が高いのは嬉しいが、
積雪量の少なさは水不足をよぶだろうし、
地球の温暖化の影響がはっきりと見えるのは
とても恐ろしい。心配だなぁ。
        

空を飛ぶペンギン

2007年01月04日 | 日々つれづれに
散歩するペンギン。空を飛ぶペンギン。
行って来ました。旭山動物園。
子供がいない私でも十分に楽しめました。
テレビでチョクチョク見ていたので、
すごくびっくりするわけではなかったのですが、
舞台を揃えて役者が映えるって感じでした。
夏に行くとまた面白そうです
お散歩ペンギンは北海道ならではじゃないかしら?

アメリケーヌソース

2007年01月03日 | ヨウコのレシピ
教えてもらったレシピを参考に
アメリケーヌソースを作ってみた。

みじん切りのにんにくをフライパンに。
たっぷりのオリーブオイルを入れて低音でじっくりいためる。
香り高くなってからエビの殻と頭をはさみで細かく切って加え、
更につぶしながらじっくり炒める。

上記にトマトジュースとローリエを加えたものを
ミルサーやミキサーなどで粉砕する。
 これは私の手抜き

フライパンに戻しコンソメを加えて煮込む。
目の細かいザルでこす。

ざっとこんな感じ。
アメリケーヌソース+生クリームのパスタ
なかなか美味しかったです。


謹賀新年

2007年01月01日 | 日々つれづれに
あけましておめでとうございます。

ついに2007年がやってきました。
1997年だって最近のような気がするのに
2007年ですよ!! 
一年がどんどん早く過ぎるようになったこの頃。
この一年も大切に過ごさなければなりません。

皆様、健康で充実した良い一年が過ごせる様、
こころよりお祈り申し上げます
コメント (2)