フルート吹きのほっと一息

楢崎容子です。ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。
ただいま9歳です♡

1年生と給食

2006年08月31日 | flute 2006
別海町の小学校に演奏しに行って来ました。
別海は酪農の町。ヒトより牛が多いのです。
私は馬や牛のいる風景が好きなので、
遠距離のドライブも助手席で結構楽しめます。

子供達の数は40人。
複式にはなっていなくて1年生から6年生まで6クラス。
子供達相手に演奏したのは
バッハのポロネーズ、モーツァルトのディベルティメント、
ショパンの子犬のワルツ、シュトラウスのラデッキー行進曲などと、日本の歌から、村祭り。
楽器のお話をしたり、チェロとフルートの音出し体験をしたり。
あっという間の一時間でした。

終わった後で、校長先生とお話ししていたら、
子供達が、感想文を持って、給食のお迎えに来てくれました。
私は1,2年生、ピアノの千絵ちゃんは3,4年生、
チェロの小島さんは5.6年生と給食を食べて来ました。
楽しかったです 
子供の質問って「何歳なの?」ってのが多くて
正直に答えるべきでしょうかね??
コメント (2)

あすなろコンサート

2006年08月30日 | flute 2006
二泊三日で演奏旅行をしていました。
行き先は北海道の東のはじっこ。
音楽ユニオンの主催の演奏会で、全国で40カ所の企画。
トリオザパームはそのうちの2カ所に行っていた訳です。

月曜朝に出発して8時間のドライブ。運転は小島さん。
火曜朝に別海の上風連小学校で演奏、4時間の移動。
水曜朝に音更の南中音更小学校で演奏、4時間の移動。帰宅。
車で札幌ー東京間の距離の移動でした。
さすがに疲労困憊。楽しい話はまた明日。

なんとなく。

2006年08月26日 | 日々つれづれに
今年の札幌は暑い。
残暑という言葉がつかえる。
地球の温暖化の影響かね。

さて、とりあえず引っ越しは済んだ。
仮住まいの掃除に行ったり、新居の片付けをしたり、
忙しいことこの上ないけど、なんとなく、うれしいんだな。

新しいおうちに。

2006年08月20日 | 日々つれづれに
カラの段ボールをじっと見つめる。
ため息がでちゃうんだな。
箱詰めは苦手だ……。
再び引っ越しの準備をしているわけです。

さてさてあと4日。
またちょっと電話が不通になります。
電話番号はもとの番号に戻ります。
末尾***8

映像と音楽

2006年08月19日 | flute 2006
今日は雨竜町の道の駅で
フイルムをまわしながらのコンサートでした。
ステキな景色や植物の表情を見ると触発されて、
音楽が生き生きしてくるのがわかります。
感動は大切だなぁ。
色や光が私たちに与える影響の大きさを実感した一日でした。

さすがに四日続きではくたびれますが、
フルートが良く鳴り、気分の良い演奏会でした